<   2009年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 29日
年末のご挨拶と新装開店のお知らせ


アンタイディーが、福岡にオープンしたのが、13年前。
それから、青山界隈、神宮前に東京店をマンションの1室で始めて、
もう7年半が経ってしまいました。

東京での営業のほうが長いなんて、なんか意外な気もするのですが、
何かと不況の風が吹きすさぶこの年に、引越をふと思いついたのが、
夏ぐらいだったかと思います。
この場所も気にいっていたところなのですが、
もうちょっとこじんまりしてもいいかな、という思いもあり、
初心に戻り、道路に面したお店をさがそうと思い立ったわけであります。

そして、見事見つかったということは、
12月のThanks Moving Sale で、皆さま、ご存知のところですね。



とうことで、まずはそのお知らせを。

じゃ〜ん!!! 場所は西荻窪であります。

表参道より、遠くなってしまう、皆さま方には申し訳ありません。
駅南口から徒歩2,3分という場所でありますので、なにとぞ、ご勘弁を。
ただ、西荻には、いいお店いっぱいですので、
一緒にいろいろ探索してもらおうとの思いも大きいであります。

地図はコチラ。
e0111789_11201682.jpg


〒167-0053 杉並区西荻南3-7-14 アミーハウス E2号
(アミーオフィスと書かれたりもしている)
Tel&Fax 03-3335-9230 (まだ使えませんよ)

オープンは1月15日。PM12:00から。
定休日は西荻界隈のお店同様、火曜日です。

どんな品が並ぶのか、ずずず〜いいとご期待の上、おまち下さいませ。
(先日のヨーロッパ買い付けの品など、一同に会します。)

e0111789_11203024.jpg


これが、オープンのDM。
とりかかりが遅く、急いで作りすぎた感があるのですが、要は中身。

より一層のすばしっこさと粘りをもちまして、
新しいアンタイディーをやっていきたいと思います。

この7年半の神宮前でのご愛顧、どうもありがとうございました。
ブログでの全国の皆さまからのご愛顧も、大変ありがたかった1年でした。
これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

今年のブログ更新は本日まで。
新しい寅年を迎え、
気分も新たに、muntkidy でお会いいたしましょう。
皆さまも、良いお年を迎えられますよう、お祈りしております。

by muntkidy | 2009-12-29 11:47 | Comments(0)
2009年 12月 28日
正真正銘のサイゴ



やっぱり、今日までは、大放出の日といたします。
これが、アンタイディーの特価品ラスト。

明日は、引き延ばしに延ばした、新店舗情報のお知らせとごあいさつ!
ということで、今年1年の納め。


本日も均一¥3,000


e0111789_115843.jpg

フランスのオイルランプ。側面の鳩マークなど、くすぐられるデザイン。
綿芯を入れれば、ちゃんと使える。
風よけのガラスもあるし、ほのかな灯を楽しめる、遊びの1品。
高さ24cm、幅9cm


e0111789_11105578.jpg
e0111789_1111590.jpg
e0111789_11111386.jpg

靴の型。イギリス製です。
木の感じも、底の鉄板も、表情のある1品です。
長さ26cm。


e0111789_11133756.jpg
e0111789_11134697.jpg
e0111789_11135350.jpg

次は、江戸後期ぐらいはあるかな。
燭台として使われてたものらしい。
私は、鳥のオブジェとして、立てて飾ってました。
立てた時の高さ18cm、幅11m


e0111789_11163495.jpg
e0111789_11164292.jpg
e0111789_1116501.jpg
e0111789_1116596.jpg

最後はアフリカのブレスレット。カメルーンかナイジェリア。
これも鉄のオブジェです。
台をつくるとモダンアートっぽく仕上げられると思います。

欧米の大柄なマダムだったら、
ペンダントヘッドとして、胸のちょい下に下げたりして
個性的なアクセサリーになると思う。
(日本人はムリでしょうが)  幅11.5cm


これで、Thanks Moving Sale は最後になります。
明日は、一転、新しいお店の紹介です。

by muntkidy | 2009-12-28 11:26 | Comments(0)
2009年 12月 27日
安売りはこれぐらいにしておくか。


もう、そろそろいいんじゃないの。

よく、そんなに品があったねぇ〜。

とかいう声が聞こえてきています。

ということで、これぐらいにしておきますかね。

いや、まだわからん。
明日は明日の風が吹くのでありますし。

とりあえず、均一¥3,000の品を4点。

e0111789_12322367.jpg
e0111789_12323290.jpg
e0111789_12324136.jpg

ベークライトの灰皿。葉巻用。イギリス製。
アールデコのデザインで、かつモダンでもある。
深い碧も魅力です。
でも、なぜか、売れなかったのよ・・・幅9.5cm 高さ1.5cm


