2016年 09月 12日
変わり曲げわっぱ


明日まで、出張で、お休みとなっております。
ここでは、予約投稿で、お品紹介です。


曲げわっぱの仕事の品はヨーロッパ各地にあるが、
スウェーデンなどの北欧では、特に豊富かもしれない。



今日は、そんな中から、変わり種のタイプを2個。

e0111789_18002632.jpg

右は、蓋をスライドさせて開けるように、作られている。

e0111789_18010866.jpg
e0111789_18003464.jpg


ロックがかかるようになっていて、
左の突起をちょっと動かして、蓋を揚げ、スライドさせて開けます。

e0111789_18012900.jpg
e0111789_18003868.jpg
e0111789_18004136.jpg
e0111789_18163940.jpg

スライドさせるのは、珍しいそう。




左は、全体にペン画みたいに、文様が描かれていたのが、薄くなっています。
意外に、素朴さより、品がある感じになっている。
木の材質はわからないのですが、堅い木のようで、そのせいかもしれません。

e0111789_18203469.jpg
e0111789_18204386.jpg
e0111789_18203849.jpg
e0111789_18210203.jpg
e0111789_18204988.jpg
蓋は平板の板を2枚重ねて作っています。
e0111789_18205401.jpg
e0111789_18210034.jpg
e0111789_18205257.jpg
e0111789_18240325.jpg


中に入れるものを考えるのも、
いろんな箱がいろいろあるのも、楽しいもんです。




右(スライド式)内寸13cm x 11.3cm 高さ4.9cm ¥9,800
左(重ね蓋) 内寸 14.0cm x 8.1cm 高さ約5cm (Sold)



 


by muntkidy | 2016-09-12 12:00 | Comments(0)


<< 熊本から      エッチングの絵 >>