2017年 03月 05日
バッグ展最終日、裂織バッグ。


スウェーデンの布を使ったバッグ展、本日までとなりました。

最後に裂き織りのマットを使ったバッグを、2個紹介しよう。


丁寧によく作られております。機能的に。
ただ可愛いだけじゃあ、ないんですね。


A

e0111789_17134458.jpg
e0111789_17134326.jpg

全体に優しい春の色合いなのですが、黒っぽいラインが効いています。
中は、ベージュの裏地をつけ、ポケットも2個。

e0111789_17161316.jpg


さらに、ここが他にはない、アンタイディーオリジナルならではのポイント。
大塚作品ならでは技です。


外の脇に、ポケットがあるのです。
パンツのポケットのような感じで、深さも少々あります。

e0111789_17172835.jpg

ここには携帯や、wifiのルーターなんか入れておける。
もちろん鍵の場所と、決めておけば、中をごちゃごちゃ探さずにすむってわけ。
便利ポケットです。



もう1個のもうちょいほんわかした方。

B

e0111789_17134364.jpg
e0111789_17134305.jpg

全体にパステルトーンです。

中はキリッとブルーのギンガムチェック。

e0111789_17215631.jpg

これにももちろん、脇ポケありです。
e0111789_17172886.jpg



ちょいと持ってみたアンタイディー店主の姿。


e0111789_17231421.jpg
中が全開しないように、上に閉めるスナップもつけております。





なぜか売れていない2個。通販の注文もOK。

これは会期が終わっても置いておくことにいたします。


¥24,000 +tax










by muntkidy | 2017-03-05 12:00 | Comments(0)


<< 白いホーロー2種      菊型小皿 >>