<   2012年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 30日
アメリカのストーンウェア

アメリカの焼物も捨てたものではない。

スリップウェアだってあるし、
ストーンウェアも野性味を感じさせるおおらかさをもっている。
使い込んだ古手のタイプを見つけないといけないけれど。

そんな1品見つけました。

e0111789_114415.jpg

e0111789_1145471.jpg

e0111789_115761.jpg

e0111789_1152580.jpg

e0111789_1154065.jpg

e0111789_1155375.jpg


ストーンウェアは堅い焼きなので、
ここまで、いい味わいの染み込み具合に変化するのは少ないのだけど、
底面にかけ、飴色に釉色が変化しています。

藍のラインがポイント。
均一でない、手描きのラインが実に魅力です。
これがないと面白みのない器になってしまうかも。

どーんと構えた堂々たるフォルムの片口。
かなり重いのですが、テーブルの真ん中にどかんと置いてほしい。
床に置いて、じゃがいもやタマネギなどを入れておいても。



もう1枚。染め付けの皿を。
中国、清の中皿です。

e0111789_11133685.jpg

e0111789_11135211.jpg

e0111789_111429.jpg

e0111789_11141526.jpg

e0111789_11142620.jpg


藍の模様がこなれています。
力の抜けたうまい絵付けですね。
やはり、さすがは中国。
たかが雑器でも、この出来です。


ストーンウェア片口 直径26~27cm 高さ12.5cm 売約済 ありがとうございました。 
中国 染付 皿   直径20cm 高さ5.5cm     ¥9,000

by muntkidy | 2012-01-30 11:23 | Comments(0)
2012年 01月 29日
アイロン玉

今日は風が強くて、いつもの場所で撮影ができない。
ムリにやろうとしたら、バックのグレー紙が飛んで、
折れ目がいっぱいついて、汚くなってしまった。
あ〜ん。
年末から綺麗な気分で撮影できてたのに。1ヶ月ももたなかった。
また買いにいかないといけないじゃないか。。。



ということで、今日はこれ。
1個だけ、撮影済みの品がありました。

これまたくすぐられる、オブジェであります。

e0111789_1151487.jpg

e0111789_1155684.jpg

e0111789_116106.jpg

e0111789_1162556.jpg

穴あきをパッチ。
e0111789_1164224.jpg

e0111789_1165552.jpg


アイロン玉。
形も布の風情も、直しもいいねぇ〜
小さな丸い直しに、ちくちくした縫い目。
ほんわかしてくるブッタイです。

直径25cm 高さ11cm  (売約済)

by muntkidy | 2012-01-29 11:37 | Comments(0)
2012年 01月 28日
高麗と白薩摩の盃
e0111789_10425555.jpg


どちらもとつても、お美しいフォルム。
端正な姿にほれぼれです。

まずは高麗青磁の盃から。

e0111789_10445495.jpg

e0111789_1045622.jpg

e0111789_10452082.jpg

e0111789_10454454.jpg

e0111789_10455681.jpg


少々肌がカセてはいますが、それはこれからの育て方次第。
渋い青磁の色から、微妙に枇杷色に変化している側面、
その釉加減はとても魅力的です。

縁の薄みと高台の小ささに古格を感じさせます。

日々のお茶でも、1杯の冷や酒にでも。
上品に使いたいです。



白薩摩は熱燗ですな。
この時期ぜひ使いたい盃です。

白釉の肌の味わいが2者それぞれ。
どちらが好みかは、人それぞれであります。

e0111789_10505759.jpg

e0111789_10512183.jpg

e0111789_10513872.jpg

e0111789_10514910.jpg

e0111789_10515946.jpg


高麗青磁  口径8cm 高さ5.5cm  (売約済)
白薩摩   口径6cm 高さ4cm (売約済)

