2017年 07月 24日
アフガンのお守り


アフガニスタンは民藝の宝庫だ。(というか、だったはず。)
今はどうなのだろう。
紛争の場になって久しく、もうだいぶ以前から行くのは危険な場所になっている。

そんなアフガニスタンの民藝が、ヘルシンキで手に入った。

なんとも心温まる品である。


なんなのだろう?

e0111789_11275448.jpg




山羊などの家畜につけるお守りらしい。

誰の羊かがわかるようにとの、目印でもあり、無事に生きますようにいうお守りでもある。

なんとも、人間の暖かい心根が表れた彫り。
壮大な作品よりも、こんなもののほうが心は癒されるんだな=



後ろの3点。

e0111789_11365106.jpg

左から。A。高さ10.3cm

人のようにも見える。
e0111789_11371415.jpg
e0111789_11371492.jpg

中。B。色が浅い。

H.9.4cm 

色の違うところがある。
ここは、中にお守りとしての文言(多分コーランの一部)が書かれた紙か何かが、
入っているらしい。

中を取り出したものを見せてくれた。(これではない)
e0111789_11374033.jpg
e0111789_11371381.jpg


右。C。 H.9.5cm
e0111789_11371439.jpg


取り出した後。
e0111789_11371512.jpg

小さい方から。
一番小さいこれは売約となっています。でも写真だけ。
e0111789_11405063.jpg

D。H.7cm 

これも私は好き。

e0111789_11405188.jpg
e0111789_11405077.jpg

後2点あります。

E  H.8cm
e0111789_11405155.jpg
e0111789_11404916.jpg
e0111789_11405146.jpg


小さい、立たないタイプ。F

長さ8cm

e0111789_11405272.jpg
e0111789_11405004.jpg


2個置きしたりすると、また可愛い。BとD.。

e0111789_11550133.jpg



全部(Sold) ありがとうございました。








by muntkidy | 2017-07-24 12:00 | Comments(0)


<< 本日は火曜日      焦茶のカップ2点 >>