<   2010年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2010年 09月 30日
キリム

は〜もう9月も終わりです。
あいにくの雨ですが、明るく秋を楽しみましょう。

やっと紹介できる時期になりましたよん。

久しぶりに手に入れたキリムです。
イランから。

e0111789_11323324.jpg


エスニックになりすぎないシンプルストライプ。
でも、平坦ではない色使いが魅力です。

ケミカルピンクの色がちょっと気になる人もいるかもしれないけど、
逆に、快活さを与えていて、
インテリアとしては、寒い床を飾るのに、
地味すぎるよりはいいんではないだろうか。

アップの写真。
e0111789_11325344.jpg


外光で撮った写真。
e0111789_1136941.jpg

e0111789_11362693.jpg


小さめのリビングにもほどよいサイズ。

110cm × 170cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2010-09-30 11:41 | Comments(0)
2010年 09月 29日
古伊万里の洋皿

来週末10月9日(土)10日(日)
第4回目となる目白コレクションが開かれます。
会場の広さが、倍になった関係で、出店数がかなり増えています。
コチラでチェック

アンタイディーは初回から参加してますが、
どんどん大きくなってきて、盛況な骨董市です。
今度はコーヒーコーナーも設けられるみたいで、
けっこう楽しめると思います。

ここでまだ紹介してない品も、多く並べる予定だけど、
それまでは、ちょこちょこmuntkidy をお楽しみ下さいませよ。




ということで、本日のオシナ。

これも1枚しかなく、くやしい思い。
古伊万里の楕円の洋皿でっせ。

いびつさのあるちょいと変わりだねの楕円。
平らな感じと薄さ、キリッとした感じは、磁器ならではの姿。

最近流行りのヨーロッパものの白軟陶皿にはない
小気味よさをもっています。

e0111789_1125349.jpg

e0111789_113936.jpg

e0111789_113213.jpg


楕円の縦横比率が、あまり見かけないバランスで、
いろんな料理に盛り映えがしそうです。

均一ではない釉の感じも古伊万里ならでは。

e0111789_116429.jpg

e0111789_1165420.jpg


31cm × 25cm 高さ4cm (売約済)

by muntkidy | 2010-09-29 11:11 | Comments(2)
2010年 09月 27日
刺繍モノ
e0111789_1619217.png




大雨なり。

カワイイでしょ。

以上。

by muntkidy | 2010-09-27 16:19 | Comments(2)
2010年 09月 26日
ボロ箱
e0111789_17152878.png




あ、更新を忘れとった。
遅くなりました。

ボロ箱をどうぞ。

by muntkidy | 2010-09-26 17:15 | Comments(0)
2010年 09月 25日
日本の南仏陶器


           お知らせ:明日26日(土) 27日(日) は
                福岡出張のため、お休みさせていただきます。 


明日から3日間、久しぶりに福岡へ仕入れに行ってきます。
火曜日は定休日ですので、お店は水曜日から再開です。

その間のブログ更新は、iPhoneからやるよう、努力したいと思います。
どうぞ、チェックのほどを。


さて、品紹介。

昨日手に入れた、日本の南仏陶器。
南仏の天候からは遠いかもしれない山陰地方なのに、
こんな明るい釉調の焼物があります。

以前も紹介したこと数回ありますが、出雲の布志名焼。
ふじなと読みます。

ヨーロッパに多いガレナ釉。
民藝と言いながら、この明るいイエローによる軽さがあり、
現代の、和洋が混じり合った家庭の食卓にうまくマッチすると思います。
ちょっと深めなので、とても使いやすいと思う。

e0111789_10555856.jpg

e0111789_10561577.jpg

e0111789_10563572.jpg



残念なのは縁の欠け。
e0111789_10592677.jpg

e0111789_1113190.jpg


だけど、これがあるから、手軽なお値段での提供です。
ごろごろある石皿と違い、あまり出回らないので、
手に入れるチャンスかも。

直径26cm、高さ8cm ¥8,000 (売約済)

あ、裏、高台の写真。
e0111789_1142478.jpg


by muntkidy | 2010-09-25 11:07 | Comments(0)
2010年 09月 24日
店内写真


            お知らせ:明後日26日(日) 27日(月)は
                 福岡出張のため、お休みさせていただきます。



平和島骨董祭りから帰ってきました。
ちらほらとの買い付け。
やっぱり搬入日に、お金を払って見にいったほうがよさそうです。
ま〜、でもそれも時の運ですけんど。

ということで、店内写真をどうぞ。

e0111789_1332163.jpg

e0111789_1333892.jpg

e0111789_1335218.jpg


by muntkidy | 2010-09-24 13:04 | Comments(0)
2010年 09月 24日
平和島骨董祭り



今、並んでいるところです。

お店は1時に開店。
本日は、、帰ってから、
また店内写真で更新いたしましょう。

by muntkidy | 2010-09-24 09:46 | Comments(0)
2010年 09月 23日
いじけた象

              お知らせ:今度の26日(日)27日(月)は
                   福岡出張のため、臨時休業とさせていただきます。
 

なお、明日24日(金)は、朝から平和島骨董祭りに行ってきますので、
午後1時からの開店です。



なんとまあ、いじけた表情の象!

