<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 28日
ドイツ版古カルタ 2
特集の2日目。

トランプの絵札は普通、ジャック、クィーン、キングだと思ってきたら、
そうとも限らないようで。

これがそうでした。
(トランプの世界は奥が深そうです。)

調べると、古いものにはクィーンがないものも多いらしく、
トランプがイタリアから、ヨーロッパに広がるにつれて、
いろんなバリエーションができてたと言います。

例えばイタリア、「男従者」「男騎士」「王」
ドイツ、「下僕」「上官」「王」
と書かれているサイトもありました。

ただ、これにも外れているような感じもあり、よくわからないのですね。
こんな感じです。

e0111789_12301838.jpg


同じマークで並べていますが、中央の2枚はどうも強弱がわかりません。
強さの違いが、ゲームの中であるはずだと思うのだけど。
どちらも騎士に見えまして、ペアみたいに見えますね。
マークが上が下かの違いぐらい?

アップで。

G 楽器をもっています。 2枚とも売約済
e0111789_12321318.jpg


H 剣をもっています。  売約済
e0111789_12334818.jpg


I この二つが王にあたると思うのですが、
左のドングリのこれは、王妃みたいに見えるのだけど。ヒゲもないし。
2枚とも売約済
e0111789_12411773.jpg

2枚並べると、王と王妃のセットみたいで、ペアで欲しくなりますな〜

J 実はこれが、2にあたるのか、エースなのかがわかりません。
 マークは二つあるようなのだけど、
 大きく、描いたエースのようにも見えますし。
 (売約済)

e0111789_12352816.jpg



さあ、いかがでありましょうか。
昨日のものとも合わせお考え下さいませ。

by muntkidy | 2013-02-28 12:00 | Comments(0)
2013年 02月 27日
ドイツ版古カルタ 1
1週間前から告知してました、ドイツ版トランプのカード。

特集の1日め。
今日は、数字の札より。

マーク(スート)が違います。
絵で表現した、木の葉、ハート、ドングリ、鈴。

こんな感じ。
左から、7,8,9,10の順。

e0111789_1231760.jpg



アップで、2枚ずつ。



A 木の葉の7,8 (売約済)
e0111789_11584691.jpg


B 木の葉の9,10 (売約済)
e0111789_11591745.jpg


C ハートの7,10 (売約済)
e0111789_125722.jpg


D ドングリの7,8 (売約済)
e0111789_1255194.jpg


E 鈴の7,8 (2枚とも売約済)
e0111789_126156.jpg


F 鈴の9,10 (売約済)
e0111789_1263127.jpg




ご注文は、アルファベットの右、左(もしくはその数字)で、お知らせ下さいませ。



あと、4枚お買い上げの方には額装代をサービスです。
こんな感じになります。

例えば、木の葉を揃えれば、統一感がとても綺麗。
e0111789_12131751.jpg

e0111789_128558.jpg

e0111789_129219.jpg


7で揃えれば、こんな感じ。
4スートそろって、これは楽しい!
e0111789_124858.jpg




ご注文は、アルファベットの右、左(もしくはその数字)で、お知らせ下さいませ。



明日は、絵札にあたるカードです。
どうぞ、お楽しみに。

by muntkidy | 2013-02-27 12:00 | Comments(2)
2013年 02月 26日
明日のお知らせ
本日は火曜日の定休日。

明日あさって特集する、古カルタのお知らせです。

チェコのプラハで発売されたもの。
ドイツのメーカーで作られた、ドイツバージョンのトランプです。
18世紀、木版+合羽印刷。

トラッポラのカードは普通のトランプから、
3〜6の数字札を抜いたものとの説明があるのだけど、
ドイツのカードには、
32枚セットの2~6の数字札のないものもあるらしいので、
これはそれなのかもしれません。


