<   2010年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 30日
デコイ


サイレントオークションの結果です。

直接メールをいただいた入札を含め、4名さまのご参加でした。
そのうち、¥11,000 の I さまが落札とあいなりました。
おめでとうございます。
他の3名さま、残念でした。次回を楽しみにおまち下さいませ。


そうそう、やっと明日、エアコンがつきます。
ここのところの蒸し暑い中、いらしたお客さまには
ちょとご迷惑をおかけしていたのですが、やっとのこさ。
重い腰をあげ、エアコン購入に走りました。
明日が取り付け工事です。

どうにか涼むことのできる空間になりますので、
今週末など、どうぞ、ご来店のほどを。



さてさて、本日のおしな。フランスのデコイ。

e0111789_11254330.jpg
e0111789_11255665.jpg
e0111789_1126683.jpg
e0111789_11261579.jpg


ブリキを巻いた台を取り付けてみました。
棒の部分はオリジナルです。

素朴な板きれを合わせただけの、実にプリミティブなデコイであります。
胴体部分の木味が、実にいい雰囲気をもっています。

台を含めた高さ19cm 、幅19cm  

by muntkidy | 2010-06-30 11:38 | Comments(0)
2010年 06月 28日
瀬戸の火入れ


                  サイレントオークション開催中
                  〆切は火曜日の深夜(水曜の朝です)


サイレントオークション、またも、出足が悪いまま、
このまま終了とあいなりますか。否か。
どうぞ、ご参加下さいませ。


さて、本日は、地味目なヤツを。
瀬戸、輪線のはいった火入れ。

すっと静かにそばにいる感のある焼物で、自己主張はないが
控えめに、粗野にはならず、不思議な魅力があると思う。

e0111789_11122090.jpg
e0111789_11502577.jpg
e0111789_11123987.jpg


中も釉が全面にかけられているので、食器使いにも工夫できる。

e0111789_11124835.jpg
e0111789_11125883.jpg


直径11.5cm、高さ9cm、¥9,000

by muntkidy | 2010-06-28 11:47 | Comments(0)
2010年 06月 27日
和製ワイングラス


                  サイレントオークション開催中
                  ふるってご参加下さいませ。


ステムのあるワイングラスだと、
気軽に部屋呑みする時はちょっと仰々しすぎる気がして、
いつも、普通のコップ型のものを使っている。

私の、毎日の和室での一人食卓にはそれで充分なのだけど、
食事や時によっては、ステムのあるワイングラスで乾杯といきたい時もあるもので。
人を呼んだ時とか。(うっ、あまりないですな)

そんな時にピッタリなワイングラス。

夫婦の食卓には毎日登場しても、普通なのかもしれない。
そう特別でもなく、控えめな日常のワイングラス。

昭和初期の日本のガラス、との説明だったが、
吹きガラスで、厚み加減も、普段使いに好ましいものがある。
ステムの太さも特徴。

e0111789_12152073.jpg
e0111789_12154465.jpg


吹きガラスのうねうねが見えるだろうか。
指ではじくと、ちょっと鉛がはいっているクリスタル系の
ピーンとした音が混じっている。
e0111789_12155858.jpg


ちょっと太めのステム部分には、気泡がはいっていて。
e0111789_13273260.jpg


ポンテの跡も仕上げが雑。でも、そこに味わいの感も。
e0111789_12162166.jpg


高さ11.5cm 底径7cm

by muntkidy | 2010-06-27 12:33 | Comments(0)
2010年 06月 26日
6月のサイレントオークション



先月は参加者少なく、がっくりきてたのだけど、
今月もそうかも。

な〜んて、やる前から、そんなことは言わないで、
さあ、やってみましょう。


ここではまだ紹介してなかったモノ。

フランスの18世紀のビネガー入れ。
ルーアン窯だと聞いております。
古格のあるフォルムとねっとりとした白釉の光沢が魅力です。

高さ12.3cm 幅9cm 底径5cm
¥5001より。(もともと¥28,000 だったお品です。)


e0111789_112142.jpg
e0111789_11211879.jpg
e0111789_11224649.jpg
e0111789_11225791.jpg
e0111789_112353.jpg


