<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 28日
今年ラストの更新
 


      お知らせ:年末年始のお休みは28日(火)〜1月4日(火)です。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。


今、店に来て、掃除かたわら、模様替え、更新作業をちょっくらと。
店内写真を投稿して、今年はオシマイといたしましょう。
お休みの間はブログ更新もナシです。
メールは受け取れますが、返信は開店してからになるかと思います。



西荻に引っ越してのアンタイディー初年度。
遠くまで足を運んでいただいた方、ブログで注文をいただいた方、
たくさんの皆さまにお世話になりました。
どうもありがとうございました。
来年も、楽しいモノを探してこようと意気ごんでいるところです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

西荻のお店は、1月5日(水)からの営業となります。
なお、3日(月)の東京フォーラムでの大江戸骨董市、
皆さま、お散歩がてら、おいで下さいませ。


では、店内写真。

e0111789_15574290.jpg

e0111789_15575293.jpg

e0111789_1558846.jpg

e0111789_15582196.jpg


それでは、皆さま、よいお年をお迎え下さいませ。

by muntkidy | 2010-12-28 16:03 | Comments(0)
2010年 12月 27日
フクロウ
 


      お知らせ:年末年始のお休みは明日28日から1月4日(火)まで。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、東京フォーラムで初売りです。
           お店は5日(水)からの開店です。



いよいよ、2010年の営業も本日までとなりました。
商品の紹介も今日がラスト。
でも、明日も掃除に来ていますので、店内の写真で、
ブログの更新は明日もやりますよ。

1年の締めくくりは明日にして、本日はコチラ。

来年1年の吉祥を願いまして。
イギリスの19世紀の博物図鑑1冊から。フクロウの1ページ
エッチングに手彩色。

e0111789_11243799.jpg


愛らしい表情のフクロウたち。
眼がいいです。
この顔つきだと、やっぱり福郎たちですね。
古代ギリシャの神話では、森の賢者として、知恵の象徴とされています。

額装しています。

e0111789_1128934.jpg

e0111789_11283036.jpg



これ1枚で終わってしまうのもな〜
ちょっとものたりないので、もう1枚

今度は、エビ、カニなどの甲殻類。(おめでたいイメージありますでしょ)
e0111789_11303943.jpg

e0111789_11302641.jpg

e0111789_1131362.jpg


こちらはさっきのフクロウより古い銅版画です。
18世紀のフランスとドイツで出版された1冊より。
エングレービングに手彩色。
紙質や、線の表現が違います。

全体に赤の彩色で、実に楽しい絵となっています。


これでしめると、来年に向けての吉祥を願いましての
トリの更新として、綺麗に終わりそうなところなのだが、
それじゃぁ、やはり面白くない。


カニエビを紹介するのなら、あと1枚も忘れてはいけないんだよね。
同じ本からの1ページだから。

対のイメージで仕入れたモノざんす。
対極。ちょっとデビルなイメージ。こちら。

e0111789_11383030.jpg


がはは、実はコチラのほうが好みでありまして。
エイや、あんこうの類いです。
デビルレイズ(Devil Rays)な1ページ。

逆説的に楽しみましょう。

e0111789_1145116.jpg

e0111789_11452535.jpg



3枚並べると、こう。
e0111789_11454858.jpg


フクロウ   縦43cm 横35cm 奥行3cm ¥15,000  (売約済)
カニエビ・エイアンコウ
       縦38cm 横28cm 奥行3cm それぞれ¥16,000

by muntkidy | 2010-12-27 11:58 | Comments(0)
2010年 12月 26日
黄色い鉢
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)。
           今年は、明日27日(月)までの営業です。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。



今年の営業もあと2日残すところとなりました。
西荻に引っ越しての1年。あっという間でしたな。

ま、あと2日は商品紹介をがんばってやりましょうかの。
アクセス数も急に増えておりまして。驚いています。
(twitter から飛んでくる人が急に増えてる!
 twitter のことは何も知らぬ、わからぬさわらぬアンタイディー)



