2014年 02月 13日
画家のドローイングノート

●明日金曜日は午後6時で閉店させていただきます。
  また雪になりそうだけど、お出かけです。




さて、今日は先日の大雪の中出かけた骨董市で見つけたもの。

絵や、本などの紙モノには全く疎いアンタイディー、
こんな画帳に感動し、初めて買ってしまいました。

誰によるものとか、その有名度とか、いつ描かれたものとか、
いろいろあるのかもしれませんが、
そんなの関係ない、これは買わなきゃって、思ったのよね。


こんな内容です。ずらり、ランダムに並べます。

e0111789_10465078.jpg

狩りする人 銅鐸絵画 弥生式文化 傅香川県出土   と書かれています。(以下同)



e0111789_10523133.jpg

神像(ピムル.ピンズ)の壁画 コンド族 オリッサ州ガンジャム地方ランジャバル



e0111789_10543317.jpg

海象牙の煙管 獣形品 エスキモー族 アラスカ



e0111789_10564646.jpg

彩文土器 断片 ハラフ文化



e0111789_10585331.jpg

卵をもったとかげ 樹皮彩画 オーストラリア原住民



e0111789_112669.jpg

魚の彫刻 イースター島原住民



e0111789_1102894.jpg

彩文土器 スーサ第Ⅱ式 ジェムデト ナスル文化



e0111789_11263130.jpg

人物と動物の便化図様 ウェッタ族 セイロン



などなど、
鉛筆、ペン、水彩で、
世界の古代〜トライバルな品々に描かれたモチーフを再現してる。
絵の数、36点。



水戸童(1937年〜)という日本画の画家さんのものだそうです。

e0111789_1181695.jpg


横に置かれた書簡は、このノートにはさんであったもののらしく、
エヴィデンスとなるので、一緒にもってて下さい、とのことだった。
昭和35,6年の消印、手紙の内容はよく読めないのだけど、
女性からの恋文みたい。きゃ〜

この頃描かれたとすると、24,5才ぐらいの時のもの。
調べると、そのころに日展で最年少で賞を受賞しているらしい。


それがどうこうというわけではありませんが、
若いころの習作なのかな、
初源のモチーフであり、魅力溢れるただ1冊の絵本になっていると思います。




ノート 27cm x 19cm 84ページ    (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-02-13 11:33 | Comments(0)


<< アフリカの貨幣と思いきや      パチンコ >>