2017年 01月 26日
和洋の曲げわっぱ


オランダと、日本の曲げわっぱをどうぞ。

漆塗りの後、黒ずんだ日本の曲げわっぱと、無垢の木が自然に色づいたオランダの曲げわっぱ。



e0111789_11183522.jpg


日本のほうから。
無機質な感じがあり、和すぎない点が選べたお品。
e0111789_11190795.jpg
e0111789_11192111.jpg
e0111789_11192164.jpg
e0111789_11193203.jpg
形も端正、色合いもグッドです。
中は
e0111789_11193732.jpg
e0111789_11193812.jpg

収める箱にピッタリです。
旅もち、茶箱にどうだろか。



オランダのほう。

e0111789_11233519.jpg
e0111789_11234275.jpg
e0111789_11234265.jpg
e0111789_11234990.jpg


ホント薄く裂いた木を曲げています。
繊細さがなかなかのもの。
e0111789_11235992.jpg
e0111789_11240267.jpg
こちらは小さなコレクションをしまう箱としてはどうだろか。



2つの大きさ比べ。

e0111789_11254771.jpg


収めるものを考える楽しさもあり、
うまく使っていただきたい箱。


雰囲気の違いで、好みは分かれますが、もっと大きな違いあり。。

曲げわっぱなど、木のものに関して、西、中ヨーロッパはすこぶる評価が高い。
これに絵が書いてあったりすると、驚くほどの値段になっちゃいます。

この2つも同じような大きさで、なんら変わりがないようですが。。


あらら。

日本 内寸20.0cm x 10.2cm 内寸の高さ7.8cm (Sold)
オランダ 内寸17.6cm x 10.2cm 内寸の高さ6.8cm ¥14,000





by muntkidy | 2017-01-26 12:00 | Comments(0)


<< デルフト盃      土師器の小壺 >>