2017年 06月 14日
アジアの民藝


●18日は大江戸骨董市に出店いたします。
お店は午後4時からの開店となります。




久しぶりにガツンと骨のあるアジアの民藝が手に入った。



インドネシアのチキンバスケット。


もうこんな仕事のものはなくなってしまった。
現地に行ってもない。

ポロっと日本の古物市場に出てくるのを待つしかない。
私は日本の古物市場には行かないので、なかなか出会う機会はないのだが、
これは嬉しい出会いだった。

20年ほど前にはまだ眼にしていたと思う。
でも、ここまでいい味わいの存在のものは、もっと以前に作られ、使われ、
その当時の眼のある人々により、日本にやってきたもの。
そして、長き時間を経て、また市場に出てきた。


ニワトリを運んだ籠。これはかなり大きめです。

力強く、堂々たるフォルム、古びた椰子の葉の味わい。

日々の暮らしに根付いた伝統的な形が用途を離れても
眼を楽しませてくれる存在になっていて、
これは貴重な民藝の逸品だと思っています。


e0111789_10124059.jpg
e0111789_10124109.jpg
e0111789_10124091.jpg
e0111789_10124055.jpg
e0111789_10124290.jpg
e0111789_10124154.jpg
e0111789_10124207.jpg


大事に持っておいて、次代に繋げていってほしい。




高さ 約46cm 幅 約47cm  (Sold) ありがとうござました。







by muntkidy | 2017-06-14 12:00 | Comments(0)


<< モダンな民藝      火曜は定休日 >>