<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 27日
久しぶりにタイ

本日はブログ更新のない月曜日なのですが、
お知らせです。

明日から久しぶりにチェンマイ、バンコクへと、仕入れへ行ってきます。
帰国は8月3日。あっという間の1週間です。

来週の4日火曜日から、東南アジアものが新入荷となります。。
その間のブログはお休み。


さて、恒例となりましたか。「やりたくないけど、やっちゃいますか企画」
店主海外仕入れの不在特別Sale。

明日7月28日(火)〜8月2日(日)の間、
20%OFFのセールを開催いたします。

注 / 一部対象外の商品もございます。

遠方の方は申し訳ありませんが、来店された方だけの対象となります。
カード払いではできません。

タイは今雨期ですが、いい出会いができますように。
短期決戦、がんばって行ってまいります。

そうそう、お盆休みのお知らせも。
8月15日(土)16日(日)17日(月)の3日間をお盆休みとさせていただきます。
それでは、どうぞ、よろしくお願いいたします。

by muntkidy | 2009-07-27 11:50 | Comments(0)
2009年 07月 26日
店内

あっちっち〜の暑さです。
冷房が直ってよかった。よかった。

本日は店内写真。

e0111789_1141268.jpg


by muntkidy | 2009-07-26 11:42 | Comments(0)
2009年 07月 25日
取っ手付きの器


今日は蒸し暑くなりそうですが、
壊れかけてたエアコン、修理に来てもらい、ちゃんと効くようになりました。
どうぞ、涼みに来て下さいまし。
本日と明日、店主は不在ですが、オープンしています。


さて、割れのあるものだから、どんと安くした品を紹介しましょう。
フランスの黄釉の器、取っ手付きです。

e0111789_10105396.jpg


南仏らしい優しい黄釉と、取っ手がとても魅力的なのだけど、
残念ながら、割れを修理してある。

直径23.5cm 高さ7cmと、ちょっと深みがあって、
けっこう使いやすいサイズだと思う。
取っ手の部分を入れた長さは31.5cm

e0111789_1011848.jpg


取っ手の部分に釉がかかってないところは、ちょっとしたワイルド感。
それでいて、強烈でない黄色のトーンがとても優しげです。
変化のあるおもしろい器として、遊んで使ってみてはどうでしょう。


e0111789_10111756.jpg
e0111789_10112973.jpg
e0111789_10114513.jpg


by muntkidy | 2009-07-25 10:42 | Comments(0)
2009年 07月 24日
タパ

タパとは、樹皮布/Bark cloth のことを指すオセアニアの言葉。
(タヒチ語らしい。)
オセアニアの島々で作られる樹皮布の用語が、広く通称となって、
アフリカにもある樹皮布のことも、そう呼んでいます。

以前も紹介したことのあるムブティ
(元ザイール / 今のコンゴ民主共和国の森に住むピグミーの人々)のタパ。

元々は前掛けなのですが、抽象画としての評価も高く、
アフリカンアートとひとつとなっています。


カワイイ文様の1枚が入荷しました。
大胆さはないが、たおやかな可愛らしさ。
ダイナミックなどぎつさよりも、これぐらい優しいものが長くつきあえるかもしれません。

e0111789_10544753.jpg


横位置にしてもいい感じです。アップの写真も続けて。

e0111789_1055056.jpg


e0111789_1055953.jpg


76cm × 45cm


そうそう、エアコンが直りました。ちゃんと効きまっせ。
秋まで来ない、などど言わずに、どうぞ、お店にお立ち寄りくださいませ。

by muntkidy | 2009-07-24 11:51 | Comments(0)
2009年 07月 23日
古瓦

古い瓦に関しては、なんの知識もなかったのだけど、
絵になるな〜と思って手に入れた。

e0111789_11105527.jpg


大江戸骨董市で並べていると、いろんな骨董好きのオジサンたちが手にとるのだけど、
どこのお寺かという出所がはっきりしないと、
皆さん、手をはなしてしまう。

e0111789_11165472.jpg
e0111789_11204160.jpg


知識がないことには、説得力がないのねということをまたまた感じるのだけど。

詳しい人に見てもらったところ、"天平の平瓦だよ"ということ。
裏面のワッフル模様みたいな柄があることがポイント。叩き目(たたきめ)と言うらしい。

e0111789_11212891.jpg
e0111789_11213967.jpg

資料を読ませてもらったら、板状に刻んだ格子紋の叩き型の痕がある瓦は、
飛鳥、白鳳時代に盛行し、奈良時代以降も存続する。
縄目痕の場合は奈良、平安時代に盛行すると。と、いろいろ書かれている。

ということで、
遅い時代と考えたとしても天平末、平安初期はあるんじゃないか、ということでした。
都のどこかのお寺の古瓦ってことですね。

(あまりに勉強が足らなすぎるかもしれません。反省です。)

ただ、なかなかいい味わいであることは間違いないわけで、
絵としても、器としても、逸品の1品だと思っております。


後はアップの写真をどうぞ。33cm ×27cm 厚み2.5cm
e0111789_11373527.jpg
e0111789_1137558.jpg


by muntkidy | 2009-07-23 11:38 | Comments(6)
2009年 07月 22日
大皿


珍しく大皿を買った。

いつも、瀬戸の石皿でも、直径25cmまでと、なるべく小さいサイズを探しているのに、
これは直径32cm、高さ10cmと大降り。

なぜか。

軽いからである。(来店して、持ってみて下さい!)

