2016年 12月 05日
襞のある皿 2点


本日は月曜日、定休日となっております。



通常通りにお品の紹介といたします。


縁がうねうね、東西から、襞のある皿・浅鉢と、どうぞ。


e0111789_16521327.jpg


右は、ルクセンブルグのクリームウェア。
19世紀前半のもの。

マイナーな国、ルクセンブルグですが、
こんな皿もあるんですね。
どんな国なんだろう。
見たことのない柄が新鮮でした。

貴族的な瀟洒な皿だという印象だったのがー

e0111789_16523206.jpg
e0111789_16522462.jpg
e0111789_16522918.jpg


この柄を見て、パンクだと言った人が二人もいて、驚いた次第。
えっ、なんでやねん!と思って、聞くと、
鉄条網に見えるそうです。。

エレガントな鉄条網 !

不思議なイメージのお皿らしいです。
ほんま? 私にはそうは見えないが。

e0111789_16535307.jpg
e0111789_16535744.jpg
e0111789_16540052.jpg


左は御深井。
このサイズのは、見つけるのムズカシイにで、うれしかった品。

深すぎない高さで、とても使いやすいと思う。いい大きさです。

e0111789_17001607.jpg
e0111789_17002952.jpg
e0111789_17003349.jpg
e0111789_17003769.jpg
e0111789_17004393.jpg

後ろ姿もいい雰囲気を醸し出していますね。

小皿はあっても、この大きさ、もうなかなか見つからない。
出会えて、うれしかった品です。




洋皿  直径23.5cm 高さ2.8cm (Sold)
御深井 直径20.2cm 高さ5.2cm (Sold)







by muntkidy | 2016-12-05 12:00 | Comments(0)


<< サフランの観察      タパの新しい柄 >>