<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 31日
メジコレ 無事終了

目白コレクション、無事終了いたしました。
大勢のお客さまに来ていただき、ありがとうございました。
(昨日の写真、ぶれぶれでした。すみません)

春より、ヒマだったんだよね。

土曜日はなかりの人出だったのですが、
日曜日はじっくり、ゆっくり見ることができたかと思います。

もっと若い人たちにも広めていきたいものです。
来年も出店すると思いますので、
どうぞ、よろしくお願いします。


さて、本日は臨時休業とさせていただき、
11月、12月に向けて、英気を養いたいと思います。

ま、せっかくだから、品の写真。
もう売約されてしまいましたが、17世紀のドア飾りのオブジェです。

裸おどりのおっさん? 胸があるようにも。。。


e0111789_9371992.jpg


by muntkidy | 2011-10-31 09:39 | Comments(2)
2011年 10月 30日
目白コレクション 2日目
e0111789_1022260.jpg




ちょっと、ヨーロッパものを追加して、また始まりです。

by muntkidy | 2011-10-30 10:02 | Comments(0)
2011年 10月 29日
目白コレクション
e0111789_11542265.png



今回はバタバタ。やっと準備完了。

どうなりますかな?

がんばりましょう。

by muntkidy | 2011-10-29 11:54 | Comments(0)
2011年 10月 28日
目白コレクション 前日


いよいよ、明日となりましたね。

西荻のお店は、29日〜31日(土日月)を、お休みとさせていただきます。
(月曜日31日も臨時休業とさせていただきます)


展示する予定のいろんな品、ちょろっと紹介です。

e0111789_1030296.jpg

e0111789_10305156.jpg

徳利にできる品でございます。中を洗うのがホント大変でした。
白いほうは、フランスもの。
ころんとカワイイ。ワンポイントもカワイイっす。

by muntkidy | 2011-10-28 10:56 | Comments(2)
2011年 10月 27日
ドイツのカップ


昨日は失礼いたしました。
本日はすっきりとした体調で始まりです。

目白コレクション、いよいよあさって。どうぞ、お楽しみに。
アンタイディーは右側の一番奥。どうぞ、おいで下さいませ。
新規のお品がたくさんありますよ。

これももっていくお品ですが、先に紹介。
ストーンウェアの品はビールジョッキや、ボトルなどに見かけることが多いと思いますが、
カップです。

19世紀末の品。
柄付けもカワイく、おすすめです。

e0111789_1037639.jpg

e0111789_1039222.jpg

e0111789_1039183.jpg


1個づつ、もった感じ。
e0111789_10373695.jpg

e0111789_10375125.jpg

e0111789_1038237.jpg

ドットは無難にカワイイです。
e0111789_1038272.jpg

これがもった感じは一番いい。取っ手のホールの部分が大きく作られています。
e0111789_10384234.jpg

これが一番グレーがかってて、大きめ。


ストーンウェアなので、手取りが重いほう。
そこが重厚感ありますね。
ソーサーがあったのかどうかはわからない。
マグカップとして使うのにいいです。コーヒーにどうぞ。

口径9cm~9.5cm 高さ5.5cm~6cm  (売約済)


そうそう、BSは見れないので、ま、いいかとオッケーした
テレビ取材。きゃ〜。
一応宣伝しとこうね。
眼からウロコの骨董塾って番組あるのかしら。BSジャパン。
本日の放送にて、アンタイディーが紹介される模様。
勝見さんのコーナーです。

by muntkidy | 2011-10-27 10:52 | Comments(0)
2011年 10月 26日
・・・


久しぶりの二日酔い。。。

どいうことで、コレぐらい。

すみませぬ。

by muntkidy | 2011-10-26 12:18 | Comments(0)
2011年 10月 25日
ウールのブランケット

遅うなりました。
今、目白コレクションの準備で、出勤してきましたので、
更新といたしましょう。


       目白コレクション 29日(土)30日(日)
       アンタイディーは右側の一番奥です。
       初日は12:00より。2日目は10:00より。
       どうぞ、目白のデサントビル 椿ホールまでおいで下さいませ。
       お店はお休みいたします。 


今日のはテキスタイル。
布ものもけっこう好きなのだけど、
あまりお客さまがいらっしゃいません。
(福岡時代はそうでもなく、展示会もよくやっていたんですが)
そのためかここでの紹介も少ないかもしれない。
でも、ちょこちょこはときめくものなら、仕入れています。

