2013年 09月 12日
インド コンド族の真鍮像


おととい民藝館の " 柳宗理の見てきたもの " に行ってきた。

広くはプロダクトデザイナーで知られていると思う柳宗理だが、
展示には、数多くのアジア、アフリカなどの地域で生まれてきた造形の逸品が列べられています。
私の修行時代の会社とも取引のあった民藝館ですし、
そこの館長を長くつとめられていた先生でもありますので、
見たことある品も多かったです。アフリカの布、貨幣、壺など。

ぜひ、見にいって下さいませ。広い空間で見ると格別です。



今日はそんな中から。
久しぶりに見れた、インド、コンド族の真鍮工芸の品々。

それらは、その ギャラリーかんかんでちょうど25年前に開催された展示会で
購入されたものだと思う。そのカタログがコレ。
(柳宗理の文章も掲載されています)

e0111789_1058270.jpg


私がその会社にはいるちょっと前に開催されたもので、
カタログに掲載されているそのものは見たことがなかったのですが、
そのいくつかが展示されています。(この表紙の1体もあり)

とってもプリミティブ、とってもカワイイ。


ということで、コンド族のものはないかと、
その昔の会社に行って、倉庫の隅から2つ小品をゆずってもらってきました。
(もうウブに見つかることはないと思います。
 逸品は日本にあるはずですので、もってる方が手放せば、手に入れられるかもですが。)


e0111789_115877.jpg


ヒト。
e0111789_1164755.jpg

e0111789_1165764.jpg

e0111789_117864.jpg

e0111789_1171827.jpg

e0111789_11283324.jpg

トリ。
e0111789_1175295.jpg

e0111789_11826.jpg

e0111789_1181330.jpg

e0111789_11826100.jpg


カタログ中身もどうぞ。
e0111789_11103981.jpg

e0111789_11105141.jpg

e0111789_1111515.jpg

e0111789_11111910.jpg




台はアンタイディー作の簡易判。ひよわです。


台を含め
ヒト 高さ 約8.5cm 幅3.3cm  (売約済)
トリ 高さ 約6cm 幅 約6cm   (売約済)ありがとうございました。

カタログも5部だけありますので、興味のある方はどうぞ。
28ページ。(売約済となりました)

by muntkidy | 2013-09-12 11:32 | Comments(5)
Commented at 2013-09-12 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-12 12:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-12 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by お園 at 2015-03-14 21:24 x
初めまして。コンド族の検索から
お邪魔します。

土曜日だけオープンのカフェで
コンド族の置物を初見しました。

人間の原点を感じます。

ブログ内のお品も惹かれます。

瀬戸内在住ですが、お店にも
お邪魔したいです。

それでは今日はこの辺で。
Commented by muntkidy at 2015-03-15 16:15
お園さま
コメントありがとうございます。
また、見つけたいと思ってるのですが。
どうぞ、東京にいらっしゃる際はお立寄り下さいませ。


<< 木のお皿 2枚      クロック ヒン >>