2017年 04月 19日
見立て盃


今日から本格的に
新入荷の品を紹介していきましょう。



まず、お得意の見立て盃から、



オランダの黄釉の盃、よく紹介しておりますが、
超珍し判を見つけました。

外にも釉がかかってるタイプ。


黄色や、茶色の釉薬がかかったこのタイプのクリームポット。
白釉のデルフトより古い時代からあるものですが、
外側にはほとんど釉がかかってなかったと思います。
今回初めて、釉薬が全体に掛かっているものを見かけまして、
即ご購入。
なぜか、目白コレクションでは売れなかったのよね。


e0111789_09555112.jpg
e0111789_09555192.jpg
e0111789_09555015.jpg
e0111789_09555074.jpg
e0111789_09555028.jpg
e0111789_09555133.jpg

色調ももうなんとも言えませんね〜
ちょっと歪んだ感じも。



ちなみに、外に釉が掛かってないタイプもあるので、一緒の写真。

e0111789_09555092.jpg


右のそれも、中の釉調はいい具合です。
この黄色も好きな色目です。
外にも釉が掛かっていたらな〜といつも思うのですが。

e0111789_10052930.jpg
e0111789_10052960.jpg
e0111789_10052983.jpg
e0111789_10052928.jpg

カリッと焼かれた土の感じ、いいですね。



オランダ 17世紀




左(外に釉あり) 直径4.7~4.9cm 高さ4.2cm(sold) ありがとうございました。
右(外に釉なし) 直径6.8cm 高さ4.0cm  ¥20,000








by muntkidy | 2017-04-19 12:00 | Comments(0)


<< 地球儀とガラスドーム      本日は火曜日 >>