黄色い鉢を2点。
黄土色といったほうがいいですが、器形が魅力です。

e0111789_1112294.jpg

e0111789_11125059.jpg

e0111789_1113470.jpg

e0111789_11131546.jpg


オランダのゴーダというところの焼きらしい。
ゴーダにも窯があったなんて、知らなかったよな。
チーズで有名なところです。

19世紀後半、ちゃんと使われてきた、深みのある器。
縁の装飾があるとないとじゃ、おおきな違い。
ちょっとした洒落っ気のある深鉢となっています。

e0111789_11133397.jpg

底も黒びて、なかなかの味わいです。
煮物なんか、ど〜んと盛って下さいね。

直径24cm 高さ11cm (売約済)


次は、鉢といっていいかどうか。
フランスから。

e0111789_11283520.jpg

e0111789_1128515.jpg


フランスものにしては、このストレートラインが珍しいかもしれません。
厚みもあって、ちょっと重め。

e0111789_11315721.jpg


しみ込んだ味わいは抜群です。

私はこのお尻も好きですな。
かりかりと焼かれたビスケットのような質感です。
(写真は、青みが強く出ています。これより少し黄味が強め)

e0111789_113358100.jpg


モダンなフォルムに、味わいは民藝。
料理が盛りやすいのではないでしょうかね。

直径27cm 高さ7cm (売約済)

by muntkidy | 2010-12-26 11:44 | Comments(0)
2010年 12月 25日
Toy
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)。
           今年は、27日(月)まで営業やっています。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。



フィギュアものを急に欲してきたところで、
なんともワシヅカミにされた人形がやってきた。
コドモなオトナのためのクリスマスプレゼントかのよう。

まず、顔を見てね。

e0111789_1120118.jpg


釘の頭の眼であります。これぞ、Folk Art 。
全体はこう。

e0111789_111866.jpg

e0111789_1119973.jpg

e0111789_11193486.jpg

e0111789_11211236.jpg


寝かせてみると。
e0111789_112135100.jpg


ペグドールと言われるものだけど、
工房などで作られたものではなく、
普通のお父さんが自分の子供のために作ったもの。
19世紀、アメリカ。

欧米のフォークアートという分野、
ほとんど日本では馴染がないと思うけど、
いわゆる高名な作家ものでない、
アノニマスな民衆による自分たちのために作った造形物。
人形あり、絵あり、お店のサインあり、布あり、
いろいろですが、
1つのアートとして確立されています。
アメリカなんて、まさしくビツクリするほどの値段で取引されていて、
手がでないのですけんど。

心をくすぐる、いいものあるんですよ。
これもその1つだと思って、がんばって仕入れたのであります。

この良さは説明したって、(できないか。)
わかるものではないよな〜

(う〜んこれでは、説得力に欠けるようだが。。。)

長さ22cm 幅6cm (売約済)



驚かれたかもしれないところで、もう1品。
次はこれ。これも子供のためのもの。

e0111789_11395986.jpg

e0111789_11401374.jpg

e0111789_11402453.jpg

e0111789_11403675.jpg


ひっくり返すとウシの泣き声。
子供をあやすtoy ですね。
懐かしいノスタルジックなオモチャ。ベルギーから。

直径5cm 高さ5cm ¥3,800

by muntkidy | 2010-12-25 11:52 | Comments(0)
2010年 12月 24日
平皿 3種
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)。
           今年は、27日(月)まで営業やっています。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。