by muntkidy | 2012-01-28 11:39 | Comments(0)
2012年 01月 27日
緑釉の鳥笛

whistle. 鳥笛です。
ちゃんと綺麗に、ヒューってな音がします。

アメリカから来たものらしいが、
ドイツからアメリカに移住した人がもっていたものだと言う。

e0111789_1124650.jpg

e0111789_113434.jpg

e0111789_1131953.jpg

e0111789_1133737.jpg

e0111789_1134988.jpg


コレ、素朴な作り、土、釉の感じから言って、古いと思う。
18世紀モノでしょう。
ヨーロッパに行ってもなかなか見つかりませんよ。

カワイイし楽しい、
子ども心をくすぐる、大人の小物であります。
音がするって、いうのもポイントです。



もう1点。人面犬のデルフト。

人面犬って言うと。
その昔、福岡の犬鳴峠ってとこのトンネルでは、
人面犬のおばけが出るって噂、ありましたな〜。
コワイ、コワイ思い出。今もあるのかしらん。

おっとと、この人面犬はかわいいよん。

e0111789_11125719.jpg

e0111789_11131079.jpg

e0111789_11132387.jpg

e0111789_11133374.jpg

e0111789_11134329.jpg


オランダ、デルフトタイル 17世紀。
柄の気にいったものだけ、買いますが、これは合格点。
余白の広さも日本人向けです。

楚々としたお犬さま、素朴なオトボケ顔に魅了されました。


鳥笛       高さ4cm 長さ4.5cm   (売約済)
デルフトタイル 13cm x 13cm 厚み12mm (売約済)

by muntkidy | 2012-01-27 11:27 | Comments(0)
2012年 01月 26日
靴のオブジェ
e0111789_1122285.jpg



最初見た時、カンジキかなと、思った。
靴底みないなのに、鉄の輪っかを取り付けて、高さを出している。

実は、ヨーロッパで使われた、靴の上から履く、
オーバーシューズらしきものらしい。

ぬかるみや、汚れたスペースで、靴を汚さないために履く。
patten パテン と言って、中世の時代からある。との説明でした。




e0111789_1142424.jpg写真も見つけた。

左が15世紀のドイツのもの。
右が18世紀のオランダものと
書かれている。
下駄みたいなもんですな。


私が見つけたのは、右と同じタイプだけど、
もっとオブジェ。
素晴らしい Objet になっています。

革の部分はなくなり、木を朽ち、鉄は錆びて、
ブッタイと化していますな。

e0111789_1048398.jpg

e0111789_10482830.jpg

e0111789_10483973.jpg

e0111789_11155953.jpg

e0111789_11161718.jpg

e0111789_1193089.jpg


フォルムはもちろん、枯れた木の眼、虫食いの穴、錆びた鉄の留め部分。
どこをとっても、面白い。

18世紀のイギリスのものだと聞きましたが、初めて見たっス。
一目惚れです。


長さ27,5cm 高さ8cm (売約済)

by muntkidy | 2012-01-26 11:34 | Comments(0)
2012年 01月 25日
古伊万里 網目文 盃

本日、早朝福岡から帰京。
雪がまだ積もってるとこもあって、
あ〜ちょうどいなくてよかったよかった。
福岡も雪、舞っていましたが、積もることはないですんで。

早くあったかくなんないですかね。


さっそく、入荷の品を。

いい盃を手にいれました。
私には珍しい網目文の古伊万里。
江戸中期の盃です。
小さい盃のサイズはあまり見ない気がします。
(白磁のソバ猪口と一緒の写真をまず。)

e0111789_11443618.jpg

e0111789_114472.jpg

ハコ付きです。
e0111789_11444996.jpg

e0111789_11452392.jpg

e0111789_11451070.jpg

e0111789_1145367.jpg

e0111789_11454739.jpg


かわいい。薄くて上手。
上品に熱燗といきたいところです。



そば猪口も紹介しましょう。

e0111789_11491933.jpg

e0111789_1149250.jpg

e0111789_11494165.jpg

e0111789_11495721.jpg


裏に欠けが一点。


網目文 盃   口径5cm 高さ3.5cm (売約済)
白磁ソバ猪口  口径7cm 高さ6.5cm (売約済)

by muntkidy | 2012-01-25 11:56 | Comments(0)
2012年 01月 24日
インド占星術の教典2


昨日に引き続き、インド、占星術の教典の1ページを5つ。

各星座を図案化したもの。
e0111789_17484720.jpg


左から下へ。
牡羊座、牡牛座、ふたご座(男女の双子ですかの?インド人の格好です)
蟹座、獅子座、乙女座、
天秤座、蠍座、射手座
山羊座(水の上にいそうなんだけど、これ本当にヤギ?)水瓶座、魚座。

