2017年 05月 13日
紙もの


●本日は午後6時で閉店させていただきます。
ご来店はお早めに。



今日、紹介しようと用意していたイギリス19世紀の
子供用の鎧 (あぶみ)が売約となってしまったので、急遽、変更。


あまり紹介の少ない紙ものを、ちょっと。
紙ものって、立体ブツのほうが得意な私にとって、買ってくるのがちょと難しいアイテム。
見るのに時間がかかるので、紙ものを持ってる人をすっ飛ばしてしまうのですね。
紙もの専門のフェアだと、じっくり見ることはできるのだけど。



今日の紹介はその紙もの。

エッチングに手彩色の博物図鑑からの1枚。

色調がバッチリ私好み。

サルもいれば虫もいて、海中のものも。
この取り合わせもなんだか、クスリとさせられる。


どこかの地域に生息する生き物をまとめたもの、ですね。
どれも尻尾の長いサル、アフリカのどこか、多分。


e0111789_09562564.jpg

部分的にアップ。なんだか、ファニーな顔、しています。

e0111789_09563206.jpg


ブルーのドット模様がいいぞな。
e0111789_09563261.jpg
e0111789_09563205.jpg

これも不思議なイメージ。花が化石化したもの? 
seleniteは鉱物を意味するらしいので、これは石ですよね。
e0111789_10410611.jpg

この取り合わせで編纂、編集した人って面白い。

エッチングのスミ版に、グリーン、茶、ポイントにイエロー、ブルーの色彩。
渋いながらもオサレな取り合わせで、経年変化で黄ばんだ紙もうまくマッチしてるかと。



イギリス、19世紀前半

26.7cm x 21.5cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2017-05-13 12:00 | Comments(0)


<< 傷だらけの片口      ヴィンテージのスリップウェア >>