2017年 03月 20日
色染み2点


本日は春分の日、祝日ですので、営業しております。
お天気よろしく、西荻散策においで下さいませ。



今週の金曜日24日から、4月の11日まで、
海外仕入れのため、お休みいたします。

ここ数年花見の宴会ができてないのが残念なのですが、
肝心の仕事です。眼をこらし、足を棒にして、
ヨーロッパを行脚してまいります。

ブログは通常通りに続きます。


本日はこちら。

よくぞ、ここまで、色艶変化しました!という2点。

選べるものとそうでないものに分かれるのですが、これは大丈夫だった品。

e0111789_10462006.jpg


フランスの大きい筒の方から。
発酵食を保存していた容器です。

均等にベージュに変化した加減。
あまりにコントラストのある染み具合だと汚さに感じてしまいがちなのですが、
これはOKでした。
凛と立った姿もあって、悪くない。


e0111789_10462536.jpg
e0111789_10462559.jpg


e0111789_10462420.jpg
e0111789_10462422.jpg
e0111789_10462571.jpg
e0111789_10462508.jpg
e0111789_10462534.jpg


小さい方はデルフトです。
白錫釉が土中に埋まり、色変化しています。
18世紀のクリームポットだったもの。


e0111789_10511114.jpg
e0111789_10511165.jpg
e0111789_10511010.jpg
e0111789_10511134.jpg

元の白さが残る部分もある。
元々の無垢さも少し残しつつ、味わいも深めたところもあるって、感じですか。

e0111789_10511059.jpg
e0111789_10511027.jpg

e0111789_10511112.jpg
e0111789_10511176.jpg

デルフトのクリームポットは、数あるものなので、
味わい違いで2個ほど持つってのは、いかがでそうか。




フランス筒 直径13.7cm 高さ9.5cm  ¥8,000
デルフト盃 直径 5.8cm  高さ4.5cm ¥20,000






by muntkidy | 2017-03-20 12:00 | Comments(0)


<< 本日は火曜日      大江戸骨董市 >>