<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2012年 12月 31日
今日は大晦日


ただいま年末年始の休暇中。4日(金)まで。
初売りは5日、土曜日です。
ブログは写真のみで、更新してます。

大晦日。
来年も皆さまにとって佳い年になりますよう、お祈りいたします。

e0111789_1111915.jpg


by muntkidy | 2012-12-31 11:10 | Comments(0)
2012年 12月 30日
本日は新幹線の中

ただいま年末年始の休暇中。4日(金)まで。
初売りは5日、土曜日です。
ブログは写真のみで、更新してます。


e0111789_119225.jpg


by muntkidy | 2012-12-30 11:03 | Comments(0)
2012年 12月 29日
仕事納め
今年最後の営業日となりました。(今日は18時の閉店ね)

   明日から、1月4日(金)まで、お休みさせていただきます。
   年始は5日(土)からとなります。


本年も皆さまのご愛顧のおかげで、無事乗り切ってくることができました。
大変お世話になりました。どうもありがとうございます。

来年もまた、次代に残すべきものを探し、紹介していきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



ブログは予約投稿で休まず続ける予定です。
ま、店内の、ブツに寄った写真だけの投稿ですが。。
ぜんぜん時候にあった品がないもんで、正月らしくない写真であります。
(ここが至らぬところでありますが、どうぞお楽しみ下さい。)

   お休みの間、珍しく九州の田舎に帰るもんで、wifiの電波が届きません。
   メールなど返信は、帰京次第となりますので、ご了承下さいませ。


そんなこんなで、今日はコレ。
来年は巳年。ということで、ヘビ。
と行きたいところだったが、仕入れたヘビは売り切れてしまってまして。

飛翔っつうことで、コレにします。(来年は酉年じゃないっつうに)


e0111789_17342625.jpg


by muntkidy | 2012-12-29 11:23 | Comments(0)
2012年 12月 28日
寸胴の形
  ●年末年始は30日(日)〜1月4日(金)の間、お休みさせていただきます。


本日は午後1時からの開店となります。
いよいよ今年の営業も明日までとなりました。
何かとヒマになった皆さま、どうぞ、おいで下さいませ。



シンプル、モダンだけがカッコいいものではないと思っていますが、
古いもので、こんなストレートラインの品を見つけると嬉しいのであります。

e0111789_15492826.jpg


保存用のアルミ容器。

手沢がもっとあるといいのですが、
これから使うんだし、いいじゃんといったところです。
ヨーロッパのアルミはしっかり感が強く、厚めに成形された蓋もの。
フランスより。

e0111789_15505546.jpg

e0111789_1553513.jpg

e0111789_15531748.jpg

e0111789_15533123.jpg

e0111789_1613743.jpg



寸胴のガラス。
意外とありそうでない、形だと思います。単なる寸胴。
縁の部分に紐がけするへこみがあったりするのが多いと思うので、
レアなフランス硝子。
ツウな方が喜びそうです。

e0111789_1555496.jpg

e0111789_15551847.jpg

吹き硝子。
e0111789_15561693.jpg


無造作に投げ入れ花瓶としてはいかがでしょう。


アルミ蓋付き容器 胴径15cm 高さ15.5cm  (売約済) 
硝子       胴径10.5cm 高さ13.5cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2012-12-28 11:40 | Comments(0)
2012年 12月 27日
新しいお屠蘇セット
  ●年末年始は30日(日)〜1月4日(金)の間、お休みさせていただきます。