e0111789_1245944.jpg
e0111789_1245185.jpg
e0111789_12453746.jpg

フランスの鉄の秤。19世紀のもの。
こんなtool系は、なかなか売れづらく、かなり古い在庫です。
いいのになぁ。目盛りも擦れて見れなくなっています。
長さ21cm 幅11cm


e0111789_1248306.jpg
e0111789_12484650.jpg

オランダの大工道具。遊び心のあるオブジェなのです。
ディスプレイに楽しい。
23.5cm ×18.5cm


e0111789_12511613.jpg
e0111789_12513169.jpg
e0111789_1251404.jpg

フランス、チーズおろし。
これも花活けにアレンジできる。照明器具にもできるのではなかろうかと。
長さ40cm、幅12cm

by muntkidy | 2009-12-27 12:56 | Comments(0)
2009年 12月 26日
まだまだ続くのかしらん。


店が一旦閉店になると、拘束される義務がないので、
店にいるといいながら、出たりはいったり。
何かと今までルーチンにしてたブログ更新の時間も
ずれこんでしまっています。

今日は最後のヨガのクラスを受けてきて、
吉祥寺をぶらぶら。今になってしまいました。

さて、今日はコレ。

e0111789_16413436.jpg
e0111789_16414252.jpg
e0111789_16415175.jpg
e0111789_16415969.jpg


値札を取れ!と、また言われそうですが、
今回はあえて。
プライスがわかるようにと思い、つけたままで撮影。

ガーナ、アシャンティ族の砂金を集めるスプーン。
長さ7cm~8cm


そうそう、吉祥寺のユザワヤも閉店セールをやってたな。
投げ売りだそうで。
アンタイディーもいつまで、続くやら。

by muntkidy | 2009-12-26 16:46 | Comments(5)
2009年 12月 25日
大特価は続く


クリスマス気分の希薄な年ですな〜
店主はいつもですが。(どちらにもとれる文章ですが、さてどちら)


さて、と、大特価は続く!です。



e0111789_1218692.jpg
e0111789_12181647.jpg
e0111789_12182823.jpg
e0111789_12183923.jpg

ピクニック用か何かの、水筒というか、何か。保温のための容器。
イギリス製。
単なる金属の容器を思いきや、中は磁器。
径が外回りよりかなり小さい磁器。
ということは、外のブリキとの間に断熱材か何かが巻いてあると思われるのだ。
なかなかの製品です。蓋のところだけアルミですし。
凝った作りであるます。

胴径19.5cm 高さ25cm ¥5,000
どなたか、生かして使っていただける方はいませんかのう。


e0111789_1228461.jpg
e0111789_12281488.jpg
e0111789_12282317.jpg
e0111789_12283297.jpg

次はフランスのミルク瓶。
乳白ガラスは評価が高いのだけど、口にちょっと割れがあって。
鉄のワイヤーが魅力です。

取っ手までの高さ37cm、直径10cm
これまた¥5,000


e0111789_1231681.jpg
e0111789_12311864.jpg
e0111789_12312821.jpg

次はデルフトであります。
釉の雰囲気、色合いなどはかなりいいのだけど、
口ががたがた。故にお安くいたします。

直径5.5cm 高さ3cm これまた¥5,000

by muntkidy | 2009-12-25 12:35 | Comments(2)
2009年 12月 24日
ブログは続く。


20日をもちまして、青山のアンタイディーは営業を一旦停止となりました。
皆さま、長年のご愛顧どうもありがとうございました。

引越は年が明けてからですので、まだ、時間はあるわけですが、
何かと、整理整頓能力欠如の店主ゆえ、準備に時間を要すわけであります。

ブログは続けるといいながら、2日更新をサボってしまいました。
今日から、また再開です。

大特価品をまたしても。
年末まではこれでいきますか。。。


e0111789_12424258.jpg
e0111789_12425334.jpg
e0111789_1243225.jpg
e0111789_12431383.jpg
e0111789_1243214.jpg


オランダで買ったものなのだけど、アフガニスタンからだと言われました。
確かに取っ手部分の様相にイスラムの香りがします。

真鍮の水さし。
質感の色艶にあでやかさがありますな。
胴回り直径13cm、高さ17cm



e0111789_12435533.jpg
e0111789_1244670.jpg
e0111789_12441651.jpg
e0111789_12442613.jpg
e0111789_12443619.jpg

次はキセル。中国のもの。
竹を生かして作ったなかなかの優れものです。
飴色に変化した竹の艶も魅力です。
高さ38cm、最大幅16cm、¥25,000だったもの、これまた¥5,000

by muntkidy | 2009-12-24 12:59 | Comments(4)
2009年 12月 20日
ラスト

        Thanks Moving Sale開催中  今日が最終日


いよいよ、今日が青山のアンタイディー最後の営業日です。
といっても、今年中はまだ、店内でごそごそやっていると思うので、
表参道にいらした時は電話でおたずね下さいませ。
もちろん、ブログは続けますので、
メールでのお問い合わせはおまちしております。