本日のクリスマスディナーに向けて、
洋皿を3点。

あらあら、その前に紹介しとかないと、間に合いませんがな。
ま、ワタクシ、Xマス行事には疎いものでして、
ついついそちらには眼が向きませんもので。

今夜は何もナシで、休肝日の予定であります。
明日はまた同業者の集まりがありますもので、
休ませておかないといけません。



さあて、オシナは。
どれもおフランスより。流行りのものでいきましょう。

オクトゴナルとキュノワール。(定着気味なword で書いています)
珍しめですよん。

e0111789_1048245.jpg

小さめのオクトゴナルと黄釉のオクトゴナル。

e0111789_10511689.jpg

どこを測ればいいのかな。
頂点を結んだ長さが20cm。辺を結んだ長さが19cm。
あまりないかもしれませんね。

ダイヤ模様も数は少ないと聞きます。
色調も白すぎず、沁みすぎず、ちょうどいい感じ。

このフォルムとアイボリーカラーに魅せられている方は、
どうぞ、小さめサイズもお持ちくださいませね。
チーズを盛るのにいいです。

e0111789_10543650.jpg

e0111789_1055248.jpg

e0111789_10553860.jpg


Next
e0111789_10565593.jpg

e0111789_1057544.jpg

e0111789_10572549.jpg

e0111789_10573668.jpg


こちらは一転、南仏らしい陽気な釉調の八角形。
ちょっと肉厚さもあって、
フランスの田舎ならでは、といった焼物になっています。

頂点を結んだ長さが26cm スープ皿だと思います。
緑が交じったところなんか、とても楽しい1枚。


次はキュノワールの平皿。
e0111789_1059509.jpg

e0111789_110685.jpg

e0111789_110273.jpg

e0111789_113290.jpg


とってもプレーンなナリで、
サイズも直径28.5cmと、大きすぎず、小さすぎず。
鉢形が多いかと思うので、
これもちょっち珍しい1枚でしょ。
洋皿なのに、民藝的な味わいも隠しもってるところが、とてもいいと思う。

小さいオクトゴナル ¥14,000 (売約済)
黄色のオクトゴナル ¥20,000 (売約済)
キュノワール    ¥20,000 (売約済)

by muntkidy | 2010-12-24 11:28 | Comments(0)
2010年 12月 23日
店内写真
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)。
           今年は、27日(月)まで営業やっています。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。



連日連夜の暴飲暴食により、ちょと内臓がお疲れ気味。(かなりかも)
昨日は左背中が痛み、もしや肝臓が、、
と、妙に心配になり、何もない1日、ゆっくり休ませました。

でも、今日はまたここのビルのお隣さんたちとの忘年会。
これはキャンセルするわけにはいきません。
あまり飲む方々ではないので、まあ、いっか。
乾杯ぐらいと、お茶で済ませるように!するつもりです。



ということで、本日はいつもより寝坊したせいで、
店内写真にいたします。
気になるものがありましたら、
お気軽に、お問い合わせ下さいませ。

e0111789_11463571.jpg

e0111789_1147019.jpg

e0111789_11471586.jpg

e0111789_1147303.jpg


by muntkidy | 2010-12-23 11:50 | Comments(0)
2010年 12月 22日
フタもの
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)。
           今年は、27日(月)まで営業やっています。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。

           ただいま、お買い上げのお客さまには
           アンタイディーオリジナルのポスターをプレゼントしてます。
           (イラナイという方は言わないで下さいませ)
      
    
月曜日はポスター欲しいって方もいらっしゃり、
大変嬉しい限りでした。まだもう少しはありますからね。
まだ、新しいアンタイディーをチェックしてない方々、
明日の休日にでも、西荻に足をお運び下さいませ、ませ。
オシナもまだまだ豊富です。



先日はままごと用の小皿を紹介したが、
本日は、ままごと用のフタものにいってみましょう。

蓋付きスープボールのミニチュア。

e0111789_10551270.jpg

e0111789_1055292.jpg

e0111789_10554552.jpg

e0111789_10555817.jpg

e0111789_10561322.jpg


ままごと用にこんなところまで作るんだな〜って感心の品です。
取っ手部分まで、凝ってまして。
横長なので、もしかすると、スープ用ではないかもしれない。

実際に使えるので、重宝しそうです。
オリーブなどをよそってだしましょう。(いつもコレばっか)
幅が13cmと9cm。小さいほうは2個。

大きいほうは蓋にニューありなので、どれも 1個 ¥6,800 (小1個売約)


