<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 30日
地球儀

いよいよ明日は目白コレクション。どうぞ、おいで下さいませ。
新入荷の品、満載で、おまちしています。

お店は5月1日〜4日まで、お休みとさせていただきます。



本日のお品は、コチラ。
小さくても、存在感のある地球儀。
もう売約済になってるのですが、紹介したくって。

高さ6cm。チョーコガタ。


 昨日、電車の中で、若者がしゃべてるのが聞こえたのだけど、
「オレって、チョーつらい。今」
 超って、若者は皆よく使っている言葉ですが、
 これではあまり、つらくは聞こえないよな、と思ってさ。
 ちょっくら、チョーを使ってみました。
 でも、超小型と書くと、ありそうな単語に見えますな。
 (いや、あるってか)


フランスもの。1870~80年代ごろだと言われました。
地球儀は高くて、なかなか買えない高評価品。
これもびつくりのお値段だったのだけど、魅力に負けて
手に入れてしまったもの。
しばらく私の手元に留まるかと思ってたんだけど、
すばやく巣立っていきそうです。
このサイズ、本当にレアだと思います。

e0111789_10531755.jpg
e0111789_1053269.jpg
e0111789_10533588.jpg


by muntkidy | 2010-04-30 11:28 | Comments(2)
2010年 04月 29日
店内写真


昨日、夕方アナウンスしましたように、
オランダからの荷物が到着し、
一部並べています。

本日はお日柄もよく、お散歩日和であります。

暑いぐらいかも。
でも、お店の中は、ひんやりしてます。

どうぞ、ご来店のほど。



e0111789_11271796.jpg


by muntkidy | 2010-04-29 11:27 | Comments(0)
2010年 04月 28日
オランダの荷物到着

思ったとおり、水曜日の到着でした。
目白コレクションには、手持ちです。

明日と明後日は、西荻のお店で、披露です。
どうぞ、おいで下さいませ。

by muntkidy | 2010-04-28 18:13 | Comments(0)
2010年 04月 28日
筒の焼物


昨日は久しぶりに、都心をうろうろいたしました。
店を西荻に引っ越してから、青山あたりは、
とんとご無沙汰になってしまって。

ワタリウムでやってるジョン ルーリー展、よかったです。
色使いが新鮮で、こわかわいい!といいますか。
私好み、実にいい絵だと思いました。

懐かしの80年代、ストレンジャー ザン パラダイス
思い出しますな。はまりましたね。
そういえば、ジョンルーリーのCDももってたはずで、
今日は店でかけてみようかと思っています。

と、本題の品紹介を忘れてはいけない。
今日はコレ。

e0111789_1203133.jpg
e0111789_1204095.jpg
e0111789_1205422.jpg

マニアックなオヤジが好みそうな、実に稀な小品であります。
ちょうど掌に納まる、盃にできないでもない変わり種。

ううう==ん、しかし。
裏はこう。
e0111789_1225976.jpg

この文字さえなければ、レアな盃だと、
変わりモノ好きなおっちゃんに押し込められるのに。

それに、何に使われたのかが、わかっちゃうと、
もう口にはもってけないもんね。

さて、何か。。。


トイレの洗剤らしき薬剤がはいっていたものだそうですがな。
ららら〜、1輪挿しとしてお使い下さいませ。

高さ10cm、直径4.3cm

by muntkidy | 2010-04-28 12:08 | Comments(0)
2010年 04月 26日
本日はアフリカもの


うええ〜ん。まだ、オランダからの荷物、届かず。
ぎりぎりで、目白コレクションの会場まで、
手持ちで運ぶということになるような予感がしています。

とすると、いろいろ作戦を練らないといけませんな。

ま、どうぞ、目白コレクションをお楽しみに。


本日の品の紹介は、アフリカの錆モノ。
トーゴの鉄のトリ。小像であります。

e0111789_12472680.jpg
e0111789_12473615.jpg
e0111789_12474740.jpg


台を含めた高さ10cm、幅7cm

by muntkidy | 2010-04-26 12:54 | Comments(0)
2010年 04月 25日
目白コレクション


5月1日(土) 2日(日) は、目白コレクションに出店です。
PM12時〜 PM10時〜

選りすぐりの品?を並べます。どうぞ、おいで下さいませ。

他にも28店舗ほどが出展されます。
古美術主体の名店が多い中、
雑多な店ならではの品揃えでおまちしてしております。

前回より、バラエティー豊か、いろんな店が増えています。
フランス古道具の宮脇氏も初登場。
北欧家具の店とか、個人コレクターの方も。
いろんな古物が見れて面白いと思う。
どうぞ、コチラのサイトでお確かめ下さい。