薄めの器体で、不思議に軽い。
それに、カタチもおおらかで、堂々としている。

生活骨董というような和食器にありがちな、チマチマしたものがなく、
そんでもって、ごく普通の姿をしているといった感じ。いいのである。

島根の石見焼。
瀬戸の石皿だったら、ずっしり重く、家でもてあますことになりがちなところだけど、
石見の器は土も細かく、軽め。
薄造りなので、民藝陶器にしては泥臭さは抑えめで、扱いやすいと思う。

一番下/高台部分を写した写真。
お尻の丸みを感じさせ、なかなか惹かれるもの、ありませんか???


e0111789_10553580.jpg
e0111789_10555135.jpg
e0111789_1056198.jpg
e0111789_10561192.jpg


by muntkidy | 2009-07-22 11:18 | Comments(0)
2009年 07月 21日
オリジナル商品


アレ、マ。第4回サイレントオークションはなんと、入札者ナシなり。

チっ!

ちょち、開始日、〆切日を間違えましたな。品の選定かしらん?
最終日の昨日20日は、世の中的(と誰かが言っていた。若造の言葉)には
祝日であったこと気がつかず。
やはり、平日、給料日後がよろしいかと、学習した次第。



さて、気をあらため。

本日は、姉妹店の "アンタイディー福岡 " で作っているオリジナル商品の紹介です。

アンタイディー福岡のウェブサイトもでき上がっていますので、コチラからどうぞ。

サイトの中でも、オリジナル商品は紹介しています。
それにNews としてのブログも、あり。
どうぞ、訪問してみて下さいませ。

オリジナル商品は太めのワイヤーで作ったアイデアあふれる品。
トイレットペーパーや、キッチンペーパーホルダーなど、なかなかシンプルでおすすめです。
ここでは、コーヒーフィルター置きを紹介しませう。1個 ¥1,500
うまく考えたな〜と、ポンと手を叩いてしまいました。
茶色く錆びた鉄棒がしっくりとおちついています。錆は止めてありますのでご安心を。

e0111789_12305383.jpg


by muntkidy | 2009-07-21 12:35 | Comments(0)
2009年 07月 19日
大江戸骨董市
e0111789_9103090.jpg

出店中。
フォーラムは風があって、今は涼しい。
暑くならなきゃいいけど。
本日はお店はお休みです。
がんばって売らないと。

by muntkidy | 2009-07-19 09:10 | Comments(2)
2009年 07月 18日
白磁面取猪口


面取の白磁。中国のモノらしい。清ですね。
見かけないカタチだし、可愛らしい盃。
白い細指に似合いそうです。

径6cm、高さ4cm 

本日はコレぐらい。

おっと、第4回サイレントオークション開催中。ふるってご参加を。

あと、お知らせ。明日の日曜日は大江戸骨董市出店です。
有楽町側にいると思います。
なお、これからは第3日曜日は休日にさせていただこうかと思っていまして、
アンタイディー、明日は休み。

e0111789_1273983.jpg
e0111789_1275089.jpg
e0111789_128034.jpg


by muntkidy | 2009-07-18 12:20 | Comments(0)
2009年 07月 17日
第4回サイレントオークション




今日は、今から骨董ジャンボリーに出かける。

品の紹介というより、サイレントオークションにしてみよう。

名を替えたセール(?)ももう4回目。月に1回のペースでやっています。
ちなみに、今までの結果は以下のとおり。

4月 フランス 白釉楕円皿(¥38,000)         ¥ 5,001開始、 ¥18,000 で落札
5月 デルフト色絵皿(¥38,000)            ¥ 5,001開始、 ¥15,510 で落札
6月 イサムノグチのロッキングスツール(¥70,000)  ¥30,001開始、¥42,210 で落札

今月の出品はコチラ。2個セットです。

e0111789_1050561.jpg
e0111789_1051769.jpg


フランスの19世紀のリキュールグラス。
同型でイギリスの18世紀のガラスだと、お高い品であります。

こちらを大小2個のセットでの出品。ご夫婦でいかがでございませう。

高さ 大11.5cm 小10cm 1個¥12,000だった品 

2個だと、¥24,000なのだが、
これを¥8,001からの入札とさせていただきますよん。

7月20日(月)深夜が〆切。結果は21日火曜日のブログで発表。

やり方はいつもどおり。
コメント欄での入札、お名前、メールアドレスを明記の上、落札希望価格をお書き下さい。
非公開コメント欄にチェックをお忘れなく。
最高額が公表されないサイレントなオークション。
1円でも高い価格を入札された方がゲットです。(同額の方は入札の早い方優先)
送料を500円別途加えさせていただきます。

今回は1円単位の低いところでの争いとなるような予感。はたまた、だれもいないか、どちらか。
ふるってご参加お願いいたますわん。

by muntkidy | 2009-07-17 11:20 | Comments(0)