<   2011年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 31日
小鹿田焼とキュノワール
   お知らせ:4月2日(土)は青山骨董通りマーケットに出店、また、
        5日(火)〜19日(火)まで、仕入れのためにお休みいたします。


まだ予断をゆるさない福島原発の状況です。
いろいろな議論があろうかと思いますが、
私としては、やはり脱原発の方向に向いて、
身の回りの生活を見直すほうを考えて行きたいとは思っています。
どうなるかはわかりませんが。
ちょうど同業の宮脇モダンさんのサイトに、
東海地震が起きた場合に同じようなことが予想される浜岡原発についての、
署名運動のことが書かれていました。
ご興味のある方はどうぞ、こちらをクリック。
upされているyou tube のビデオは、2009年に撮られたもの。
内藤新吾さんという牧師さんの説明。(全編は5つあり。)
今の福島原発に起こっていることがわかります。




さて、さて、本業、本業。
本日は東西の民藝の器。

まずは大分、小鹿田焼(おんたやき)
e0111789_1046305.jpg

e0111789_1046454.jpg

e0111789_1047028.jpg

e0111789_10471291.jpg

e0111789_10472525.jpg


フランス、キュノワール。
e0111789_10521352.jpg

e0111789_10513023.jpg

e0111789_10514476.jpg

e0111789_10523251.jpg

e0111789_10524675.jpg


どちらも、内外に掛け分けされている器です。
大降りの鉢と皿。

小鹿田焼のフォルム、すっと立ってる姿で、とてもいい。
横のラインが綺麗です。
キュノワールも堂々たる民藝の成りをしていると思う。
ゆったりおちついた様子。

茶釉の色調が、洋の東西を分けてると思いますが、
料理の東西は関係なく、どちらも盛れる。

小鹿田    直径31cm 高さ14.5cm (売約済
)

キュノワール 直径33cm 高さ 5.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-03-31 11:12 | Comments(0)
2011年 03月 30日
おこちゃま向け。
一刻も早い福島原発原子炉の冷却と、一日も早い被災地の復旧を切に祈っています。


昨日はいつも通っているヨガスタジオが休講なので、
いとこがやってるヨガクラスに行ってきました。

そのいとこ曰く、地震のストレスから来るのか、
生徒さんの身体がもう、みんなバリバリに堅くなってしまっていて、
まず、リラックスさせて、ほぐすのに大変だとのこと。
私もご多分に漏れず、元々堅い身体がますます、
バリバリのコチコチになっていたみたいです。
私の場合、地震後のインターネット上の錯綜するいろんな情報探索で、
眼から背中からガチゴチ、頭はクルクルの感が多かったもんで。

いや〜、あまり情報過多になってはいけません。
ある程度をおさえたら、それはそれで。
アッバス キアロスタミじゃないけれど、『そして人生はつづく』であります。

大号令で花見自粛なんて言わず、ちょっとの楽しみは大事なのだから、
ほっと、静かに桜を楽しみたいと思います。
リラックスがないと、先の長い、多分大変になるであろう この先が続きません。


さて、本日は、おこちゃま向け?
いや、大人のおこちゃまです。いやいや大人の子ども心に。
ということで。

18世紀の銅版画。
e0111789_1114711.jpg

e0111789_11142638.jpg


どはは、フグとタツノオトシゴ。

これは子どもたちにより興味をもってもらうために、
ということを主眼におかれた本らしい。
ドイツとフランスで1790年に出版された本。

ユーモラスな表情にプラス、ヴィヴィットな色調で仕上げてある。
手彩色です。
笑えるフグた。

e0111789_11211647.jpg

e0111789_11213861.jpg

e0111789_11215755.jpg


額装しました。39cm x 30cm 厚み2cm (売約済)