そいでもって、もう1品。
今度は、ままごと用でない蓋付きでっせ。
(ちょとアンタイディーでは珍しめのデコレーションあり)

e0111789_1172571.jpg

e0111789_1174437.jpg


これも小振りサイズです。
さっきのままごと用と大きさを比べてみましょう。

e0111789_1191120.jpg


若干大きいといったサイズ。

使い込んできたものなので、
蓋と胴体の色沁み具合が違い、
胴体のほうがベージュに変化しています。
e0111789_118276.jpg


これは取っ手部分のデザインがミソ。
e0111789_1181959.jpg

e0111789_1183666.jpg

e0111789_1185247.jpg


幅17.5cm 奥行11cm 高さ10.5cm ¥14,000

by muntkidy | 2010-12-22 11:21 | Comments(1)
2010年 12月 20日
手塩皿 2種
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)。
           今年は、27日(月)まで営業やっています。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。
           本日(月)は18時で閉めさせていただきます。

           そうそう、今年いっぱい、お買い上げのお客さまには
           アンタイディーオリジナルのポスターをプレゼントしてまっせ。
           昨日の投稿を見てチョ。



ぱっと見た時、芙蓉手の中国の染付だと思ったのだけど、
おじさんは "渋草焼" だと言ったんだ。
シブイね。 渋草焼? 
どんなのか、よくわからない。中国じゃないと断言されたのだけど。

確かに、土が違う。磁器の土じゃないのですな。

e0111789_10594737.jpg

e0111789_110299.jpg


どう思います?
でも、いろいろ考えた結果、私はやっぱり中国だと思う。
日本の民窯の本で、渋草焼を調べたが、
柄付けの感じはこんなのじゃないし。
土がポイントだけど、中国は広い。
こんな土も南のほうの窯にあるのではないかしらん。
時代も清初ぐらいはあるようにも。

ま、どこであっても、この皿の魅力は変わらない。

でも、そのおかげで、安めに買うことができまして、
お買い得だと思います。
5枚あります。

e0111789_1133879.jpg

e0111789_113538.jpg


直径10cm 高さ2.5cm 1枚 ¥2,500 (売約済)




次は、染付の手塩皿に対抗し、白釉の手塩皿をどうぞ。

ヨーロッパはオランダより。直径10.2cm の小皿。

e0111789_1173095.jpg

e0111789_117507.jpg


こんなサイズ、洋食器には普通使いではもちろんない。
これはままごと用のお皿なのであります。
ままごと用のディナー皿。
でも、日本の食卓だったら、使えます、使えます。
自由自在に使ってほしい手塩皿です。

e0111789_1110209.jpg

e0111789_11103381.jpg


直径10.2cm 高さ1cm こちらは、1枚 ¥1,800(売約済)

by muntkidy | 2010-12-20 11:16 | Comments(1)
2010年 12月 19日
Xマスプレゼントでも。
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)。
           今年は、27日(月)まで営業やっています。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。
           本日と明日、(日月)は18時で閉めさせていただきます。


ここの連日、忘年会やら、イベント事が続いている。続いていく。
忙しい!夜!
昼間、ゆっくりと仮眠を取っています。


さて、年末の営業も残すところ1週間あまりとなってしまい、
ちょいとクリスマスに向けて、皆さまへのプレゼントでも。
来店の方へと、策を練ってみました。

まずは店内の1コマ写真。

e0111789_1103436.jpg


壁、右側に貼ってある3枚のものはいったい?
古くからのお客さまだと、ご存知だとは思いますが、
最近アンタイディーを知った方は知らないはず。
埋もれていたポスター3種。

