<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2011年 05月 31日
ヨーロッパのこげ茶釉


   6月のお知らせ:6月4日(土) は 青山骨董通りマーケットに出店します。
          また、5日(日)〜9日(木) は、東北へ行ってきますので、
          4日(土)〜9日(木)まで、お店はお休みさせていただきます。



本日火曜日は、定休日。
店内写真の日ですが、
メジコレの荷物の戻りが月曜日に届かず、お店がスカスカです。

ということで、手持ちで持ち帰ってきた品から。
なぜか、売れなかった品。
いい品なのにな〜〜〜

ヨーロッパの焦げ茶釉の品。

まずはピッチャー。
これもキュノワールと言っていいのかしら。どうかしら。

中が白。外が黒ってやつ。
底の部分には、釉がかけられていない。

e0111789_1439057.jpg

e0111789_14391562.jpg

e0111789_14393340.jpg

e0111789_14395287.jpg

e0111789_1440534.jpg


内面のブルーがかって、つぶつぶいっぱいの白釉が大人っぽい。
そして、口の歪みが面白いので、あります。
ニューが1本。
19世紀 フランス。



次は18世紀もの。
ベルギーより。取っ手付き片口。

e0111789_14462877.jpg

e0111789_14464383.jpg

e0111789_1447135.jpg

e0111789_144822.jpg


このまま火がかけていたもの。

到着した時、取っ手が折れてて、ガックリ気落ちしたお気に入りの品。
頑丈に直していただきました。
内面は金で、外面はさびのまま。

こげ茶に細い金のラインが、キラリと効いてる。
なかなか渋く上がったと思っています。


e0111789_14472741.jpg

e0111789_14474297.jpg



ピッチャー 高さ16cm 底径12cm      (売約済) 
片口 幅20cm 丸部分直径12cm 高さ4cm  (売約済)

by muntkidy | 2011-05-31 11:30 | Comments(0)
2011年 05月 30日
本日はお知らせだけ。
目白コレクション、無事終了いたしました。
雨の中、多くのお客さまに来ていただきました。
どうもありがとうございました。
秋の会に向け、またがんばりたいと思います。
関係者の皆さま方にも、お礼申し上げます。


さて、5月のイベント事が終了し、6月のお知らせです。

今週の土曜日4日は、第1土曜なので、
青山骨董通りマーケットに出店でお店はお休みなのですが、
その後、続いて5日間、臨時休業をとる予定になっています。

実は、5日(日)〜9日(木)の5日間、
東北へ、瓦礫撤去の手伝いに行く予定になっていまして。

自分ひとりでできるような性格ではなく、
いとこ夫妻のボランティアにのっかって行くということにいたした次第。
お金を義援するのが、私のような者としては、
いちばんためになることだとは思いますが、
実際に行って、見てみて、感じてみるのは大事で、
それが、自分に無理をすることなく、
できるのであれば、というのが根っこのとこ。
(興味のある方はこちらを見てみて下さい

南三陸と南相馬へ。宮城、福島と、
九州人の私には、まるでなじみのない土地です。
(南相馬は杉並区と災害時相互協定を結んでいます)
被災の現場を感じてきます。


その間、お店はお休みですが、ブログは例のとおり、
続けますので、(秘策あり)  別に秘策でもなんでもないでっしょ
どうぞ、毎日チェックのほどを。
たまには、現場の写真でも、投稿いたしませう。

今週はいつもどおり、お楽しみに。

by muntkidy | 2011-05-30 11:57 | Comments(3)
2011年 05月 29日
目白コレクション 2日目
e0111789_10304185.jpg




一日中、雨になりそうだけど、
メジコレ2日目、始まりました。
5時まで、です。

ガンバリましょう。

by muntkidy | 2011-05-29 10:30 | Comments(0)
2011年 05月 28日
目白コレクション
e0111789_1151115.png



なんか、ちょっと、ごちゃごちゃかも。

さてどうなりますかな。

by muntkidy | 2011-05-28 11:51 | Comments(0)
2011年 05月 27日
メジコレ 明日です。


さて、目白コレクション。

いよいよ明日となりました。土日の2日間。
明日、初日は12:00 より。
あまりお天気が芳しくなさそうですが、
大勢の皆さまのお越しを願っております。

アンタイディーは入り口からはいって、右側通路の一番奥です。



今日も、明日展示の品の中から、1カット。
壁飾りモノです。


e0111789_9292247.jpg


左は、ミャンマーの教典の1葉。
骨董雑誌 小さな蕾の 目白コレクションの記事の中で、
写真を掲載していただけました。

余白が効いた、ユーモラスな虎の絵です。
茶染みも面白いと思います。
ロールシャッハテスト with タイガー
ってヤツですね。



右は、エングレービングに手彩色。
ずっと探していた天文学の題材です。
ラテン語でして、お国は不明。ベルギーで getですが、
フランス/イタリア??