  ●明日は午後1時からの開店となります。


今日は、新しいお屠蘇セットといきましょうか。な〜んて、
絶対にする人はいないと思うけど。

今、ちょうどいいサイズの片口はないのですよ。

新奇な試みも面白がって、楽しむ人いればな〜

e0111789_115184.jpg


どちらも舶来ものを思いがちだと思うけど、
実は左の盃は日本のです。布志名焼。

とっても綺麗な形の盃。
器胎も薄く、軽く、バランスのとれたフォルムです。
e0111789_118336.jpg

e0111789_1184613.jpg

e0111789_119089.jpg

e0111789_1191540.jpg

高台を見るとやはり、日本の、という気がする。
細やかな作り。
e0111789_1195066.jpg

にゅうが1本。
e0111789_11101785.jpg


取っ手つき、片口のピッチャーはフランスから。
ミルクなどを入れたもの。

やはり、これをお酒用の片口として使う人はいないだろうとは思うが、
いろんな提案はいいことで。

e0111789_11111450.jpg

e0111789_11112595.jpg

e0111789_11114048.jpg

e0111789_11115346.jpg


実はまだ、小盃あります。
これらもフランスの黄釉。

e0111789_11162518.jpg

e0111789_11164465.jpg

上紹介の布志名の盃を並べてみた。左。
e0111789_11173650.jpg

e0111789_11174999.jpg

e0111789_1118151.jpg

持つとこんな感じ。
e0111789_11182280.jpg


これらも盃として使えますな。


布志名焼 直径7.2cm 高さ4.6cm (売約済)
フランスポット 底径8.5cm 高さ10.8cm (売約済)
フランス 盃 直径 7.5cm~8.3cm 高さ2.6cm~3.1cm  (売約済)
                                ありがとうございました。


 

by muntkidy | 2012-12-27 11:24 | Comments(2)
2012年 12月 26日
漆の皿と小さい石皿
  ●年末年始は12月30日(日)~1月4日(金)の間、
    お休みさせていただきます。


さて、今日からは正月っぽいヤツ。
日本のものでいってみましょう。

e0111789_11122255.jpg

左は、東北だと言われた漆の皿。
こんな形の漆皿、私は見たことなかったけど、
多くあるものなのかしらん。
あったら、もっと欲しいですね。

e0111789_11144331.jpg

e0111789_11145964.jpg

e0111789_11151542.jpg

剥がれがあるのが残念ですが、
他は色といい、形といい、なんか惹かれます。
後から、塗り直した部分も
面白さになってるし、
こうやって、ずっと使い続けるっていいですね。

真ん中の剥がれの部分も直してくれる人はいないだろうか。
最初は色が合わなくて、使っていくと、マッチしていくということを
このお皿が教えてくれてる気がします。
e0111789_11189100.jpg

e0111789_11182264.jpg


お正月のお飾りにもいいのでは。



右の石皿。
瀬戸ではないと思う。
出雲あたりかな。(いや、よくわかりません。あてずっぽ)

直径22.4cmですわ。

e0111789_112027100.jpg

e0111789_11203928.jpg

e0111789_11205023.jpg

金直し。
e0111789_1121868.jpg

窯キズ。
e0111789_11212071.jpg

e0111789_11213490.jpg


がめ煮を盛るのにいいでしょ。


漆皿 直径23.6cm 高さ4cm  (売約済) 
石皿 直径22.6cm 高さ4.5cm (売約済)
                      ありがとうございました。

by muntkidy | 2012-12-26 11:29 | Comments(1)
2012年 12月 25日
店内写真25/12/12

  ●年末年始は12月30日(日)~1月4日(金)の間、
   お休みさせていただきます。




何かと忙しい夜が続いています。
さくっと、写真のみ。

e0111789_114607.jpg

e0111789_1146171.jpg


by muntkidy | 2012-12-25 11:46 | Comments(0)
2012年 12月 24日
髪を整える道具
   ●年末年始は、12月30日(日)〜1月4日(金)の間
    お休みさせていただきます。


クリスマスにはとんと縁のない私。
今日は友達とおでん屋で忘年会。
皆さま、よい1日を。


ということで、本日はアフリカンで行ってみましょう。

台が出来上がってきたので、大変すんばらしいアートピースになりました。

e0111789_10425897.jpg

左は売約済の品。
右の細長いほうが、hair stick。髪を巻いていく道具です。

コートジボアール バンバラ族 鉄製。

e0111789_1045760.jpg

e0111789_10453045.jpg

e0111789_10454758.jpg

e0111789_1046210.jpg

e0111789_10461673.jpg

e0111789_10462826.jpg


深淵な表情を湛えた人物像。静かな存在感です。
いいでしょん。

高さ18cm 台幅4.5cm (売約済) ありがとうございました。


これだけじゃ、ということで、あと2品。
e0111789_10514412.jpg


真ん中の木製ミニ カラオ像。
コートジボアール セヌフォ族 サイチョウを表したもの。

カラオの像は昔はよく見かけた品なのだけど、
もうほとんど見なくなりました。
ちなみに民藝館がもってるカラオ像。
こんなのはもう見つからない。
e0111789_111726100.jpg


