2016年 09月 09日
特大の石皿


明日から、九州出張です。
開店は14日(水曜日)となります。

ブログは通常どおりにお品紹介が続きます。




とんと最近、石皿をみかけなくなったような気がする。

数年前まで、ごろごろとしていた石皿、
(アンタイディーでは小さなサイズのみを探していました。こちらや、コチラや、こちらも
一時期の小規模なプレーンな石皿ブーム(?)も終わったのか、
最近は露天の骨董市でもあまり見かけませんね。
いや、あっても、目にとまらなくなったのかしらん。


そんなこの頃なのに、特大の石皿に反応してしまいました。
もてあますかもしれないほどの大きさ、ずっしり重く。
でも、逆に新鮮でしたよ。

直径38cmだもんね。

e0111789_13032641.jpg
e0111789_13033270.jpg
e0111789_13033759.jpg
e0111789_13033869.jpg
e0111789_13034045.jpg


味わいもバッチリ。迫力も満点。

こんな大きさのお皿なんて、
今の作家さんに作ってもらうってことはありえないですからね。
いつか、需要があることを願って、アンタイディーに置いておきます。



で、もって、普通サイズも一緒に買ってきています。

こちらは定番の大きさかな。直径30.5cm.

まあ、いい味わいです。

e0111789_13070722.jpg
e0111789_13071568.jpg
e0111789_13071702.jpg
e0111789_13072040.jpg
e0111789_13072494.jpg

とと姉ちゃんで、古田新太がカニを食ってるシーンに笑いましたが、
ゆでた蟹をどんと盛るのに、大きな石皿は重宝しますね。。。

2枚の大さを比べると。

e0111789_13073992.jpg


特大 直径38.0cm 高さ7.0cm  ¥9,800 
普通 直径30.5cm 高さ5.5cm  ¥9,000






by muntkidy | 2016-09-09 12:00 | Comments(0)


<< 古い額      Medieval fragment >>