2016年 08月 27日
占い用の道具

また台風がやってくる。
休みの月火は、また雨のようです。



本日はオブジェでいってみます。

アフリカ、コンゴ民主共和国から。初見の品。
見たことのない動物像、占い用の道具だという話だった。


ずらりと写真。

e0111789_10182499.jpg
e0111789_10182462.jpg
e0111789_10192689.jpg
背中の部分で、占いをやるらしい。

e0111789_10182409.jpg
お顔もよし。
e0111789_10182463.jpg
e0111789_10182443.jpg
側面の彫りも素朴で、てらいがない。

e0111789_10182448.jpg

e0111789_10202608.jpg
e0111789_10202665.jpg
お腹側もいいパティーナ。
e0111789_10192629.jpg
e0111789_10182546.jpg

帰って、もっているアフリカ本で調べると、
なんと、昭和36年に日本で初めて開かれたというアフリカ芸術展の図録の中にあった。

イスラエルのアフリカンアートコレクションを招いての展示会が
昭和36年に開かれていたって、いうのも驚きだったけど、
けっこう、アフリカ芸術についての解説から、モノの説明まで、
日本語でいろいろ書かれていて、いまさらにびっくり。

ちなみにその写真。

説明書きでは、コンゴのバクバ族、(ブションゴ族とも呼ばれる)
アフリカでは最も美しい作品を産む種族とある。
占い用に或は神託用に用いられた動物像で"イトンブワ”と呼ばれた、、、、云々。
e0111789_10202512.jpg


素朴なオリジナルのアフリカの彫刻。
コピーが多い中、とても貴重だと思います。




長さ34.5cm 高さ7cm (Sold)






by muntkidy | 2016-08-27 12:00 | Comments(0)


<< 久々にバッグ      バスケット2種 >>