2016年 08月 15日
スウェーデンの逸品小箱


明日まで、夏休みとなっております。
ここでは通常どおりに、お品の紹介です。


本日はこちら。

スウェーデンより、
ろくろ引きの丸い箱。

蓋をはめて、まわせば、はずれないような工夫がされた、
スウェーデンならではの木の仕事です。

e0111789_13175134.jpg

e0111789_1318187.jpg


黒ずみの強い、大きいほうは古手ですね。
はっきりはわかりませんが、1800年近いかと思います。

e0111789_13184754.jpg

e0111789_1319116.jpg


ぽっちの部分を合わせて、はめて、回せば、蓋をもってもはずれません。
e0111789_1319545.jpg

e0111789_1320745.jpg

e0111789_13201992.jpg


ここまでのパティーナのいい箱も、もうなかなか見つかりません。


もう1点の小さいほう。

こちらは、蓋がとまらないようになってしまっています。

彫りの文様が面白い、素朴な民藝の箱です。

蓋の形が工夫されています。職人の遊び心ですね。
e0111789_13234879.jpg

e0111789_13235967.jpg

e0111789_13243248.jpg

文様もドットで、抜いて、花柄を出そうとしている。
手間がかかってます。
e0111789_1325988.jpg


e0111789_13253152.jpg



大   直径 14cm  高さ 6.5cm  ¥12,000
小   直径約8cm  高さ約6cm   (Sold)

by muntkidy | 2016-08-15 12:00 | Comments(0)


<< 夏休みも、      民藝の器 >>