もう1品。
あまり、この分野にはいかないのだけど、地震のせいかな。
野球ファンでもないのに、絵が可愛くて。
こんなので、ご飯食べたら、子どもはうれしいだろうなと思えましてね。

e0111789_1127987.jpg

e0111789_11273181.jpg

私たちの世代、3番はやはり、長島ですが。
21番は知りません。
e0111789_11274584.jpg

e0111789_11275779.jpg

e0111789_11281435.jpg


丸仙陶器。
直径10cm 高さ6cm (売約済)

by muntkidy | 2011-03-30 11:39 | Comments(0)
2011年 03月 28日
アルミもの


東北関東大震災の被災地にて、また、福島原発関連で、
今も必死に活動されてる方々の安全と成功、
そして、一日も早い被災地の復旧と日本の復興を願っています。



そのために、普通に暮らせる場所にいる者として、
やれることをやって、ガンバリマショ。




忘れてたお知らせ:4月2日(土)は青山骨董通りマーケットに出店です。
         そして、5日(火)〜19日(火)まで、
         仕入れのためにお休みさせていただきます。




今日は、アルミものです。

チープな素材の代表ですが、最近ある方々の努力により、
少しはクローズアップされてますかな。
(そうは言っても、世の趨勢からすると、小さな1部でありますねぇ)
ここではあまり紹介したことはなかったと思いますが、
私も昔から、アルミ好きです。

e0111789_1040224.jpg

e0111789_10402460.jpg

e0111789_10404492.jpg


フタ付き容器はあまり見つからないでしょ。
カタチもなんてことなく、端正なプロダクトになっています。
こんな、なんてことないデザインっつうやつが難しいのであります。
ころんとしてカワイイし。
あ、国籍不明。やっぱり和物かな。


次はバケツ。これは和物。

e0111789_1044292.jpg

e0111789_10445259.jpg

e0111789_10451911.jpg

e0111789_10454544.jpg


ちゃんと綺麗に洗ってから写真写せよ。って言われそうですね。
これから、洗います。

中のふるいのような中蓋は?
用途はわかりません。茶こぼしにしては、大きいけど、
やっぱりそんな感じですかの。

取っ手に助六という文字。ぷぷぷ。

どちらもカワイイフォルムの持ち主です。
大事に使っていけば、ぺこぺこした感じも味わいになります。
鈍いアルミの光沢は、気持ちを和らげてくれるような気がするし。


蓋つき容器 直径9.5cm 高さ8.5cm  (売約済)
バケツ 直径19cm 高さ15cm 取っ手を立てた時の高さ25cm ¥3,800

by muntkidy | 2011-03-28 11:15 | Comments(0)
2011年 03月 27日
四角いもの

福島原発関連で、今も必死に活動されてる方々の安全と成功、
そして、一日も早い被災地の復旧を願っています。

そのために微力でもやれることを。
ちょうど昨日友人から、いいサイトを教えてもらったので、紹介です。

義援金について。
日本赤十字社が一般的ですが、
直接、被災地で人道支援してるNGOに寄付をするのもいい。

どこに寄付をしたら、どこにいくのか、というサイト。
どこに寄付したらいいかわからないという人、調べて下さい。役立ちます。
ちなみに私は、北九州基点の、
普段はスーダンで支援をやっているロシナンテスというNGOと
赤十字に分けてやっています。


さて、さて、それには、自分の仕事もがんばらないといけませんです。
本日はこれ。四角いもの。

e0111789_11105514.jpg

e0111789_1113054.jpg


右は、よくある白磁の現像用バット。日本のです。
でも、この小さいサイズは見つかりにくいと思う。
左は、珍しい。

フランスのファイアンス。小さな直方体の器です。
何に使われたかというと、
鳥かごの中で、水を入れておくもの。
鳥が飲んだり、水浴びしたり。
19世紀のもの。

e0111789_11143396.jpg

e0111789_1122583.jpg



日本のバット 14.5cm x 10.5cm 高さ3cm (売約済)
フランス 10.5cm x 5cm 高さ3.5cm (売約済)


