<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2012年 02月 29日
文机
雪、雪〜
昨日から天気予報で言ってましたが、
こんなに積もるなんて。
今日はネット三昧の日ですな。。。


展示台にいい文机を見つけたので。

e0111789_11271017.jpg

e0111789_11272226.jpg

e0111789_11281335.jpg

e0111789_11282454.jpg

e0111789_11295162.jpg


天板の細長さがカッコいいです。
厚さのある感じも、ひ弱さがなく、
逆にいいと思います。
男気を感じる文机ですな。

e0111789_11301983.jpg


天板 83.5cm x 28cm 天板の厚み2cm 高さ25.5cm (売約済)

by muntkidy | 2012-02-29 11:34 | Comments(0)
2012年 02月 28日
店内写真28/02/12


ふふふふ、確定申告の準備も終わり、
後は税理士さんにわたすだけじゃ〜。


ということで、本日は店内写真。

e0111789_11411018.jpg


e0111789_11412455.jpg


by muntkidy | 2012-02-28 11:42 | Comments(0)
2012年 02月 27日
カップ 2種
昨日、ゲットの品を、早速紹介しよう。
お世話になってる同業の先輩からわけていただいたものですが、
実にその方らしい2品です。(TVにも出ていらっしゃいますよん)

e0111789_1052315.jpg


黄色のフランスのカップ。
こじんまりと可愛くて、あまり見たことないです。
皿はあっても、カップの形
とても珍しいと思います。

e0111789_10524533.jpg

e0111789_1053831.jpg

e0111789_10531962.jpg

e0111789_10533480.jpg

e0111789_10534745.jpg




お次は白磁。
この器形もあまり見たことない。

e0111789_10573514.jpg

e0111789_1057496.jpg

e0111789_1058011.jpg

e0111789_10581370.jpg

e0111789_10583078.jpg


角のところに、窯キズ4カ所。
そこもご愛嬌です。

時代は下がると思いますが、(明治ぐらい?)
肌のがたがた感がかえって、いい味わいとなっています。

ちょとエレガントなぐい呑みとして、いいのではないでしょうか。


黄釉 口径8.8cm 取っ手部分幅10.5cm 高さ5cm (売約済)
白磁 幅7cm 高さ6.2cm            (売約済)

by muntkidy | 2012-02-27 11:17 | Comments(1)
2012年 02月 26日
ナイフ跡


2年前までは、神宮前のマンションの1室で営業をやっていたのですが、
隣にラスチカスという、外人さんが多く集まるカフェがありました。
青学の斜め前の無印良品の脇から、北にちょっとはいったところ。
ま、青山ですね。

前は、庭があって、とっても雰囲気のいいカフェだったのだけど、
私が引っ越す前に、ヘンな結婚式場のビルができ、
そこの一角にリオープンしてまして、
実は魅力が半減してしまったんですな。

