2016年 06月 09日
European MINGEI

火曜日に、民藝館の " 朝鮮工芸の美 " をやっと見に行ったのだが、
もっと早く行くべきだったと反省した。
何度か足を運びたかったのね。見直すものがたくさんあったかと思う。
まだの方は、どうぞ、ぜひ。今週末12日までです。


朝鮮のものは今ないので、
なにか、民藝館にあってもよさそうな品を探すと。

これ。

ヨーロッパにも、こんなとろとろな民藝ありますよん。
オランダから、菓子型です。

e0111789_17193163.jpg

e0111789_17364463.jpg

e0111789_172072.jpg


左は、ヨーロッパの木にしては、色が黒くて、堅そうな感じ。
実は面白い経緯のある品です。

オランダの植民地だったインドネシアにて、
その地の木を使って、オランダの職人が作ったものだと言う。

そして、インドネシアから帰国したオランダ人により、ヨーロッパに行ったものだと。

特にトロトロ。ずっしり重いです。

e0111789_17241832.jpg

魚の中に、もう1匹小さな魚がいます。
遊び心のある意匠です。
e0111789_17244728.jpg

e0111789_17251122.jpg


小さいほうは、オランダ産。木が違います。ちょっと浅い色付き。
e0111789_1725345.jpg

e0111789_17254677.jpg

e0111789_17255854.jpg



世界のいろんなところに菓子型ありますね。
土地の特徴があって、民藝度の高い品だと思います。
こんなトロトロの感じになってるヨーロッパものも珍しいかと。



大   41.5cm x 9.0cm 厚み2.4cm (Sold)
小   33.4cm x 7.4cm  厚み2.2cm (Sold)

by muntkidy | 2016-06-09 12:00 | Comments(0)


<< 超薄の白磁      デルフトブルーのタイル >>