2017年 06月 01日
朽ちた小像


水無月始まりました。
今月は18日の大江戸骨董市に出店いたします。


6月の初っぱなはこちら。


ドゴンの小像。
顔の判別付かず、もしかするとバンバラからもしれず。
マリ共和国からやってきたものです。

朽ち感、よろしく、くどさがないので、
日本の小宅には寄り添ってくれそうなトライバルアートです。

まずは、顔のアップ。

e0111789_10111310.jpg
e0111789_10110796.jpg


全体像は。

e0111789_10120578.jpg


e0111789_10110864.jpg
e0111789_10120470.jpg
e0111789_10120518.jpg
e0111789_10120467.jpg


ボディー部分、抽象的表現気味なとこも、私は好きなところです。
カクカクとして切り取っただけの感じで、うまく足や腕を表現しています。。

e0111789_10254941.jpg
e0111789_10121228.jpg
後ろ側。
e0111789_10120570.jpg

高さ18cmあまりと、とってもミニサイズ。

比べるべくもないですが、こちらの像。(下↓、特大ですが)
カレドニアのもの。
ちなみに、エスティメートで、12万ユーロ〜15万ユーロするんでっせ。

朽ち感は似たようなもんです。
e0111789_10121261.jpg



静かなアフリカン、ってことで。


代を含め、高さ19.0cm 台幅6cm ¥38,000







by muntkidy | 2017-06-01 12:00 | Comments(0)


<< ぺったりした皿      瓦 2種 >>