2017年 04月 30日
17世紀、オランダのタイル


オランダからの荷物、税関で止まっていたのが、
やっと到着いたしましたよん。
大枚はたいたモノが、なくなったのは残念だけど、
1関門クリア。

あとはイギリスの荷物が届くのを祈るばかりです。
インボイスを作り直せ、だのとメールにも返信し、
こちらでやることは終わったわけで、
多分、届くのだとは思いますが、100%安心とは言えないからね。
祈っております。



タイルを2種。

デルフトのタイルと、緑釉のタイルです。

e0111789_10390370.jpg

デルフトタイルは古手の17世紀前半。
色絵のタイプ。

四隅の他に、チューリップを囲む、丸枠や、角の枠があるものが多いかと思うけど、
そんな中で、白の余白を少し感じさせるデザインです。

うるさくなくて、
かつ、絵付けの面白さも感じさせてくれます。

厚み11mm。前半も早い方ですね。

e0111789_10391332.jpg
e0111789_10391572.jpg
e0111789_10391594.jpg
e0111789_10391452.jpg



緑釉のタイプ。
目白コレクションでいっぱい並べたのですが、
すぐに売れてしまいました。
送りの荷物に入れていた、最後の1枚。


分厚さがすごいのだ。16世紀ぐらいあるのかも。
厚み、22mm。


e0111789_10391435.jpg
e0111789_10391554.jpg
e0111789_10391430.jpg


緑の奥深さがいいですね。

欠けがあるのが残念だけど、逆に風格を高めてるような。




デルフトタイル 12.8cm x 12.8cm 厚み11mm ¥28,000
緑釉タイル  13.2cm x 13.2cm 厚み22mm ¥12,000







by muntkidy | 2017-04-30 12:00 | Comments(0)


<< ドゴンのネックレス      ブルーの取り合わせ。 >>