2016年 09月 24日
鉄釉の器


今日まではまだ雨振るのですね。

明日は大丈夫そうで、
大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。



鉄釉の焦茶の器、2つ。
どちらも日本のものと思いきや、
右は、フランスのものだそうです。

e0111789_10212701.jpg

右の端正なフォルムの鉢から。

e0111789_10213149.jpg

縁にかけての中にはいるラインが、品のある全体イメージを作っていると思います。
e0111789_10214443.jpg
e0111789_10214921.jpg
e0111789_10215345.jpg
ベタ底ですが、土の感じが好ましいです。色も。
カリッと焼けてる感。


やっぱり、こんな器があるフランスの民窯のものって、
アンタイディー好みなのです。



もう1枚は日本のおろし皿。

e0111789_10220596.jpg
e0111789_10220157.jpg
e0111789_10220803.jpg
e0111789_10221228.jpg

こちらは、瀬戸でいいのかな。
おろし目の荒さも雰囲気があります。

何気なさがいいな〜と思える器。





フランス鉢 直径17.5cm 高さ9.5cm (Sold)
おろし皿  直径12.6cm 高さ2.8cm (Sold)








by muntkidy | 2016-09-24 12:00 | Comments(0)


<< 大江戸骨董市      目玉おやじのような! >>