2016年 10月 02日
久々のアフガン鉢


●10月10日月曜日は、体育の日、開店とさせていただきます。



久々にアフガニスタンの鉢を買わせてもらった。

色柄に飛びついたのだ。

レアな色調です。

e0111789_10190526.jpg
e0111789_10190838.jpg
e0111789_10191268.jpg
e0111789_10191563.jpg


このブルーに近いと言ったほうがよい緑の釉、

" 世界の民藝 "の本の中、浜田庄司が紹介している
イランの小皿と同じ感じです。
この小皿がほしいな〜、といつも思っていたのだ。

やはり、中近東に近い地、アフガニスタンにも伝わっているのですね。
出会えてよかった。

e0111789_10192806.jpg

器形はいつものアフガン鉢。
e0111789_10192012.jpg

高台側を見ると、古手だと見て取れます。

e0111789_10192480.jpg

これこそ、民藝の器ですね。
アフガニスタンの名もない陶工による、素晴らしい陶だと思います。


高台の部分に針金が巻いてあり、
壁に飾ることも簡単です。



直径26.5cm 高さ8.8cm (Sold)






by muntkidy | 2016-10-02 12:00 | Comments(3)
Commented at 2016-10-02 12:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-10-02 12:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by muntkidy at 2016-10-04 07:29
淡嶋さま
アルミの箱、まだありますので、購入可能です。
よろしくお願いします。


<< フィンランドの小箱      筒の箱 >>