こちらはカワイく、ちょこんと置いておきたい品。
そう古くありませんが、
手油でずっと触っていくと、味が出てくるのではないかと。

e0111789_11193884.jpg

e0111789_117494.jpg

e0111789_1172359.jpg

e0111789_117417.jpg



高さ7.7cm 幅3.2cm ¥7,000



右 鉄の人物像。ブルキナファソ ロビ族。

なかなか味わいのあるポーズ。
ひょうひょうとした中に温かみを感じます。

ロビに数多くある鉄の人物像の中では、傑出した出来だと思う。

e0111789_1113372.jpg

e0111789_1115124.jpg

e0111789_1121683.jpg

e0111789_1123230.jpg


台を含め高さ 10.8cm 幅2.8cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2012-12-24 11:20 | Comments(0)
2012年 12月 23日
楕円の白錫釉皿
  ●年末年始は、12月30日(日)〜1月4日(金)まで、
   お休みさせていただきます。


今日は天皇誕生日。
冬至も過ぎちゃいまして、
これから、ちょっとづつ日が長くなっていきますね。


さて、クリスマスディナーなんぞにも、よろしそうなファイアンスの皿を。
プレーンな楕円の皿が揃いましたので、紹介です。

10月1日に紹介のコチラは大きかったのだけど、
それより一回り小さい楕円。

同じ白錫釉でも、白の違いがわかるかと、一緒に撮影。

e0111789_16244947.jpg

左が既に紹介済のデカい楕円。右が今回見つけた2枚。
(撮影の場所のせいで、左のほうが暗く写ってます。左の楕円、もっと明るい白です。)

重ねておくと、こんな感じ。大きさの違いを見て下さい。
今回見つけた2枚はほとんど同じような大きさ。
e0111789_16252835.jpg

もっとわかりやすく、色の違いはこんな。
下が紹介済分。
e0111789_162795.jpg


2枚を並べると。
e0111789_16262881.jpg


左のピンクっぽいほうから。
e0111789_16284616.jpg

e0111789_1629711.jpg

e0111789_16294054.jpg

e0111789_16292225.jpg


右のグレーっぽいほう。
多少、細いかと思います。
e0111789_16302237.jpg

e0111789_16304751.jpg

e0111789_1631216.jpg

e0111789_16311497.jpg


どれも1800年代にはいった前半あたりの、バラージュの窯。
この2枚には、真ん中あたりにかすかなニュウがあります。

色目の違いを言うと、大きいタイプがニュートラルな白。
小さい2枚が、ピンキに揺れたのと、ブルーに揺れたの、
と言った感じでしょう。

ピンクっぽい 32.1cm x 22.5cm 高さ3.3cm (売約済) ありがとうございました。
ブルーっぽい 32.9cm x 21.9cm 高さ3.8cm ¥18,000


 

by muntkidy | 2012-12-23 11:29 | Comments(0)
2012年 12月 22日
ベルギーのスプーン
年末年始の営業のお知らせを忘れていましたな。
29日(土) まで、営業いたします。年明けは、5日(土) から。
ブログはどうしようかと、考え中。
予約投稿で、何か用意しておきませう。お年玉企画とか。。。




今日はスプーン。ベルギーから。

e0111789_10573520.jpg

e0111789_10575225.jpg


スプーンと言えば、いつもイギリスのシルバースプーンを買ってきてますが、
他の国のは扱ったことがなかった。
今回、ドイツとベルギーのを見つけ、ちょっとうれしい仕入れでして、
ドイツのホールマーク入りのスプーンは早々と売れてしまい。

このベルギーのスプーンは、というと、
ベルギーの銀だよ、との触れ込みだったのだけど、
ネットで調べてもホールマーク情報を見つけられず、
光沢の色具合から考えて、
もしかすると、銀メインだとはしても、純度は低いものかもしれません。
(黒ずみが容易にとれないのでありまして。)


とはいえ、フォルムがかなりの優れもの。
繊細に美しいカタチ作りなのであります。

e0111789_1115419.jpg

柄の長さ。
e0111789_110690.jpg

首の細さと、矢印部分のカットデザイン。
e0111789_1124657.jpg

ボウル部分。腰のはりがいいです。
(先のとがった感じはフランスものでも見たことある)
e0111789_113153.jpg

定かではないホールマークらしきマーク。
ちなみに1番ルールがはっきりしてるイギリスのホールマークは右上の分。
e0111789_1151864.jpg


とってもオサレにティースプーンとして使えると思います。

珍しく柄が気に入って買ってきたリネンと一緒に。
e0111789_1116188.jpg


色使い、イニシャルの刺繍。
どこをとってもカワイイ、おフランスもの。
e0111789_11174535.jpg

e0111789_111832.jpg



ベルギーのスプーン 長さ13.3cm 幅2.8cm ¥3,000 (あと5本あります)
フランスのリネン 75cm x 80cm ¥5,800 (2枚あります)

by muntkidy | 2012-12-22 11:25 | Comments(0)