2017年 02月 08日
瀬戸の片口




明治期の瀬戸の片口はごろごろしてると思いますが、
古手の片口、見つけました。
江戸時代もどれぐらいでしょうか。
中期ぐらいですかね。



真っすぐの立ち上がりの形がいいのですね。
縁の部分、外に段がないのもいいです。

釉調もばっちりだと思います。
色艶とろっと、魅力であります。



e0111789_10120017.jpg
e0111789_10512660.jpg

e0111789_10120092.jpg
e0111789_10483517.jpg
e0111789_10483580.jpg

e0111789_10120204.jpg
e0111789_10483548.jpg
e0111789_10120048.jpg


野武士のような味わいの中にも、端正さがあります。
酒用の片口にぴったりかと。




直径15.7cm 片口部分での幅17.0cm 高さ7.8cm (Sold)






by muntkidy | 2017-02-08 12:00 | Comments(0)


<< キシ族貨幣      展示会のお知らせ >>