<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2009年 11月 29日
お知らせ


重大なお知らせでございます。
(もうハガキが届いている人もいると思いますが)

実は、アンタイディー、お引越をするのであります。じゃじゃ〜ん!

ある遠い?ところに、いい物件が見つかりまして、路面店でございます。
新店舗のオープンは来年の1月ということで、
その情報はおいおいお知らせするといたしまして、

その前に、12月1日(火)〜20日(日)まで、引越セール。

Thanks moving saleであります。

なんとほとんどの商品が30%~50%OFFという荒技。
引越をなるべく身軽にしたいという魂胆。


家具から、アフリカものから、破格のセールという次第。
(ちょっと例外もありんすが)
どうぞ、ブログ掲載の品も、お問い合わせ下さいませ。
(ちなみに既に売り切れの品は値段を消しています)

あ、そうそう。
ヨーロッパ仕入れの品は、新店オープンの際に一同披露ということでございます。

ということで、本日は店内写真。

e0111789_1148279.jpg
e0111789_11482048.jpg
e0111789_1148292.jpg


by muntkidy | 2009-11-29 12:09 | Comments(5)
2009年 11月 28日
クバのアップリケ


何度か紹介しているブショング(クバ族)のアップリケ布の一片。

巻スカートのような腰布(5,6mぐらいもある)を構成する1枚。
ラフィアという麻を織った布に、刺繍や、アップリケが施されています。

1枚丸々だと、3.40万ほどしちゃうので、
切り離したピースを絵として手に入れたいと思っています。



濃密ではない、抜けた感じの1枚が手にはいりました。

62cm × 72cm

e0111789_11412594.jpg


by muntkidy | 2009-11-28 11:51 | Comments(0)
2009年 11月 27日
帰国


無事に、帰りました。

そうタイトな旅ではなかったのだけど、
どこか、体調が悪いのか、けっこう疲れた旅でした。
(目が落ちくぼんでいたそうな)

そう、寒くもなかった。去年は雪だったけど、今年は雨。
けっこうまた、雨にたたられましたがな。




さて、どんなのが買えたのか。。。

まずは、楽譜の本を紹介しよう。ネウマ譜の楽譜本。

人気の、古い羊皮紙の大きな1枚は、最近見つからないけれど、
本1冊丸々!も、なかなかないのでは?

このあたり、あまり詳しくないので、調べないといけないのですが。
18世紀のもの。DCC.LXXVII とあり、1777モノらしい。

18cm ×22cm 厚み4cm ちゃんと数えていないけど、300pぐらい。
楽譜のオンパレードです。

ばらすのはもったいないし、丸々1冊のまま。
キリスト教モノのコレクターの人には、いいかもしれない。

今日はこんなところで。

e0111789_1229296.jpg
e0111789_12294194.jpg
e0111789_12295117.jpg
e0111789_1230084.jpg


by muntkidy | 2009-11-27 12:43 | Comments(2)
2009年 11月 17日


まずは、お知らせを。

明日から、ヨーロッパに行ってまいります。(いつも突然なお知らせでありますな)
今回はオランダ、ベルギーのみ、1週間と、またまた短い旅。
(26日夕方帰国の予定)


その間のブログはお休みなので、
本日のオシナのお写真で1週間、がまん下さいませ。コチラ。

あっ、お店は開いてますので、どうぞ、お近くにおいでの際はお立ち寄り下さいませ。
(でも、22,23日はお休みだったわ。)

e0111789_1235681.jpg
e0111789_124762.jpg
e0111789_124165.jpg
e0111789_124286.jpg
e0111789_1243778.jpg


ミャンマーの仏教の特大な教典(じゃばらになっている)をくくる紐の
先っちょについてるものらしい。
紐に先につける取っ手みたいなものですね。う〜ん大きい取っ手ですな。

立てて飾ると、それだけで、とてもおごさかな気分になるオブジェになりました。
漆と金のはげ具合がちょうどよろしい。
天にそびえ立つ、塔のモニュメントのようですか。

今日も何かと忙しいので、こんなところで。(散らかった店内をかたずけるのに忙しい!)