福岡で始めたアンタイディー、4周年の時に作ったポスターであります。
その後、東京へと出店、引越し、(今も福岡アンタイディーは友人がやっています)
この12月で実は14周年だったわけで。
あらら、10年前のポスター!

e0111789_116337.jpg


なかなかカッコイイポスターでしょん。
サイズも小振り、トイレに貼れるサイズということで企画しましたヤツ。
rustic and primitive  ま、素朴なっていうような意味合いですな。

何度かの引越のたんびに、もうジャマということで、捨ててきて
今は数少なくなってしまっている(やっぱり取っとけばよかった。)

これを、来店、お買い上げの皆さまのプレゼントにしようかと。。
思いついたわけだけど。
どうかね。。。

イラナイという方は何もおっしゃらずに、
欲しい方だけ、口頭で言って下さいませ。
お好きな1枚を、どうぞ。



といっても、商品紹介は忘れません。
e0111789_11144482.jpg


道具です。今となって用途無用となっていますが、
私はこんなものが実は大好き。(ポスターからもわかるでしょん)
今の時分、使えない品は買わないように努めてますが、(だからつい食器が多い)
新奇なモノに出会うとつい買ってしまいます。

左、竹のハサミ。
中国で、麺、ヌードルを挟むのに使われていたと言う。

e0111789_11174241.jpg

e0111789_1117589.jpg

e0111789_11181567.jpg


挟む部分のギザギザ、指を入れる部分のアルミのワイヤー、使い込んだ味。
何になるというモノではないのだけど、
人間っていいな〜と思わせるのです。

閉じた時の長さ40cm ¥12,000 (売約済)




右の鉄のスプーン。見たことのないフォルムでした。

e0111789_11212743.jpg

e0111789_11213951.jpg

e0111789_11215272.jpg

オランダのディーラーが、アリゾナを旅行した時に出会ったモノらしいが、
テキーラを作る時に使うスプーンだと。
アメリカか、もしくはメキシコ、南米の可能性もあって、
はっきりしない。

鉄味もいいし、ユーモラスなフォルム。引っかける部分の作りとか。
この辺りでは見かけないカタチのスプーン。

長さ13.5cm、幅6.5cm ¥7,000 (売約済)

by muntkidy | 2010-12-19 11:40 | Comments(2)
2010年 12月 18日
ファイアンス
 


      お知らせ:年末年始のお休みは12月28日(火)〜1月4日(火)です。
           1月3日(日) 大江戸骨董市出店、初売りです。
           12月18~20(土日月)は18時で閉めさせていただきます。


最近、ブログ掲載の品が増えてますな。
なはは、ブログ売上がいいからでありまして。(店頭は、とほほ)
2品紹介を定着させるか。と思っております。

(あとは店に来てもらう策も考えねば、とも。明日をご期待)

ということで、本日。はコチラ。

e0111789_1191670.jpg


白釉陶器。ファイアンスであります。
右はオランダ デルフト。左はフランス。
盃にできる、茶碗にできる、という、いい大きさ フォルムのもの。

先にデルフトを。
e0111789_1194351.jpg

e0111789_1195871.jpg

e0111789_11101110.jpg


17世紀の古手タイプ。状態もいいほうかと。
直径5cm、高さ6cm、¥28,000 (売約済)

e0111789_11104993.jpg

e0111789_1111328.jpg

e0111789_11112193.jpg



次はフランス。18世紀もの。
見立て、茶碗にもできそうなこのフォルム、ありそうで、意外とないもの。
e0111789_111154100.jpg

e0111789_11125427.jpg

e0111789_11131222.jpg

e0111789_11132677.jpg

ニューが残念ですが、
ほそ〜い金がはいれば、いい文様の茶碗になるように思う。
格が上がりそうです。

直径10.5cm、高さ6cm ¥18,000 (売約済)

e0111789_11133948.jpg


by muntkidy | 2010-12-18 11:32 | Comments(0)