2016年 08月 06日
靴の小箱


●夏休みは、12日(金)〜16日(火)となっております。

●21日は、大江戸骨董市に出店します。

オリンピック始まりました。
選手入場、全部見ずに、店にきちゃいましたが、(日本まで)
入場の衣裳で印象に残っているのはドイツ。
おしゃれでしたよん。
日本は相変わらずの赤のブレザー、でも、あれはあれで、いいのかな。
国旗の色ですもん。
ま、赤の色合いに凝ってほしいもんです。



というところで、本日の紹介。

靴型の小箱です。スウェーデンから。
なかなかの逸品です。

e0111789_1144244.jpg

e0111789_1152966.jpg

e0111789_1155327.jpg

e0111789_1163235.jpg

e0111789_116798.jpg

e0111789_1164630.jpg

蓋裏の文字がなんとも綺麗です。
e0111789_1171439.jpg

それにも増して、素晴らしいのが、靴裏なんですわ。
e0111789_1185142.jpg

e0111789_1174586.jpg

この凝りようには驚きの仕事です。
e0111789_1175749.jpg

トウの部分。
e0111789_1195011.jpg


革の色の違いがわかりますか。
黒、赤、蓋部分は深いグリーンです。
経年で黒ずんでいます。

また蓋の部分の取り付け(の糸)は、後の直しですね。
e0111789_11174090.jpg


19世紀の仕事。

靴好きや、靴道楽の型、
オブジェとして、もっててはいかがでしょうか。


長さ 11.5cm  高さ 4.8cm (Sold)


  

by muntkidy | 2016-08-06 12:00 | Comments(0)


<< アフリカの滑車      ヴィンテージの器。 >>