ということで、本日は、店内写真。

e0111789_11523274.jpg
e0111789_11524228.jpg


by muntkidy | 2010-04-25 11:54 | Comments(0)
2010年 04月 24日
来週の土日は、目白コレクション。

あ、来週は目白コレクション。
オランダからの荷物が届かず、やきもきしているところ。

ゴールデンウィークは、5月1日(土)〜4日(火)まで、
西荻のお店はお休みとさせていただきます。

by muntkidy | 2010-04-24 12:20 | Comments(0)
2010年 04月 24日
グレゴリオ聖歌の楽譜


以前掲載していた、小さめサイズの楽譜の問い合わせがよくあるのだけど。
あれはすぐになくなって、また探していたところに、
新たに楽譜がまた入荷いたしました。

スペインの15,6世紀のグレゴリオ聖歌の楽譜。
羊皮紙のmanuscript。

今回はよくある大きめサイズ。
でも、額装されていますので、堂々としています。
文字も綺麗で、大味さは感じない。

まずは額全体の感じ。

e0111789_11491678.jpg


ガラスが光りますので、中のマット装の部分を裸で。
e0111789_11492819.jpg


大文字部分をアップで。
e0111789_11494175.jpg


反対のページ面も悪くないのだけど。
音符がさらっとしてる。

e0111789_115246.jpg
e0111789_11531440.jpg
e0111789_11532561.jpg


装飾のある大文字部分が3ヶ所もあって、いいのだけど、
下の大文字部分に直しがあるので、こちらは選ばなかった。
(実はコチラの面が好き)

逆にすることのできますので、
お好きなほうを表にしていただければと思います。

全体サイズ 縦57cm 横44.5cm ¥48,000

by muntkidy | 2010-04-24 12:05 | Comments(0)
2010年 04月 23日
イギリスのカフェオレボウル?


実はスープボールと言われたもの。
でもカタチはカフェオレボール型と一緒です。

真上から見ると。

e0111789_1215169.jpg
e0111789_122326.jpg


よく見かけるカフェオレボールとは、肌が違います。
ミャンマーの白釉の肌の感じと似ていると思う。
白釉が、赤めの土を通してすこしベージュの感じに見え、
使いこめば、なんだか深みのある肌に変化するような気がします。

外側もこの無地だったら、
和骨董好きも手を出すかと思われますが。。。

実は、柄あり。じゃん。

e0111789_1242994.jpg
e0111789_124560.jpg
e0111789_125524.jpg
e0111789_1251494.jpg


カワイイと思った人もいれば、柄さえなければ、と思った人もいるかと。

でも、この柄も決して悪くない。

1800年ぐらいのスポンジウェアだそう。
19世紀前半といったところかと思います。グラスゴー産。
スポンジウェアはスコットランドや、アイルランド産が有名です。
アメリカ産のモノより、細かい柄まで描かれていて、出来がいいかと思う。

指で弾くと、実にいい響き。高い音が響きます。

数多くのカフェオレボウルより、古い1品。
肌の育ちも期待できるし、茶事にもよいのではないですかろか。

直径14.5cm、高さ7cm

by muntkidy | 2010-04-23 12:36 | Comments(0)
2010年 04月 22日
聖人像の手



2年ぶりと思っていたものの、実は3年ぶりだったロンドン。
あまりのアンティークシーンの落ち込みようにがっくりきたのです。

ロンドンの蚤の市、以前は火曜日を除いて毎日、行くところがあったのだけど、
(3年前でもだいぶ力がなくなっていたんですが)
今回はさらに一番有名な土曜日のポートベローの市も、
なんだか、ずいぶんと寂しくなってしまってました。
まるまる1軒変なカジュアルショップになっているし、
高いし、(元々安いところではなかったのだけど)
買えない買い付け初日の蚤の市だったんだよね。
(それから、現金を落とすという失態をおかした、
 野外ショーグラウンドのアンティークショーと続きます。)


そんなポートベローの市で、最初に見つけたもの。
イタリアの聖人像の残欠、手の彫刻です。

e0111789_120110.jpg
e0111789_1201175.jpg
e0111789_1203597.jpg
e0111789_1204672.jpg


売ってた人は18世紀のものだと言ってましたが、
ちょっとその当たりははっきりしません。
木の感じからして、そこまで、古くはないのではないかと思うけど、
どうなのでしょう。

美しい手指の表情
指先にかけての細くなだらかなライン、綺麗ですね。

e0111789_1205972.jpg


by muntkidy | 2010-04-22 12:23 | Comments(0)