2016年 08月 19日
相似形



●あさって21日は大江戸骨董市に出店いたします。
開店は午後4時からとなります。


違う出自、違う素材で、同じような美しいフォルム。
時代からまるで違いますが、こんなものを一緒に並べるのが、
アンタイディーならでは。

e0111789_10252057.jpg
e0111789_10232570.jpg

左はスウェーデン、オレフォス社の乳白ガラスのサラダボウル。
ミッドセンチュリー、1970年代、colora というシリーズの中の一つ。
青、黄、オレンジと派手な色のが多いのだけど、白。

e0111789_10241241.jpg
e0111789_10241639.jpg
e0111789_10242406.jpg
e0111789_10243118.jpg
e0111789_10244344.jpg


毎日のサラダボウルに重宝します。
グリーンが映えるでしょ。

このシリーズ、黒も探していますが、なかなか見つからない。


右はブロンズ。
砂張と言ったほうが、受けはいいですが、
カンボジア、クメール王朝期の発掘もの。14,5世紀。

e0111789_10244723.jpg
e0111789_10245262.jpg




シンプルなフォルムと落ち着いた質かんが、美しいのです。

高台なし、底作りもなし、縁の折り返しもない、超シンプルなブロンズのボウル、
高麗 砂張椀と称されてるのも見かけるが、クメールのもの。
見込みの緑青も景色ですね。
e0111789_10245484.jpg
e0111789_10245950.jpg
e0111789_10250502.jpg
e0111789_10245726.jpg


より高さのないタイプだったら、建水見立てにぴったりですが、
これは少々、高さあり。
見て楽しみたいものです。




ガラス   直径 23.8cm  高さ12.7cm ¥12,000
ブロンズ 直径16.2cm  高さ10.3cm  ¥28,000




.






by muntkidy | 2016-08-19 12:00 | Comments(2)
Commented at 2016-08-19 22:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by muntkidy at 2016-08-21 12:25
鍵コメ vさま

ありがとうございます。
なんという、間違いだったのでしょう。
恥ずかしさから、笑いがとまりません。
ありがとうございました。


<< スウェーデンの白磁      風見鶏 >>