サイレントオークションですので、皆さんの入札額がわからないように、
コメント欄を非公開にして、お書き込みを。
お名前とメールアドレスを必ず、ご記載下さいませ。

どうぞ、ふるってご入札を。
最終日は29日火曜日深夜。水曜日のブログにて発表いたします。

最高入札者の方は、送料500円をプラスした金額を、
お振り込みいただくようになります。


時代のある一輪挿し(ということで)をお安く、ゲットとほどに。
どんぞ、よろしくお願いいたします。

by muntkidy | 2010-06-26 11:36 | Comments(3)
2010年 06月 25日
平和島骨董祭り


本日は朝から、平和島骨董祭りに来ています。
今待っているところ。
帰りは1時過ぎになるかと。

いいものに出会えますように。

by muntkidy | 2010-06-25 09:50 | Comments(0)
2010年 06月 24日
銀の茶匙

漢字で書いてみました。
シルバーのティースプーン。

ただ、ティーカップとセットで混ぜるスプーンではなしに、
茶葉をすくう、スプーン。カワイイです。

e0111789_11283642.jpg
e0111789_11284784.jpg


産地はグラスゴー、1927年製と時代は下がるものの、
あまり見かけないタイプらしく、意外と高かった。
これ1本のみ。長さ10cm

普通のシンプルスプーン類は充実しています。
まだ、磨いてない黒いままのも混ぜてますが、このとおり。(これも1部)

e0111789_1136159.jpg


こちらは、古手のタイプが多いです。
ジョージアンのもの多し。(中サイズの右から6本は全部)

一番左の小さいのが、長さ8.5cm 大きいので、16.8cm
¥4,000と¥4,800 右2本は、¥9,000

優雅なお茶の時間をどうぞ。

by muntkidy | 2010-06-24 11:47 | Comments(0)
2010年 06月 23日
シルバーのフォーク


カトラリーもシンプルなものを探す。

同じデザインで、1組でもセットになってるものを見つけたい。

でも、シンプルなデザインにかぎって、それはかなわないことが多くて、
見つかるのは大概、1本づつなのである。

スプーンはまだしも、フォークとナイフのセットすら見つからない。

今回のイギリスでは、5本、フォークを買ってきたのだが、
やはり1本ずつのばらばらだった。

普通のディナー用は日本人の口には大きすぎ、
大げさすぎるので、デザート用の大きめ。
揃いのナイフはないので、
パスタなどを、気軽に食べる時に使ってもらいたい。

e0111789_1128287.jpg


歯がすり減っている、かなり古い2本。
縁にかけての丸みが時代の変遷を感じさせる。

ホールマークを調べると、左は1798年、右は1810年とどちらもジョージアン。
やはり古いものは格調が高い。

e0111789_11291515.jpg
e0111789_11292678.jpg


長さ 左16cm 右17cm どちらも ¥12,000

by muntkidy | 2010-06-23 11:38 | Comments(0)
2010年 06月 21日
小さいキュノワール


抹茶茶碗サイズのキュノワール。
なかなか珍しい。

ホントにないサイズなのであります。
茶籠におさめるにも、ちょうどいいサイズだと思う。

茶碗でなくても、
オリーブなんか盛っちゃったりして、
普段に、ツマミ小鉢としても使える。

e0111789_11425396.jpg
e0111789_1143540.jpg
e0111789_11431574.jpg
e0111789_11432424.jpg
e0111789_11433512.jpg


1枚目写真にあるように、下部に、突っつきキズ(釉剥げ)あり。
直径13cm 高さ7cm

by muntkidy | 2010-06-21 11:50 | Comments(0)
2010年 06月 20日
大江戸骨董市出店中
e0111789_9573696.jpg





ゆるいiPhone写真で、構図も変なのは、
蒸し暑いせいか。

なんて、天気のせいにしてる。

by muntkidy | 2010-06-20 09:57 | Comments(0)
2010年 06月 19日
おっとっと。

2度目の投稿。
忘れてました。明日は大江戸骨董市。
雨にならなければ、出店ですが。
晴れますように。

by muntkidy | 2010-06-19 14:00 | Comments(0)