今回はコレ。
カチン族のブランケット。
東南アジアものには珍しく、ウールです。
カチン族は、赤を基調にしたウールブランケットが典型的。

だけど、これは生成りでした。
この羊さんそのままの感じで、とても新鮮。

e0111789_12494333.jpg

e0111789_12495847.jpg

e0111789_1250935.jpg

e0111789_12502130.jpg


おしゃれだと思うのはワタスだけですかの。

84cm x 140cm (売約済)

by muntkidy | 2011-10-25 12:53 | Comments(0)
2011年 10月 24日
ヤオ族の絵

         29日(土)30日(日) は目白コレクション。
         お店はお休みしますので、
         どうぞ、目白のデサントビル 椿ホールまでおいで下さいませ。
         初日は12:00 から
         アンタイディーの場所は、右側の一番奥で〜す。



前回のタイ仕入れで見つけたヤオ族の民画。コチラ
同じ作の1枚を同じディーラーがもっていた。

今回はクジャクとトラ、ですかね。
(鳳凰ですがな。孔雀は飛ばないし、と、ご指摘いただきました。ハハハ。。)

e0111789_1119255.jpg

アップ。
e0111789_11192296.jpg

e0111789_11193689.jpg


オバカな虎がいいです。

裏も一緒。
e0111789_11204026.jpg


42.5cm x 19.5cm (売約済)

by muntkidy | 2011-10-24 11:23 | Comments(3)
2011年 10月 23日
ビルマの白釉



         今週末29日(土)30日(日) は目白コレクション。
         お店はお休みしますので、
         どうぞ、目白のデサントビル 椿ホールまでおいで下さいませ。
         47店舗の骨董屋さんが集まります。初日は12:00 から
         アンタイディーの場所は、右側の一番奥で〜す。


ここ4年ほど、ミャンマーには行かなくなってしまったが、
民主化がすすむ気配もでてきて、また入国しやすくなってるみたい。
空港でビザがとれるようになったらしい。
ミャンマーは私の好きな品の宝庫でありますゆえ、
また、仕入れ旅を検討したいと思っています。


そんなミャンマーからの品。
以前からよく探している白釉です。大皿を見つけました。

e0111789_114159.jpg

e0111789_1144490.jpg

e0111789_115077.jpg

e0111789_1151722.jpg

e0111789_1155856.jpg

e0111789_1161134.jpg

e0111789_1163057.jpg

e0111789_1164216.jpg


白釉の風情が優しげで、細やかさを感じます。

白の洋皿にはない、立ち上がりがあって、
皿としてはあまりないフォルム。

15,6世紀の発掘物ですが、ぜひ使ってほしい1枚。
しっとりとした気品があるところが、魅力です。


直径28cm 高さ6cm (売約済)

by muntkidy | 2011-10-23 11:23 | Comments(0)
2011年 10月 22日
売約済


さて、目白コレクション、いよいよ1週間となってしまいました。
ドキドキ。
あまり、アンタイディーには縁のないお客さまも、大勢見に来ていただけるので、
楽しくも勉強となるアンティークショーであります。

チェンマイ仕入れの品も加え、隠しもっていた品など、
粒ぞろえで、出店であります。お楽しみに。



今日は、ここで紹介したかったけど、
早くも西荻まで足を運んでもらい、
売約済となった品をちょっこし写真だけ、披露いたしましょう。


仏さま、2像。
(昨日さっと店内で撮った写真ゆえ、イマイチの見栄えですが)
e0111789_10363722.jpg


なんともカワイイ表情のビルマ仏。
e0111789_10372231.jpg


ほのかに色香ただよう、タイ ドヴァラヴァティー期のテラコッタ。
e0111789_1037668.jpg


どーんと威風堂々たる清朝の大鉢。
直径23.5cm 高さ10.5cmと、写真よりも大きい存在です。
e0111789_10415142.jpg


次は小さきながら、えも言われぬ雰囲気のあるオピウムバーナー。長さ9cm足らず。
e0111789_10441564.jpg


などなど。渋めのラインナップでした。



さてさて、明日からは、目白コレクションにもっていくべ。
と思っている品を紹介していきましょう。

とはいいつつも、もちろん注文可能です。お〜楽しみに!

by muntkidy | 2011-10-22 10:55 | Comments(0)