スート(マーク)が違うとこと、
数字札でも、絵柄が盛りだくさんなとこが、
よくあるフランス版はとは違うところです。

今日は気分を盛り上げるために、裏のデザインの写真だけ。

e0111789_11452268.jpg



どうぞ、明日、あさってをお楽しみに。12時更新です。

by muntkidy | 2013-02-26 12:00 | Comments(0)
2013年 02月 25日
木の化石



    ●2月27日(水)28日(木)は
    18世紀 ドイツ版古カルタ の特集です。
    どうぞ、お楽しみに。ちょっきり正午に更新です。


タイ仕入れではフィギュアものが多かったのだけど、
変わり種のヤツを。

コチラ。

e0111789_10363525.jpg

e0111789_10375723.jpg

e0111789_10364612.jpg


化石化した木に描いた立位の仏さま。
ラオスのものです。
剣をもっているので、狩りに行く時に携帯するお守りのようなもの、との説明だった。


e0111789_10382994.jpg

e0111789_10384038.jpg


素材感がおもしろいですね。

e0111789_1041587.jpg


高さ11.0cm 幅5.2cm 厚み1.8cm ¥15,000

by muntkidy | 2013-02-25 11:33 | Comments(0)
2013年 02月 24日
コインのペンダントヘッド
   ●2月27日(水)28日(木)は
    18世紀 古カルタ " トラッポラ " ドイツ版のカード特集です。
    どうぞ、お楽しみに。ちょっきり正午に更新です。


ミャンマーに行ってた時はよく見つけていたのだが、
もう5年も行ってないので、手にいれられないと思っていたが、
今回チェンマイで見つけた。

古い銀のコイン。
これを少数民族がネックレスにして使っている。
ディーラーはパダン族と言っていたが、
ミャンマーではカレンとも言われたことがある。
コイン自体の時代などはわからない。

鎖をつけて、ネックレスにしてみた。
左3個は厚みもあって、重いです。


e0111789_115176.jpg

e0111789_1152723.jpg

e0111789_1153651.jpg


右の紐につけたものは裏もへこんだものは軽いです。

全体は。
e0111789_1162595.jpg


キーホルダーに取り付けたもの。
e0111789_1172755.jpg

e0111789_1173640.jpg


鎖ネックレスの留め具部分。ホック式です。
e0111789_118555.jpg


鎖の長さは変えられますので、短くしたい方はお店でどうぞ。
(ラジオペンチがあれば、ご自分でも)


ヘッド部分 1番でかいので、18mm x 12mm 
鎖のネックレス (売約済)
紐ネックレス  (売約済) 

キーホルダー (取り付け部分もシルバー)(売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-02-24 11:16 | Comments(0)
2013年 02月 23日
お猿のスカル
   ●2月27日(水)28日(木) のブログは
    18世紀 古カルタ " トラッポラ " ドイツ版のカード特集です。
    どうぞ、お楽しみに。ちょっきり正午に更新です。


昨日は突然の悪寒と、下痢と嘔吐に見舞われ、
早めに店を閉めさせていただきました。(もし来た人いたら、ごめんなさい)
節々も痛いので、風邪のようですが、熱はない。
充分な睡眠をとりましたので、本日は良好に出勤?してきております。



さて、今日は以前も紹介したことのある、お猿のスカル。
ミャンマーのシャーマンの使う道具。
猿の頭蓋骨を使った器であります。
以前のはコチラ

台を作りました。

e0111789_10291748.jpg

e0111789_10175151.jpg


今回のは表面に漆か何かが塗られてるのか、真っ黒です。
でも彫りがカワイイ。

e0111789_10183142.jpg

e0111789_10184519.jpg


おまじないのような文字を配した丸い図形の上に鳥。
なんだか、ユーモラスです。

裏は。
e0111789_1029444.jpg




高さ(台を含め)12.4cm 幅8.8cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-02-23 11:20 | Comments(4)
2013年 02月 22日
サンカンペーンの小壺
   ●2月27日(水)28日(木) のブログは
    18世紀 古カルタ " トラッポラ " ドイツ版のカード特集です。
    どうぞ、お楽しみに。ちょっきり正午に更新です。



さて、今日は、焼物。
小壺です。タイより。


e0111789_10572245.jpg

e0111789_10573538.jpg

e0111789_10574689.jpg


釉はげの表情が景色となっています。
ここが1番のポイントですね。
珍しい姿をしてると思います。

カタチもかわいらしく、蹲(うずくまる)的。
ちょっと軽みがあるところも良しでしょう。

e0111789_1134293.jpg

e0111789_1135445.jpg


15,6世紀 タイ、サンカンペーン窯

胴径9cm 高さ8.5cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-02-22 11:25 | Comments(0)
2013年 02月 21日
お知らせ


