2016年 10月 08日
煤だらけのバスケット


●10月10日(月)、祝日ですので、開店いたします。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。


今日は西荻骨董好き祭りやっています。
あいにくの雨ですが、どうぞ、西荻窪まで。


紹介の品はこちら。

珍しくインドネシアからの品。

そう古くはない、蓋物のバスケット。
きりっと角がある形が魅力です。

角っぽいフォルムが気に入りました。

e0111789_18335217.jpg
e0111789_18334971.jpg
e0111789_18334607.jpg

真っ黒くなっているのは、煤。いぶしてあるから。
雑穀をいれておく箱なので、虫がつかないよう、煙でいぶすらしいのだ。

だから、中との色の差がはげしくて、そこが面白いとも言えないかと。

e0111789_18335465.jpg
e0111789_18340354.jpg

これも、中に焼物を入れる箱として、いいんじゃないかと思っています。


外形 約11cm x 11cm 高さ約11cm
中の縁部分 8.5cm x 8.5cm (底にくにつれ、広がっていきます) 高さ約10cm
(Sold)






by muntkidy | 2016-10-08 12:00 | Comments(0)


<< 久々に現像用バット      フランスの焦茶釉 >>