2017年 12月 03日
象のタイル


菓子喰ひてやや喜びし冬の象  沙通

武田百合子の新しい本(あの頃 単行本未収録エッセイ)にある
" 冬の象 "というエッセイの中から、武田泰淳の若き頃の1句。



ちょうど象のタイルを買ってきていた。

e0111789_14170314.jpg
e0111789_14170392.jpg
e0111789_14170255.jpg

オランダ、デルフト、18世紀のタイル。

百合子のことを、トラとも呼び、
" 自分は象だよ " と言っていたらしい武田泰淳。

これも少し、寒さでやや縮んだような若い子象さんの感あり。

e0111789_14170338.jpg
e0111789_14170311.jpg


12.8cm x 12.8cm 厚み0.8cm (Sold) ありがとうございました。









by muntkidy | 2017-12-03 12:00 | Comments(0)


<< Sold item II      スパイス入れ >>