2016年 09月 29日
緑釉のスープ皿


東ヨーロッパのものだそうだ。
ハンガリーか、ルーマニアか、のどちらか。

1枚のみの入荷。

外国産の緑釉は、見つけたら、入手するようにしてるから、
ちと高かったが、買ってしまった。
今までもたまに扱っていますが、いろいろ比べてみたかった気分。
(キープできずに、すぐに手放してきている。muntkidy、緑釉 といれて、
 画像探索するといろいろ出てきます。)


この色味は、またちょっと違います。
スープ皿というのも、面白いところ。

e0111789_09490248.jpg
e0111789_09490482.jpg
e0111789_09490755.jpg
e0111789_09491124.jpg

この裏の極濃さの緑がまだ深い。
e0111789_09491481.jpg
e0111789_09491782.jpg


レアな1枚だと思います。
きっと柄付きのほうが多いと思うから。



直径22,2cm 高さ4.7cm (Sold)




# by muntkidy | 2016-09-29 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 28日
コプトクロス入荷


昨日、映画を見た時に、また不用意な座り方をしたのかな、
その後から腰がまた痛くなっています。
激痛ではないからいいんだけど、
常に腰痛持ちの人になったって感じ。
ひどくならないよう、普段からもっと気をつけないといけない。とほほ。



さて、本日は、入荷したてのコプトクロス、4個。

エチオピアならではデザインのものをどうぞ。

さくっと並べます。



e0111789_10524561.jpg
裏。
e0111789_10524034.jpg
表面を一個ずつ。


右上。4.3cm x 2.6cm
e0111789_10525571.jpg
右下。4.0cm x 3.5cm
これが1番薄く、すり減っている。
e0111789_10530092.jpg

左上。4.5cm x 3.0cm
色がアンバー、シルバー精度が低めだろう。
e0111789_10525883.jpg

左下。4.5cm x 3.5cm

e0111789_10530475.jpg


厚みの感じ。
e0111789_10525096.jpg


違いがなさそうで、なぜか、値段が違う。


右上 (Sold)
右下 ¥9,000
左上 ¥6,000
左下 (Sold)









# by muntkidy | 2016-09-28 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 27日
ユジク阿佐ヶ谷
e0111789_1151046.jpg

ヨガの映画を見に
初めて阿佐ヶ谷の映画館に朝から来てます。

ここ、いいですね。

会員になろうかな。







# by muntkidy | 2016-09-27 11:51 | Comments(0)
2016年 09月 26日
包む布

本日は月曜日、定休日となっております。




福岡時代(アンタイディー開店後の最初の5年半  - ちなみに今年で20年です - )は、
東南アジア(タイ、ミャンマー)にもよく行っていたので、
手紬、手織りの布ものも多く扱い、展示会もよく企画していたのですが、
東京になってから、とんと行く機会が少なくなり、
所有の布も少なくなりました。

でも、実は好きなんですね。布もの。
泥臭くならないものを探すのがポイントです。

ただ、布好きのお客さまが今、少ないので、
うまく、バッグにリメイクしたりしてますが、
他にも身近に布を使っていただく方向がないかと考えておりまして。

日本では、染織の品をテキスタイルアートとして飾る方向(モノに寄りますが)より、
もっと身近に手に取る場面での考え方をしたほうが
多くの人に広がるように思うのです。(アジアの布は特に)


ということで、本日はコチラ。

タイのタイ ルー族のショールだったもの。
(ご指摘いただきました。シーツに使われた布だそうです。)


大事な焼物を包む布としての提案です。

e0111789_09474646.jpg


広げると。
今、店にいい茶碗がないもんで、適当な大きさ小鉢を包んでました。

e0111789_10435695.jpg

全体は。
e0111789_09474998.jpg
e0111789_09475224.jpg

ピンクが強いのですが、裏は(というか表)フェードアウトしていい色合になっております。

e0111789_09480729.jpg



こちらが、色落ちのないほう。
e0111789_09475501.jpg


うすくなったピンク。
e0111789_09481192.jpg

茶碗に限らず、大事な酒器を包む布として、なんか、いかがでしょう。

いろんな合わせを考えてみてもいいんじゃないかと。

この鈍いピンクとグレーの合わせの布だと、どんな焼物が合うでしょうか。

こんなところで凝るのも、日本人ならではのことですね。





手織りの綿がほどよい薄さの厚みです。
インドネシアのバティックなんかは薄すぎるし、厚すぎてもごわつくとよくない。

上下は切りっぱなしですが、左右は縁となっています。



40cm x 35cm (Sold)












# by muntkidy | 2016-09-26 12:00 | Comments(0)
2016年 09月 25日
大江戸骨董市




出店中です。

今日は暑くなるのかな。

また、涼しいです。

楽しみましょう。



e0111789_8263162.jpg


# by muntkidy | 2016-09-25 08:26 | Comments(0)