新しい試みのお知らせです。

知合いのディーラーから、トラッポラというカードが届きました。
お〜〜と、興奮してます。


トラッポラって、なに?   といいますと、

イタリアで生まれたゲームで、トランプの札52枚から、
3~6の数字札を減らしたもの。

ま、要はトランプの1種なのですが、
今まで、日本で紹介されてるトランプというと、
イギリス、フランス産のものがほとんどだったと思うのだけど、
多分未紹介だと思う、
チェコのプラハで発売された、18世紀のドイツ版!
初公開でしょん。


どこが違うのかと言いますと、
見てもらうのが1番ですが、宣伝として、説明すると。

まず、
マーク(スート)が普通のハート、クラブ、ダイヤ、スペードでなく。
ハート、どんぐり、鈴、木の葉、となってまして、
絵柄が豊富なんですな〜

それに、絵札は、
騎士(ジャック)王妃(クイーン)王(キング)というのが普通と思っていたら、
不思議なことに王妃がなく、
騎士のような、似たようなのが2枚ありまして。
調べてみると、
イタリア製のトラッポラでは、男従者、騎士、王となってるらしく、
そのままの影響かと。

詳しい説明を読みたい人はコチラ。

フランスのトランプはもってても、
18世紀東欧・ドイツ判はちょと初めてでは?


ということで、このトラッポラのカードを2日に分けて紹介の予定。
ブログ上での展示会です(?)

欠けてるカードがあるので、1枚ずつの販売です。
18世紀の木版画になりますね。

2月末の27日28日を予定。ちょうど正午に更新です。
お楽しみに。



ということで、本日の品紹介は、こちら。

ブリュッセルで見つけたトランプの1枚。
1800 年ごろのころのカードらしい。

e0111789_1538299.jpg

e0111789_15384269.jpg

(あっ! 40ユーロの鉛筆文字!)

裏側の銅版の柄はあまりないのではないでしょうか。

ちょっと厚紙でしっかりしています。

6.2cm x 9.6cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-02-21 11:40 | Comments(0)
2013年 02月 20日
セリーモールド
ホーローのゼリーモールド。
ドレープ / ヒダが、とても綺麗なモールドなのです。


3個入れ子になるサイズ、1度に見つけられて、
とても嬉しい。

e0111789_10125268.jpg


バラ売りは可能だけど、
できれば、3個一緒にもっててほしいな〜

e0111789_10134874.jpg

e0111789_1014143.jpg

e0111789_10141255.jpg

e0111789_10142576.jpg


白のホーロー、状態も良しです。
大の分、ホーローの光沢がマット気味になっています。
この中では1番使い込んだ跡。

e0111789_10153024.jpg

e0111789_10154430.jpg



中も内面は少々質感がマットになってる。
e0111789_10264869.jpg



小が、1番状態が綺麗。あまり使われなかったのだろう。
エナメルのガラス質の光沢が中も外も残ってる。
小が一番珍しいサイズだと思う。

e0111789_10165794.jpg


イギリス。

大  18.3cm x 14.0cm 高さ7.0cm  (売約済)
中  15.5cm x 11.7cm 高さ6.0cm  (売約済)
小  12.9cm x 9.5cm  高さ5.8cm  (売約済)ありがとうございました。  

by muntkidy | 2013-02-20 11:08 | Comments(0)
2013年 02月 19日
昔の写真2

本日は、先週に引き続き、昔の写真。
アフリカから。

ケニア、ナイロビのお店の写真。

とっても美しくディスプレイされてまして。
感動のお店でした。菜種と缶詰屋。

e0111789_12495100.jpg

e0111789_12491713.jpg


カッコイイ ブラックのおっちゃん。
おっちゃんというほど、年ではないだろうね。オニイサンだな。
りりしくて素敵です。


92年のようですね。
サイザルバッグの柄を選びに行ったのだったかな〜。



来週は違う話題にしま〜す。

by muntkidy | 2013-02-19 11:23 | Comments(0)