<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 31日
お知らせ


消えた投稿記事の中ではアナウンスしてたのだけど、
消えてしまっているので、知らない人も多いかも。

4月2日(金)〜15日(木)の2週間、ヨーロッパ仕入れのために、
休業させていただきます。
普段だと、開店させているのですが、
ちょとオシナもすくのうございやして、
開けてる意味もないかと。。。

ということで、明後日から、アンタイディーはしばし、休業なり。
16日(金)より、新入荷をひっさげ、開店となりんす。

ということで、本日は店内風景。

e0111789_1216344.jpg
e0111789_12164231.jpg


by muntkidy | 2010-03-31 12:18 | Comments(0)
2010年 03月 29日
平佐の酒注


もちろん、元々は、酒注ではない。急須。

平佐の白磁の急須は、あれば、いつでも扱いたい白磁の優品だけど、
それを上回ると思うほどの急須を見つけた。

これは急須として使うより、(もちろんいいけど)
徳利的に、酒注として使いたい気分になる。

どんなものか。どうぞ、写真。

e0111789_11472722.jpg
e0111789_11474214.jpg
e0111789_1148066.jpg


しのぎであります。ムムムの名品ではありませんか。
江戸後期、幕末ぐらいかと思われます。



e0111789_1151814.jpg右の写真は、
熊本民芸館がもっている
平佐の白磁角形酒注。

そそぐ部分の作りは同じです。

とても繊細な、行き届いた作り。

平佐には、未紹介の白磁の優品が
多いとよく本に書かれているが、
これもそれでは??

釉の感じは、よく見かける平佐よりは
上手の感じです。



e0111789_125163.jpg
e0111789_1251257.jpg

この部分はガラス継ぎという話だった。
江戸時代にあった、ガラス粉末と白玉粉を混ぜて焼き継いだ直し。

e0111789_1252612.jpg


なかなかの名品。
目白コレクションに向けて、がんばって、仕入れました。

胴径9cm、幅12.5cm、蓋までの高さ10cm、取っ手までの高さ14.5cm

by muntkidy | 2010-03-29 12:17 | Comments(0)
2010年 03月 28日
あれ?


昨日の投稿が消えている???
目白コレクションのことを宣伝したはずなのに。

こんなことってあるのでしょうか。
私は何もいじっていない!!!
なぜ???



気を取り直し、目白コレクションの宣伝を。

春も開催です。ゴールデンウィーク中。
5月1日(土)2日(日)の2日間。アンタイディーも出展します。

今度は、教会ではなく、JR目白駅横のデサントビル1Fの 目白 椿ホール。
近い!広い!多い!(出展29店)

遠来のお客さまも期待して、早めのお知らせです。

e0111789_1236849.jpg



つらつら考えてると、なんとなく昨日、
酔っぱらって、iPhoneから我がブログを
友人(インターネットを見たことない人)に見せている時に
削除ボタンを押してしまったのかもしれぬ・・・・

ような気がしてまいりました。ちゃんちゃん。

by muntkidy | 2010-03-28 12:29 | Comments(0)
2010年 03月 26日
ビスクドール


小さく写っててよくわからなかったかもしれない、昨日のビスクドール。

も〜〜〜う、それはそれはウツクシイ!!!
色香あふれるビスクであります。

あどけなさもありながら、麗しい。
これこそ美人と言いたいおヒトであります。まずはお顔。

e0111789_115616100.jpg
e0111789_11563332.jpg
e0111789_11564369.jpg
e0111789_1213677.jpg


これで、髪の毛や、服があったら、普通になってつまらない。
古びた革のボディーってとこが、ミソであります。

あどけない色っぽさに、この身体。
山羊革のキッドボディー。全体像は、こちら。

e0111789_1221193.jpg


う〜ん、そそられる方も多いのかしらん???

ウェストのくびれ、古くなって破れたところの直し。
後ろのお尻の作り。手の作り。

どこをとっても、ただのお人形ではありません。
アートであ〜る!と思う。

e0111789_1225077.jpg
e0111789_123020.jpg
e0111789_123993.jpg
e0111789_123189.jpg
e0111789_1232872.jpg


ビスクドールに詳しい方だったら、顔を見るだけで、
どこのものかはわかると思います。

1867年設立のブリュという工房のビスクドール。フランスです。
(1899年には幕を閉じてしまったという短い工房)

これは、その中でも
もっとも初期と言われる山羊革のキッドボディーをもつ、ファッションドール。
smiling Bru と呼ばれ、コレクター垂涎のお人らしい。
別名 モナリザの微笑みとも言われるそうな。

その多分一番小さいタイプ。高さ29cm。

壁にかけて飾ってますが、立てて飾れるように、台を製作中です。
お値段はお問い合わせ下さいませ。

by muntkidy | 2010-03-26 12:26 | Comments(0)
2010年 03月 25日
あれ!

