2016年 10月 10日
小さな発見

本日は祝日ですので、開店しています。

●10月16日(日)、大江戸骨董市に出店です。

●10月29日(土)、30日(日)目白コレクションに出店です。




昨日、こう飾れば、ぜんぜんアピール度が違うことに、気がついたモノ。
お客さまのおかげです。

風合いはよくっても、何にするかな〜って、微妙な品だったから。

まずはその飾った写真。

e0111789_09592239.jpg


ちょうどいいドライがありまして、ちょいと挿してみると、
なんといい感じ。
ドライ用の見立て花器ですね。


元は、素材のよくわからぬ風鎮です。
掛軸の軸先の下げる錘り。(2個あるものだけど、1個は売約となりました)

e0111789_09593124.jpg
e0111789_09593436.jpg
e0111789_09593725.jpg

重さありまして、
鉄のようにも、石のようにも見え、不思議な素材感なのです。
磁石つかないので、鉄ではありません。

なにかの金属だとは思いますが、よくぞこのような質感に仕立てたな〜と。
中国のもの。



もうひとつ。
こちらは焼物です。これも錘りだと聞いています。
タイから。


e0111789_10175550.jpg
e0111789_10175775.jpg
e0111789_10174863.jpg
e0111789_10180076.jpg
e0111789_10180455.jpg
e0111789_10180794.jpg


釉色がとてもオサレだと思います。

ドライのユーカリを挿してみました。
同系色で、合っています。

e0111789_10181346.jpg

2個一緒に置いてみると。
てな感じ。

e0111789_10181580.jpg


風鎮の片割れ 長さ 約4cm 直径 約3.3cm (Sold)
焼物の錘り  底径4.8cm 高さ5.5cm (Sold)






by muntkidy | 2016-10-10 12:00 | Comments(0)


<< 本日は火曜日      久々に現像用バット >>