もう1個四角いもの。ハコです。
以前も紹介したことあります。
時計などの部品を入れて送付する時に使われたという木箱。

e0111789_11271243.jpg

e0111789_11285438.jpg

e0111789_11294990.jpg

底にも紙と、切手と消印。
e0111789_11303942.jpg


10cm x 8cm 高さ6cm (売約済)

by muntkidy | 2011-03-27 11:36 | Comments(0)
2011年 03月 26日
盃 2種


福島原発の現場で、今も必死に活動されてる方々の安全と成功、
そして、一日も早い被災地の復旧を願っています。

そのために微力でもやれることを、
日々の中で元気にやっていきましょう。

そして、目の前の節電ももちろん大事だけど、
これからの暮らしの見直しも含め、考えていかないといけないと思っています。




さてさて、本日は。
e0111789_12162185.jpg

e0111789_12164010.jpg

e0111789_12204599.jpg


左は波佐見焼。ころ茶碗っぽい形だけど、
試しに焼かれたものらしい。
e0111789_11392782.jpg


残念なのは、窯キズから、ニューがはいっている。

e0111789_128401.jpg

e0111789_1285585.jpg


右はベルギー、カップ&ソーサーのカップのみ。
しゃれた盃になります。いい滲み具合。
e0111789_12225626.jpg

ニューが3本。
e0111789_12233111.jpg

e0111789_1224350.jpg


波佐見   直径7.3cm 高さ5cm (売約済)
ベルギー  直径8cm  高さ5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-03-26 12:27 | Comments(0)
2011年 03月 25日
小さい白磁

一刻も早い福島原発の沈静化を願ってやみません。
そのために現場で活動されている方々の安全と成功を切にお祈り申し上げます。

首都圏のための福島原発のこの状態の中、都知事選が延期もなく始まった。
日本の首都 東京として、どういう方向に進むのか、
ものすごい岐路に立っていると思うのだけど。
今回、だれに投票するのか、難しいところです。
(だ〜れもいない . . . )



さて、さて、
こんな折、割れ物はもうちょっと、という気分かもしれませんが、
小さいものなら。

e0111789_11193928.jpg

e0111789_11195376.jpg

e0111789_11202962.jpg

e0111789_11204068.jpg


フランスの白磁ナベのままごと用。
薬味などを入れるのに使える、とってもしゃれた品でござる。
磁器部分の直径6.5cm と5.5cm (売約済)


もう1品。

e0111789_11232215.jpg

e0111789_11233563.jpg

e0111789_11234943.jpg

e0111789_11241120.jpg


普通よく、このマークがなかったら、
っていうポイントマーク入りの白もの、あるのだけど、
これは、断然あったほうがいい!!!

名鉄直営工場。

ないとツマラナイのです。
マークのデザインや、漢字があるのが新鮮。
グッドデザイン、かつ楽しさもある、愉快な1品です。

直径6cm 高さ6cm 1個 ¥3,000

by muntkidy | 2011-03-25 11:58 | Comments(0)
2011年 03月 24日
木のコップ

東北関東大震災に被災された方々に心からのお見舞いと、
まだ安心はできない現場で活動されている方々の安全と成功をお祈り申し上げます。
そして、一日も早い被災地の復旧と日本の新たな復興を願っております。



ちょっくら福岡にて、手に入れてきたもの。
イギリスからは、木のコップ。

e0111789_1171346.jpg

e0111789_1173975.jpg


ろくろで挽いて、上下の彫り文様は手削り。
e0111789_11114495.jpg

e0111789_1112582.jpg


本体の木のコップ自体は堅いイギリスらしさがあるのだけど、
花模様の彫りがプラスされ、なんだか、不思議なイメージになっている。
堅いなかにチャーミングさがあって。
うまく言えないのだけど、
なんかいいのです。
手仕事の妙を感じさせます。

e0111789_11121632.jpg

e0111789_11122827.jpg


口径8cm 高さ10cm (売約済)

by muntkidy | 2011-03-24 11:44 | Comments(0)
2011年 03月 23日
垂直ばかり


東北関東大震災に被災された方々に心からのお見舞いと、
まだ安心はできない現場で活動されている方々の安全と成功をお祈り申し上げます。
そして、一日も早い被災地の復旧と日本の新たな復興を願っております。