2枚見つけたうちのひとつです。
イエローに薄ブルーの色合いに掴まれました。


他にも、壁飾りもの、
ちょっと変わったポスターなどもありますよ。

by muntkidy | 2011-05-27 10:16 | Comments(0)
2011年 05月 26日
メジコレ3


どはは〜 皆さまからご指摘いただき、
またもやオオマチガイ、ありましたな〜〜。
DATE。正しくは。

目白コレクション  28日(土) 12:00 ~ 18:00
          29日(日) 10:00 ~ 17:00

一回間違えて、それをそのままコピペしてると、
えてしてこういうことが起こりますな。
読んでるようで、読んでない!
見ているようで、見ていない!ということです。
反省。
遡り、訂正いたしました。ありがとうございます。

いよいよ、あさってです。
どうぞ、たくさんのお客さまのご来店をおまちしております。


今日はその中から、器の類い。

e0111789_10324344.jpg



ピューターのお皿は、残念ながら、商談まとまらず。
わざとらしかった後塗りの光沢を取り去っての、登場です。

久しぶりのデルフトの皿。割れのピースが少ない逸品。
上手な金直しをすれば、絵画的な皿になるような気がしますが
as it is でのお渡しです。

スリップウェアの皿。
なんとフランスで見つけた、オーベルニュ産と言われた1枚。
(ほんとはわからぬ。こんなのは初めてなもんで。)
イギリスのスリップウェアをお探しのオヤジさまには、無視されるでしょうが、
小さめで、柄も繊細でいいです。

他にも、いろいろそろっております。

by muntkidy | 2011-05-26 11:05 | Comments(0)
2011年 05月 25日
メジコレ 2
 


         今週末28日(土)29日(日) は目白コレクション。
         お店はお休みしますので、
         どうぞ、目白のデサントビル 椿ホールまでおいで下さいませ。
         45店舗の骨董屋さんが集まります。初日は12:00 から
         アンタイディーの場所は、右側の一番奥で〜す。



メジコレ、本日出品物を梱包し、発送の予定です。
その中から。

タイの流仏。
流仏と呼ぶかはわかりません。流れてないからね〜

朽ち様がすばらしい、窶れの極地?
横から見た、座った姿、なかなかです。

e0111789_108463.jpg

e0111789_1081818.jpg




ふふふ、先日のキリスト像とこの仏像、
秋口作成予定の2012年オリジナルカレンダーに掲載予定です。
12月が開店15周年なので、記念のカレンダーであります。
お楽しみにね。

by muntkidy | 2011-05-25 11:17 | Comments(4)
2011年 05月 24日
店内写真24/05/11
 


         今週末28日(土)29日(日) は目白コレクション。
         お店はお休みしますので、
         どうぞ、目白のデサントビル 椿ホールまでおいで下さいませ。
         45店舗の骨董屋さんが集まります。初日は12:00 から
         アンタイディーの場所は、右側の一番奥で〜す。


目白コレクション、初日は正午12時からです。
ずっと10時と書いてて、大間違い。
訂正いたしまする。


本日は定休日の火曜日。
店内写真の投稿日です。

どうぞ、お楽しみに。

e0111789_1135561.jpg


by muntkidy | 2011-05-24 11:33 | Comments(0)
2011年 05月 23日
目白コレクション
 


         今週末28日(土)29日(日) は目白コレクション。
         お店はお休みしますので、
         どうぞ、目白のデサントビル 椿ホールまでおいで下さいませ。
         45店舗の骨董屋さんが集まります。初日は12:00 から
         アンタイディーの場所は、右側の一番奥で〜す。


いよいよ目白コレクション、今週の土日です。
まだ、ここで紹介してない逸品をもっていく予定ですよ。
今週は、もっていくもの、チラリと紹介です。
チラリとなので、写真は少なめです。
先に欲しいという方はお問い合わせ下さいませ。

e0111789_14164217.jpg

e0111789_10394889.jpg


額に磔。
18世紀 フランスの磔刑像。
まっすぐ見ると頭でっかちなのだけど、
それは、下から上方向に仰ぎ見る視点で製作されてるからだろう。
顔の表情が実に秀逸。綺麗なお顔です。
右下脚に直し。

高さ26cm 額44cm x 37cm


そうそう、本日。
あ〜、人生の新たな局面を迎えてしまったのであ〜る。
いやだね〜と、言いつつもしょうがない1日。

ららら、ら〜
ステキなオトナがはじまりますよう。

ということで、本日は早仕舞いいたします。

by muntkidy | 2011-05-23 11:02 | Comments(3)
2011年 05月 22日
オランダの黄釉
 


    お知らせ:来週末28日(土)29日(日) は目白コレクション。
         お店はお休みしますので、
         どうぞ、目白のデサントビル 椿ホールまでおいで下さいませ。
         45店舗の骨董屋さんが集まります。初日はAM12:00 から
         アンタイディーの場所は、右側の一番奥で〜す。



明日は重大な日である。
ここではそれを披露できないが、重大なのである。
寝込んでしまうかもしれない。ナンチャッテ。


それはさておき、今日は3点。
オランダの黄釉です。

e0111789_1135051.jpg

e0111789_114421.jpg

e0111789_1141584.jpg


オランダの焼物というと、デルフトが有名ですが、
こんな黄釉の古陶もあるのです。
発掘された古陶をまとめた本の表紙に同じ手が載っています。

e0111789_11131843.jpg


toy として掲載されてますが、つまり、ままごと用。
ここで紹介のものもそのサイズ。発掘されたものではなく、
ほとんと使われないまま、そのまま保管されてきたものだと思います。
この本によると17世紀末〜18世紀前半と書かれてます。

実に優しい黄色であります。


片口。これが一番釉調がいい。

e0111789_11213053.jpg

e0111789_11214577.jpg


取っ手付き
e0111789_11223169.jpg

e0111789_11224378.jpg

e0111789_1123077.jpg



e0111789_11232841.jpg

e0111789_112341100.jpg

e0111789_11235389.jpg



コレクターのおじいさんが亡くなって、その家族が安く手放し、
市場に出てきた珍品です。
オランダの古陶、ほとんどが発掘が多いので、割れや、リペアが普通の中、
ミニチュアサイズで、キズなしです。
日本だと、晩酌の場で、活躍しますよん。


片口     直径11.5cm 高さ4cm (売約済)
取っ手付き  幅14cm 高さ5cm   (売約済)
丸      直径12cm 高さ4cm  (売約済)

by muntkidy | 2011-05-22 11:42 | Comments(1)