って、感じですかね。

本日の5枚はこのバリエーションです。

D 23cm x 11.5cm
e0111789_17553823.jpg



E 25cm x 11.5cm
e0111789_17564666.jpg



F 20.5cm x 12cm
e0111789_17574149.jpg



G 24.7cm x 12cm 
e0111789_1759232.jpg



H 23.5cm x 12cm
e0111789_1753371.jpg



どれも1枚¥4,000 です。

どうぞ、ご注文下さいませ。
自作の額装も承ります。
ご注文は、店がお休みですので、
メールか非公開コメントにて、時系列で早い方から優先です。

by muntkidy | 2012-01-24 11:30 | Comments(1)
2012年 01月 23日
占星術の教典

23日月曜日は、福岡にて仕入れ中です。
お店はお休みとなっておりますので、ご了承下さいませ。


さて、昨日から予告している、占星術の教典の1葉。
占いの本ですね。インドから。

まずは、3枚の紹介です。

A 24.5cm x 11.5cm (売約済)
e0111789_1725876.jpg

全体像と裏。薄い紙質。
e0111789_1731386.jpg



B 26.2cm x 11.5cm 
e0111789_1745190.jpg

厚めの紙質
e0111789_175468.jpg



C 24.2cm x 13.5cm
e0111789_1781447.jpg

星座の絵が一覧。4つだけ別枠なのは意味があるのでしょうか。
薄めの紙質。
e0111789_1774936.jpg



ABCとも、どれも¥5,000 です。
お店は不在ですので、ご注文はメール、非公開コメントにて。
時系列で、早い方が優先です。


明日はあとの5枚です。

by muntkidy | 2012-01-23 11:30 | Comments(0)
2012年 01月 22日
Astrology

    お知らせ:本日22日(日)と明日23日(月)は九州出張で、
         お休みさせていただきます。
         火曜日24日も定休日ですので、3日間のお休みです。


本日からお店は3日間お休みですが、ブログは更新です。

予告してましたが、
インド占星術の教典からの1ページ。

明日、あさってと、1枚づつを紹介しますが、
今日はどんなものかの、
ざっとした写真を1枚。

紙ものコレクターはあまりいないので、
売れるかわからないのですが、
インドものは日本ではあまり出回りませんし、
そう高くもありませんので。
ちょっと絵を楽しむのもいいと思います。

額作りもお手伝いいたします。どうぞ、お楽しみに。

e0111789_15433617.jpg


by muntkidy | 2012-01-22 10:35 | Comments(1)
2012年 01月 21日
変わり種のレーマー杯
    お知らせ:本日は都合により、午後3時半からの開店とさせていただきます。
         明日22日(日)、23日(月)は九州出張のため、
         お休みさせていただきます。

         いない間も更新予定。
         最近入荷のインドの占星術教典からの1葉を
         月曜、火曜、2日にわたって紹介します。全部で8枚ありです。
         

レーマー杯もオランダに行くと見つかるが、
ガラスの質感がすばらしい17世紀のレーマー杯となると、
完品はむずかしく、あっても、多分持ち金の少ない私は
あきらめてしまうだろう。
18世紀に下がったレーマー杯はあるが、なぜか
あまり惹かれないことが多い。
フォルム自体にあまり魅力を感じてないのかもしれなくて、
値段ほどに買おうという気にならないからだ。


でも、今日紹介のは、もっと時代の下がったヤツ。
19世紀のレーマー杯仕様のガラス。
小さいフォルムが可愛く、お値段もそう高くなかったからだけど。
飲み物用ではなく、テーブルソルト用らしい。

日本酒用に使えるし、珍しさは、満点ですぞ。

e0111789_14455855.jpg

e0111789_14461859.jpg

e0111789_14462991.jpg

e0111789_14464496.jpg

e0111789_14465742.jpg

e0111789_14471064.jpg


カワイイガラスです。
変わり種の盃として、お使い下さいませ。


もう1点、乳白色のガラスのコップ。
これも手持ちがよく、日本酒向きだと思います。
底にかけてのそぼまりが、実に絶妙です。

e0111789_14583224.jpg

e0111789_14584577.jpg

e0111789_14592283.jpg

e0111789_14593561.jpg

e0111789_151341.jpg


光に透すと、ピンクに見えるオパールグラス。
逆に分厚いのは見ないかもしれません。
重さがいいのですな。


レーマー     胴径6cm 高さ5cm  (売約済)
オパールガラス  口径5.5cm 高さ9cm  (売約済)

by muntkidy | 2012-01-21 11:28 | Comments(2)