昨日は、前々から予定していた、友人の墓参りをし、
一緒に、東北関東大震災で亡くなられた数多くの方々のご冥福を祈りました。
日々の仕事しかできない私は、祈るのみです。(募金と節電は努めています)


アップを福岡から。本日はお店はお休みです。
今夜、東京にトンボ帰りなので、明日からは平常どおり。



本日の品もミャンマーから。やっと台を作ったので。

建築の場で使われる、建物の垂直をはかる道具?
なんというのか知らないが。
これにヒモと重りをたらして使うもの。

e0111789_1631432.jpg

e0111789_1634169.jpg

e0111789_1635896.jpg


頬杖をつく前面もいいが、
私は後ろ姿が気に入っています。

e0111789_1653960.jpg

e0111789_1655319.jpg


足の表情など、よくできてるでしょ。
もう、うまいです。

こんな飾りなんて用途には関係なく、いらないものなのだけど、
仕事をする時間が楽しくなるかと思う。
創作の楽しさが伝わってきます。
毎日を元気にさせてくれることって重要。
そんなものは大事にしたい。

高さ15.5cm 幅7cm (売約済)

by muntkidy | 2011-03-23 12:50 | Comments(0)
2011年 03月 21日
教典の1葉 Ⅱ



東北関東大震災に被災された方々に心からのお見舞いと、
まだ安心はできない現場で活動されている方々の安全と成功をお祈り申し上げます。

そして、被災地の一日でも早い復旧と日本の新しい復興を願って、
東京にて、がんばっていく所存であります。


        お知らせ:3月22日(水)は都合によりお休みさせていただきます。


水曜日のお休みは、明日から、九州は大分に、友人のお墓参りに行ってくるもの。
山のほうなので、ソフトバンク電波がつながらない模様なので、
水曜日の更新は福岡に戻ってくる午後にできるかと思います。。。
(休まないゾ)


さて、今日は、昨日に引き続き、ミャンマーの教典より。

本日は縦位置のもの。
昨日のとはまた違った大柄な絵です。
これもユーモラス。

e0111789_11343816.jpg


e0111789_11345833.jpg

e0111789_11351623.jpg


e0111789_1135292.jpg

e0111789_11354319.jpg


これは2枚が、重なっててくっついてる。
ムリにはがすと破れるので、そのままにしています。
e0111789_11355843.jpg


見開きの分は 40.5cm x 34.5cm  (売約済)
もうひとつは 40.5cm x 18cm   (売約済)

by muntkidy | 2011-03-21 11:52 | Comments(2)
2011年 03月 20日
教典の1葉

東北関東大震災に被災された方々に心からのお見舞いと、
これからも続く現場で活動されている方々の安全と成功をお祈り申し上げます。


        お知らせ:3月22日(水)は都合によりお休みさせていただきます。


昨日はエキサイトブログの不具合により、更新できませんでした。
本日は更新です。ちょっと遅れ気味。

ミャンマーの教典の1枚です。
状態が悪いところが多かったので、
じゃばらになっている部分を切り取りました。
微笑ましいイラストが多いのです。

3枚。
e0111789_1265579.jpg


1枚ずつアップ。
e0111789_1282060.jpg

e0111789_1272925.jpg

e0111789_1284583.jpg


裏の感じ。上の順番どおりです。
e0111789_1285899.jpg


額装すると、けっこう良いと思う。

およそ40.5cm x 17cm (売約済)

by muntkidy | 2011-03-20 12:15 | Comments(0)