最終日なので、大特価品を紹介しまするか。

フランスのブリキの箱。
かなり鉄板に厚みがあるので、丈夫なブリキボックスです。
天面の丸カンの取っ手と、側面の麻布の取っ手がミソ。
一味違います。

e0111789_11505743.jpg
e0111789_1151692.jpg
e0111789_11511672.jpg

しっかりしすぎてて、開けづらいところがちょと難点でありまして。
35cm ×21.5cm 高さ12.5cm


次はイギリス製の真鍮の容器。
何の用途かわからないけど、カタチが面白く、
植民地だったミャンマー(その当時はビルマ)で使われてたものです。

e0111789_1211125.jpg
e0111789_1212149.jpg
e0111789_1213017.jpg
e0111789_1213922.jpg

ずっしり重い真鍮製。なぜか底だけ、銅張り。
直径21cm、高さ22cm


次はラオスの銅の鍋。

e0111789_124143.jpg
e0111789_1243039.jpg
e0111789_125260.jpg
e0111789_1251056.jpg


側面の穴と、直しが面白い1品です。
中に大きめの落としをいれて、枝モノなどを活けて
花器を使うといいのではないかと思っています。

直径26cm、高さ31cm

他にも、いろいろと特価品増えるような気もいたします。
どうぞ、おいで下さいませ。

by muntkidy | 2009-12-20 12:10 | Comments(4)
2009年 12月 19日
ピューター

        Thanks Moving Sale開催中  あと2日


早いものですね。
明日で、青山のアンタイディーもオシマイになってしまいます。
年内はまだ、いろいろと店でやることがあるので、
お問い合わせなど、メール、電話でお気軽にどうぞ!です。

本日はピューター。

e0111789_11503117.jpg
e0111789_11504129.jpg
e0111789_11505188.jpg

17世紀の発掘のピューターの小皿です。
本来は光沢のあるグレーの色が、
茶や碧がおりまざった風合いまでに変化しています。
この味わいの質感、ピューターモノ多いと言えど、なかなかありませんぜ。

直径11.5cm 高さ2cm ¥45,000 のところ
¥22,500



次はスプーンを2本。
e0111789_11563652.jpg
e0111789_11564484.jpg


とくと、アップで、ご覧あれ。
e0111789_11572394.jpg
e0111789_11573324.jpg

こちらは、上の小皿と同じぐらいな風合いをもっています。

長さ18cm、幅5.5cm ¥40,000のところ、¥20,000


下は、フォルムが端正な成りをしているほう。
こちらが好きな方もいらっしゃるでしょう。

長さ17.5cm、幅5.5cm
e0111789_11574768.jpg
e0111789_11575759.jpg


by muntkidy | 2009-12-19 12:05 | Comments(0)
2009年 12月 18日
平和島骨董まつり


Thanks Moving Saleも残すところ3日となりました。
新しい店舗の情報がまだですが、
それは来週といたしましょう。

それまではお買い得品満載の毎日ですが、
今日は小休止。
平和島の骨董まつりに来ています。
新店用に買い付けです。
今待ってるところ。
がんばりまうす。

by muntkidy | 2009-12-18 09:53 | Comments(0)
2009年 12月 17日
錆びた鉄

              Thanks Moving Sale開催中


本日は、アフリカの錆モノいってみましょう。

現代アートとして、飾るのにとても面白い造形をもっています。
錆味もよいものです。



まずは、バンバラ族のフルート。
e0111789_11172138.jpg
e0111789_11173192.jpg
e0111789_11173920.jpg
e0111789_11175165.jpg

上下逆にして、壁面に下げ、掛け花入れとしても、個性的。
高さ35cm、¥38,000 のところ¥19,000



次はドゴン族の貨幣
e0111789_1121856.jpg
e0111789_11211722.jpg
e0111789_11212614.jpg

アフリカの貨幣は、民族によって、特有のカタチがあり、
貨幣だからこそ、同じカタチのものが数多くあるわけですが、
このカタチのものは、初めてでした。
それに、これ以来見たことがない。
財産的なものなので、数多く作られたものではないのかもしれません。

高さ18cm,幅8cm、¥38,000 のところ、¥19,000



次は、ロビ族の鉄の人形。
e0111789_11274625.jpg
e0111789_11275447.jpg
e0111789_1128512.jpg

簡素化されたヒトの造形なのに、鉄の錆び味とともに、
表情豊かになっているところが不思議。ユーモラスでかわいいでしょ。

大、高さ12.5cm ¥28,000 のところ¥14,000
小、高さ 7.5cm ¥20,000 のところ¥10,000

by muntkidy | 2009-12-17 11:35 | Comments(0)