冬に逆戻り。本日も寒し。人出も少なし。
さくっと写真を1枚だけ。

e0111789_122651100.jpg


by muntkidy | 2010-03-25 12:30 | Comments(1)
2010年 03月 24日
白丹波


久しぶりに日本の焼物といきましょう。

白丹波の甕。小さめなので、こがめといいますか。
蓋はなくなっている。

色染みがもっと豊かだと、喜ぶ人も多いのでしょうが、
そこまでの時代はなく、明治後期ぐらいかな。

でも、ちゃんとした蓋を作ってもらえば、水指として、
立派なナリになりそうです。
大きさが水指にぴったりのサイズ。
もちろん、花瓶にも、ちょうどいい。


e0111789_11392932.jpg
e0111789_1139396.jpg
e0111789_11395269.jpg
e0111789_1140124.jpg
e0111789_1140927.jpg


胴径16cm、高さ16cm 

by muntkidy | 2010-03-24 11:42 | Comments(0)
2010年 03月 22日
メジャーカップ


メジャーカップというか、メジャーポットというか。

油を量るのに使われていたブリキの容器。
大英帝国 植民地時代のインドにて、使われていたものです。

e0111789_1131437.jpg
e0111789_11315274.jpg
e0111789_1132123.jpg


記載されているように、2分の1 GILL  (ジルと呼びます。)
1gill は4分の1 pint (パイント)
日本では馴染のない、ヤード、ポンド法における体積の単位です。

1パイントは 0.56826125リットルらしいので、
2分の1ジルは、0.07103265625 リットル、
1リットルは1000ccだから、およそ 71ccぐらいってとこですか。

このカタチの容器では、一番小さいものかと思います。

この小ささで、この存在感。
しっかりしたブリキでできています。
ペラペラではない厚みのある鉄板を使ってる。

e0111789_1132356.jpg


高さ9cm、幅9cm、¥6,800

by muntkidy | 2010-03-22 11:44 | Comments(0)
2010年 03月 21日
店内写真


あれま、穏やかな天気になってるじゃん。

すっごい風が夜中吹いてましたので、
日がのぼるにつれ、おさまったようですな。


とはいえ、店はいつもどおりに開店してますので、
西荻窪まで、足をお運び下さいませ。
なんかスタンプラリーみたいなのをやってるよ。

ということで、今日は店内写真。

e0111789_11562684.jpg
e0111789_11563095.jpg


by muntkidy | 2010-03-21 11:57 | Comments(0)
2010年 03月 20日
大江戸骨董市中止

明日21日の大江戸骨董市は、中止となったみたいです。
あそこは風が強いので、晴れても、いろいろ不具合があるんだよね。

ということで、明日は平常どおりの営業です。

どうぞ、日月と休日ですので、西荻まで、足をお運び下さいませ。

by muntkidy | 2010-03-20 17:45 | Comments(0)
2010年 03月 20日
イルカの銅版画

お知らせをまず。明日の日曜日。大江戸骨董市であります。
雨だと思っていたけれど、今朝の予報では、
なんとなく、晴れそうな予感。(まだわかりませんが)

ということで、明日は晴れれば、大江戸骨董市出店です。
お店は4時の開店。どうぞ、おまちしています。
(雨だと、通常の営業です)



さて、本日土曜日は、来訪者がいちばん落ちる日であります。

ということで、(でもないけど)
もう売約になってしまった品だけど、ちょと紹介したい品を。

たまに買ってくる銅版画に手彩色の紙モノ。

な〜〜んともカワイイ表情のイルカものがゲットでき、
自作のフレームにマット装をしてみたものです。

やっぱりただの紙の台紙より、格が上がりますな。
フレームも今までより大きいサイズにトライしています。40cm × 30.5cm

e0111789_11283113.jpg
e0111789_11284611.jpg
e0111789_11285066.jpg


イルカ、カワイイでしょ。

by muntkidy | 2010-03-20 11:30 | Comments(0)