ダッチマヨリカと呼ばれる オランダ産マヨリカ陶のタイル。
よくデルフトと呼んでいる白錫釉の焼物より、ちょっと早め、
古手のタイプになります。

e0111789_112230100.jpg

e0111789_11225372.jpg


いじけた目つきで、モノを喰っている。
三白眼というより、四白眼です。
よく見ると下顎のところも、笑えます。

1995年に根津美術館で開かれた、オランダ陶器の展覧会の図録の表紙に
同じような象の皿が掲載されています。

e0111789_1125319.jpg

こっちはちょっと悲しげで、食べる寸前のところ。
説明には1610~30年頃とあり、アブラハム デ ブラインの銅版画に
拠ったものと書かれています。

このタイルはそこまで、前半かはわかりませんが
17世紀は確かです。
厚みもありますので。
e0111789_11291271.jpg


4角のブルーの文様も素朴なタッチで、とてもいい。
全体にヘタクソっぽくて、とても味わいのあるタイルです。
e0111789_11294383.jpg


裏が、なぜが黒く塗られているのが残念だけど、裏ですし。
e0111789_11313660.jpg


なかなかいい絵柄のデルフトタイルが買えて、喜んでいます。

13.5cm 四方 厚み1.4cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2010-09-23 11:37 | Comments(0)
2010年 09月 22日
village


             お知らせ : 9月26日(日)27日(月)は福岡出張のため
                  臨時休業させていただきます。



またまた、ミニチュアの模型を見つけた。
今回は village ビレッジ / 村になっています。

すごい、いかにも手作りって感じのフォークアートであります。
イギリス製らしい。

まず、一番の力作を。村の目印となる建物なのでしょう。

e0111789_10345156.jpg

e0111789_103531.jpg

e0111789_10351559.jpg


増築していったかのような一連、塔がモニュメントになっています。
これが一番。高さ13.5cm 幅14cm ¥12,000 (売約済)


実はこれだけ、あるんですよ。
e0111789_1040439.jpg



これは、city hallかな。 高さ6cm 幅12.5cm ¥6,000 (売約済)
e0111789_1041921.jpg

e0111789_10413526.jpg



あとは、全て、¥5,000 均一。
1個1個は紹介しきれないので、いくつかまとめて。
ちゃんとしっかり見るとどれもよくできていると思います。

その1(左 売約済)
e0111789_1044521.jpg

e0111789_10442913.jpg


その2
e0111789_1045265.jpg

e0111789_10455027.jpg


その3
e0111789_1046829.jpg

e0111789_10463429.jpg


その4(売約済)
e0111789_1047672.jpg

e0111789_10472481.jpg


その5 (左/中央 売約済)
e0111789_10475751.jpg

e0111789_10482084.jpg




写真モリダクサンの1日でしたな。
どうぞ、ご注文下さいませ。

by muntkidy | 2010-09-22 11:15 | Comments(0)
2010年 09月 20日
トルコの布


トルコは行ったことがないので、
あんまりどういうものがあるのか、よく知らないのだけど、
トルコ料理は大好きです。

唐突に、なんで料理?
すみません。別に料理のことには続かず、
モノの話へ、戻し。

ぜひ、行ってみたい国ってこともあり、
ベルギーで出会った、トルコの布(らしいが、よくわからん)
初めて見た感じで、
即、買い求めることにしました。

なかなかいい雰囲気なのです。

e0111789_1144844.jpg


有名なキリムほど、ハデハデしくなく、
スッと静かな佇まいをもっています。

全体を、外光で、撮った写真。(上にホールがあります)

e0111789_1172241.jpg


縦糸がウール、横糸が麻の平織りに、
花模様がざっくりと手刺繍されています。

e0111789_11115350.jpg

e0111789_11113740.jpg


はぎ合わせたオレンジの糸の色が、利いていて、
なんとも言えなく、いいんです。
きっと、産業としてではなく、自分たちのために、
織りをやる家庭で織ったもののような気がします。


これも、" 旅 " 11月号の写真のバックに使われています。
(どはは、わかりづらいので、宣伝、宣伝!)

e0111789_11153964.jpg


この写真、出発の日、ホテルの1室でセッティングし撮影したもの。
"旅" 編集部の皆さまの旅、あわただしく、なかなかハードな旅なのです。


83cm × 180cm ¥20,000 (売約済)

by muntkidy | 2010-09-20 11:23 | Comments(0)