なんと、そこの地下1F 東京サロンで、
小さなアンティークフェアが開かれるとの情報を聞き込みました。

久しぶりに青山行ってくるか、ということで、
(すっかり西荻の人になっているアンタイディー)
今から行ってくることにします。

なんか仕入れられたら、いいな〜〜



ということで、本日はさらっと1品。

ナイフ跡がすばらしい、フランス 黄釉のお皿を。
洋判の石皿と言った感じですか。

石皿ほど重くないので、使いやすいと思います。


e0111789_9375177.jpg

e0111789_938285.jpg

e0111789_9381379.jpg

e0111789_9382411.jpg

e0111789_9383497.jpg


直径32.5cm 高さ5cm ¥18,000

by muntkidy | 2012-02-26 10:15 | Comments(0)
2012年 02月 25日
ロビの鉄彫


また、寒くなっちゃった。今日は雨なので、
確定申告の書類作りに没頭することにいたしましょう。




さて、本日の紹介は、
よく買ってきているアフリカ、ロビ族の鉄モノ。

カワイイ、小さい品を2点。

e0111789_10443077.jpg


まずは人物像。

e0111789_104533.jpg

e0111789_10451485.jpg

e0111789_10461259.jpg

e0111789_10453414.jpg

e0111789_10454837.jpg



e0111789_10523111.jpg
エジプトっぽいっと言ってた

お客さまがいたが、

それは鳥の頭をした神トトの

彫像からのイメージですね。


手を合わせているような姿が象徴的です。


もうひとつは実に小さな鉄の造形。
やはり、カメレオンです。


e0111789_10553813.jpg

e0111789_10563833.jpg

e0111789_10555089.jpg

e0111789_1056398.jpg



e0111789_10592985.jpg

  そういえば、

  体長1cmほどの

  新種のカメレオンが

  発見されたのニュース

  もあったばかり。

  ←その写真。



小さきながらも、うまくできておりますね。



人物像   高さ8cm 幅2cm ¥12,000
ミニカメレオン  体長6.5cm  ¥7,000

by muntkidy | 2012-02-25 11:05 | Comments(0)
2012年 02月 24日
ジャルダニエール


王者の風格。
フランス 錫白釉の焼物の中でも、ピンに位置する器だと思う。

18世紀。八角形のジャルダニエール。
ガーデニング用の器です。ジャルダンは庭の意のフランス語。

可愛らしさのあるオーバルの形はまあまあ見つかりますが、
八角はそうは見つからないかと。

青みがかった白釉とフォルムに、堂々たる大物さが出ています。
それでいてエレガント。

e0111789_10625.jpg

e0111789_106187.jpg

e0111789_1064392.jpg

e0111789_1062868.jpg

e0111789_1082092.jpg

e0111789_1083579.jpg


底の3本の足もこれの特徴。

ジャルダニエールは、お庭使いなので、18世紀モノとなると、
やはり完品となると、かなりむずかしいのです。

これも底の部分に、欠けがあって、けっこう直してあります。
だけど、ヒビがないのは、貴重です。

e0111789_10114456.jpg

e0111789_10115816.jpg

e0111789_10121276.jpg


このジャルダニエール、値がはったものだったのですが、
お安くなりました。

33cm x 19cm 高さ10cm ¥58,000 → ¥38,000




かわいらしい白釉の品ももう1点。こちらもフランスより。

e0111789_1017252.jpg

e0111789_10172143.jpg

e0111789_10173590.jpg

e0111789_10175297.jpg

e0111789_10181359.jpg

e0111789_10183941.jpg


取っ手付き、二口カップ。
元は、オイル&ビネガー入れの瓶を入れた、受け皿みたいなもの。
オリーブ入れなどに使えますよん。

以前も2品ほど入荷したことあります。

一方、ヨーグルトのような白であります。さっきのジャルダニエールとの比較。
こちらは19世紀入ってますかね。

e0111789_1026318.jpg


受け皿のほうは、15.3cm x 10cm 高さ5.5cm ¥15,000

by muntkidy | 2012-02-24 11:25 | Comments(0)
2012年 02月 23日
アナトミーの銅版画
久しぶりに気合いを入れて、フレームを作ったので、
今日もソレといきましょう。

中身がいいですよん。
私のお好み、アナトミーもの。

頭蓋骨と足。どはは。フェチですな〜


e0111789_1125579.jpg

e0111789_1131072.jpg


ま、頭蓋骨はファンが多いでしょうから、こちらから。

e0111789_1134052.jpg

e0111789_1135190.jpg

e0111789_114152.jpg


イエローとペパーミントグリーンの手彩色の色調が、紙のヤケ感と相まって、
なかなかの出色。
1820 年ドイツの本より。

もう1点の足モノ。

e0111789_11105167.jpg

e0111789_11282980.jpg


血管の表現に、気持ち悪がる人も多いかしらん。
グリーンが静脈だよね。

余白の広さと、左足のはねた姿が悪くないです〜。

指のところも。見てるとおかしくなってきて〜。
意外と気にいっています。

こちらは18世紀。1780年のドイツ本から。

裏はこんな。

e0111789_11162378.jpg

e0111789_11164320.jpg


並べてみると。
e0111789_11171638.jpg



外寸はB4です。

頭蓋骨 (売約済)
足   ¥16,000

by muntkidy | 2012-02-23 11:29 | Comments(0)
2012年 02月 22日
額装の成果

今日は、オーダーを受けた額装を披露。

インド占星術の教本の1葉を買っていただいたお客さまから、
アンタイディー オリジナルの額をオーダーいただき、
昨日、製作したホヤホヤのもの。

マットを切ってもらい、装着。
なかなかの絵となりました。

e0111789_11414010.jpg


A4サイズの外枠です。裏はこんな。
e0111789_11421254.jpg



上のは売約なのですが、
あと3点をついでに作りましたので、どうぞ。

e0111789_11425150.jpg

e0111789_114326.jpg

e0111789_11431611.jpg


どれも外枠はA4サイズです。
この3点は額とセットで販売します。

上から、¥11,000 ¥10,000 ¥10,000


もちろんオーダーもお受けします。
A4サイズぐらいで、ガラスだけだと、¥5,000
マットを合わせて作ると、¥6,000 です。

最大サイズはB4ぐらいまでです。
おもちの紙もの、シンプルな額でちょっとしたところに飾れるようになります。

by muntkidy | 2012-02-22 11:46 | Comments(0)
2012年 02月 21日
各サイズのカフェオレボール

本日は定休日ですが、
フレーム作りをするのに、出勤してきています。
(先週休み過ぎたからね)

でも店内一部の写真。

小さいほうから、大きいサイズまで、
順番に、各サイズのカフェオレボールが揃っているのですが、
ず〜っと誰にも声をかけてもらえていない。
静かに長くたたずんだままです。なんでかな〜。

こんなに揃うことあまりないのですよん。
どでかいサラダボールサイズなんて、とても珍しい!

ということで、コチラ。

e0111789_11341517.jpg

e0111789_11343363.jpg


¥7,000 ¥8,000 ¥8,000 ¥12,000 ¥18,000  といった並び。

いかがですかの?

by muntkidy | 2012-02-21 11:41 | Comments(0)
2012年 02月 20日
特大のビアマグ

ドイツ、ストーンウェアのビアマグ。

こんな動物の柄もあるんだ〜!
絵柄の可愛さに感動しました。

1.5リットルもはいるので、マグと言っていいのか。
とにかく特大で、リビングに飾って映えそうです。

e0111789_11265315.jpg

e0111789_1127991.jpg


これはとにかく柄の可愛さです。
深みのある濃い藍の色で、絵を描いた後、
輪郭を細いペンか何かで、掻きだしています。

e0111789_11273685.jpg

e0111789_11292140.jpg

e0111789_11293486.jpg

e0111789_1129483.jpg


鳥がさえずってるようす、
イノシシの足の感じ、実にユーモラス。
生き生きとした様がうまく表現されています。


フォルムは、いたって率直な豪快さ。
ピューターの蓋も見栄えがします。

e0111789_11325030.jpg

e0111789_11331742.jpg

e0111789_11333027.jpg

e0111789_1133419.jpg

e0111789_11335486.jpg


よきころの民藝の技。
健やかさがいっぱいです。

ドイツ、18世紀

高さ22.5cm 底径11cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2012-02-20 11:37 | Comments(0)