2015年 05月 11日
イングリッシュデルフト
お知らせです。

今度の日曜日17日は大江戸骨董市に出店します。
また、18日月曜日は臨時休業とさせていただきます。


さて、本日はコチラ。
イングリッシュデルフトの瓶を、デルフトの盃と並べた。

e0111789_10174066.jpg


イングリッシュデルフトの立ったものは初めて買った。
底にかけてのスカートのようなラインが特徴。

18世紀。

e0111789_10185272.jpg

e0111789_1019559.jpg

e0111789_10192996.jpg

e0111789_10193933.jpg

e0111789_1020377.jpg

e0111789_10203278.jpg

e0111789_10352416.jpg

e0111789_10204336.jpg


ボールのような胴の丸みをもつタイプはフランスものでも見たことがあるが、
スカートのように広がった底部分は初めて。(フランスものにもあるだろうが。)
V&Aに見にいったら、イングリッシュデルフトのところに同じタイプが収蔵されていた。

イギリスだと、イングリッシュデルフトのほうが高く評価されることが多いが、
これは無地なので、意外に買えるお値段だった。
英国人は柄物を評価してる人が多いからね。
(デルフトだと、白でもご当地オランダではめちゃ高なんですけど。)

花瓶が順当だけど、デカンタにも。
底をもって酒を注ぐ仕草も面白いかも。
並々に入れて4合。7部ぐらい入れたら、注げます。




並べた、デルフトの典型クリームポットは、
状態が悪いので、とつてもお安く提供です。
このガタガタ感がいい人もいるだろう。

e0111789_10314319.jpg

e0111789_10315430.jpg

e0111789_1032925.jpg

e0111789_10322486.jpg

e0111789_1032432.jpg

e0111789_10325412.jpg


意外に雰囲気は悪くないのだ。
崩れた遺跡なんぞを想像させてくれる。


最後に肌を比べて。
e0111789_10344085.jpg


イングリッシュデルフト  高さ18.5cm  胴径約13cm (売約済)
デルフトクリームポット  高さ3.2cm  直径  5.3cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2015-05-11 11:38 | Comments(0)


<< 売約の品      ピューターのメジャーカップ >>