台を含め、高さ34cm ¥20,000

さて、いい仕入れ、できますよう。がんばって動いてきますね。
ではまた来週、27日。

by muntkidy | 2009-11-17 12:19 | Comments(0)
2009年 11月 15日
大江戸骨董市
e0111789_10172279.jpg

今日はいい天気ですが、
ちょっと風もある。
人出はどうかな。

by muntkidy | 2009-11-15 10:17 | Comments(0)
2009年 11月 14日
平茶碗


今日も時間がない。なんだかバタバタしておりますな。

写真のみで、どんぞ。

宋白磁の平茶碗。発掘モノです。直径16.5cm、高さ6cm

あ。そうだ。明日は、大江戸骨董市出店です。晴れそうです。
どうぞ、遊びにいらしてくださいませ。お店はお休みです。


e0111789_124454.jpg
e0111789_1241461.jpg
e0111789_1243055.jpg


by muntkidy | 2009-11-14 12:08 | Comments(0)
2009年 11月 13日
ブライトな色


先日から紹介してるパキスタンのラリーキルト。
襤褸さがいい1枚。綺麗に使える優しい色柄の1枚。そして、
今度は古めの襤褸なのだけど、派手なヤツ。3者3様な3枚でした。

ブライト、モダンな柄です。

e0111789_12135894.jpg
e0111789_12141221.jpg


オレンジと紫の合わせが、意外と気にいっています。
福岡店に置いてたものですが、こちらでの紹介。

大きな壁面に飾ると、大胆、おしゃれだと思うのだけど。

そして裏はこんなおとなし、優しい柄目。このギャップも面白さです。

e0111789_1214218.jpg


アップはこちら。
擦りきれたところもチョコチョコある。

およそ140cm ×200cm ¥38,000

e0111789_12143043.jpg


by muntkidy | 2009-11-13 12:19 | Comments(0)
2009年 11月 12日
見立ての茶杓


さすがの私も、コレ↓を茶杓に使うと聞いた時には
アレマ、なんと斬新な!!と感じ入ったのあります。

e0111789_1046301.jpg


アフリカ、グロ族の貨幣1本なのですが、
キテレツに暮らしを楽しむ方はいらっしゃるもので、自由喝采といった感じでした。

決まりごとにとらわれず、物事を楽しめるよう、
柔軟な眼や感覚をもっていたいものです。



ということで、また、茶杓にもアレンジできる品見つけましたよ。
今回もアフリカより。

e0111789_10574311.jpg
e0111789_10575299.jpg


以前にも紹介してますが、ガーナ、アシャンティ族の砂金を集めるスプーン。
柄の長いタイプの紹介はここでは初めて。

茶杓にぴったりでありませぬか?
これなら、私も遊びで使える。

左のスプーンで、長さ14.5cm。
ちなみに、グロの貨幣は長さ22cm、

by muntkidy | 2009-11-12 11:15 | Comments(2)
2009年 11月 11日
新しいラリーキルト


先日、ちらっと紹介してたパキスタンのラリーキルト。

古さがいい加減のあの布、すぐ売約となったのですが、
意外と問い合わせが多く、驚いた次第。

ボロさの風合いが、絵のようにも感じるところがよかったのでしょうか。
何層にもかさねてキルティングした布地が、
実際に使い込んで、擦りきれ、
塗り重ねた絵の具のように感じる面白いテキスタイルだったのですが、
今は、そのような古いものは少なくなっています。

あと2枚、在庫はあるのですが、この2枚、前のソレとは、ちょっと方向が異なる。
新しめのヤツと、古いけど、デザイン方向のちょと異なる路線っつうヤツであります。



今日は、その新しめなラリーキルトを紹介しましょう。
実際にベッドカバーやブランケットとして使うのに最適な今出来のモノ。

でも布自体は古いものを使い、刺し子を施し、
ベッドカバーサイズに仕立てたのが、今ということ。
優しい色合いで、柄具合が気にいった、いい仕事の1枚です。

e0111789_1143089.jpg


全体像は、先日晴れた日に外で撮った写真をどうぞ。(今日はあいにくの雨で。。)

e0111789_11464495.jpg
e0111789_11465795.jpg
e0111789_11471170.jpg
e0111789_11472035.jpg
e0111789_11472991.jpg


襤褸が好きな方は、これにはいかない、でしょうが、
これからの寒い季節に向けての、使うにはいい1品だと思います。
女性向けのキレイな布です。

140cm × 214cm

by muntkidy | 2009-11-11 11:54 | Comments(0)
2009年 11月 10日
一輪挿し



本日もさくっと、軽く行きましょう。

一輪挿し。

e0111789_11371721.jpg
e0111789_1137278.jpg
e0111789_11373636.jpg


なんと内面に緑釉が掛けられている。

口のサイズが一辺2.3cmという、小ささなのに、
中一面、緑の釉薬。
隠れたところに凝るというヤツなのでしょうか。

中国モノだと思います。

気軽に、一輪、お花を挿して、楽しみましょう。花活けが苦手な私でも大丈夫。


高さ22cm、幅5.5cm 

by muntkidy | 2009-11-10 11:46 | Comments(0)