2017年 10月 20日
オランダのノコギリ


期日前投票を済ませてきたところです。
皆さまもお忘れなく。

明日とあさっては目白コレクション出店で、お店、お休みとなります。
雨模様ですが、皆さまのご来場をお待ちしております。




ここでは通常通りに。


こんな道具もあったのだった。

オランダ、19世紀のノコギリ。

取っ手が動物の角をそのまま利用してる。鹿あたりか。

アール具合がかっこいい。
素材感も面白いのだ。

e0111789_10410283.jpg
e0111789_10410207.jpg
e0111789_10410185.jpg
e0111789_10410311.jpg
e0111789_10410153.jpg
e0111789_10410345.jpg

ブレード部分のとっぺん。
引っ掛けられるようにとの、保管のための工夫もいいもの。

e0111789_10410430.jpg

歯も互い違いになっている。わかるかな。

e0111789_10410253.jpg


長さ39cm ¥12,000




最後に、明日持ってく予定の品の一部を。インスタアップの写真。

e0111789_10411732.jpg


アンタイディーのブースは入って、右通路一番奥です。
どうぞ、ご来店、お待ちしております。






by muntkidy | 2017-10-20 12:00 | Comments(4)
Commented at 2017-10-20 12:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by muntkidy at 2017-10-20 12:17
鍵コメ Tさま
了解です。よろしくお願いいたします。
Commented by 伊藤祐嗣鍛金工房 at 2017-10-22 09:05 x
昨日目白で拝見した30㎝径ほどの浅めの鉢、その右手奥の金属の椀2点 帰り道 & 今も 珍しく記憶にとどまっています。
良いものだからもう無いとしても、実家が中央線沿線ですので折を見て他のもの等、拝見に伺うのを楽しみにしております。
ノコギリの先端の引っ掛け細工 好きです。台所?の壁にかかっていて時折り骨など切る際に使われていた気がします。
Commented by muntkidy at 2017-10-28 11:27
遅くなりました。伊藤さま
コメントありがとうございます。


<< 目白コレクション初日      木のカップ >>