<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年 07月 31日
ワイドリムの木の皿
これはスウェーデンならではでしょう。

木の小皿。ワイドリムを見つけました。
なかなかないよ。

ぺったりした薄さが実に魅力。

e0111789_1044454.jpg


それぞれの好き好きですね。

A 木のガタガタ感もあって、優しい風合い。直径17.6~18.1cm (売約済)
e0111789_10443347.jpg

e0111789_10445255.jpg

e0111789_1045937.jpg




B ナイフ跡がとってもヨシ。直径18.5~19.0cm(売約済)
e0111789_10452630.jpg

e0111789_118284.jpg

e0111789_1055433.jpg




C、裏にイニシャル PB 入り。1番薄いのはコレ。直径18.2~19.1cm(売約済)
e0111789_10462199.jpg

e0111789_1174299.jpg

e0111789_10561224.jpg




皿系はあと3枚ある。
e0111789_10472044.jpg

真ん中の白っぽいのが、上の3枚と同じぐらいの大きさ。

左から。

D リムは細幅。端正にきっちりしてる。この中では1番大きい。直径19.9cm(売約済)
e0111789_1048125.jpg

e0111789_11123623.jpg

e0111789_11125023.jpg



E  手沢を落としてある1枚。これも面白い。直径17.6cm~18.3cm (売約済)
e0111789_1049358.jpg

e0111789_10494675.jpg

e0111789_1050026.jpg



F 1番小さい1枚。チーズを盛りたい。直径15.4cm~15.9cm (売約済)
e0111789_10502697.jpg

e0111789_10505146.jpg

e0111789_1051732.jpg



集合写真
e0111789_10512785.jpg


売約済となりました。

by muntkidy | 2013-07-31 11:28 | Comments(2)
2013年 07月 30日
スウェーデンの民藝


日本では、北欧はモダンデザインの国というイメージが高いと思うのですが、
ヨーロッパの他の地域を回る時に、スウェーデンの木の民藝の仕事のものをよく見かけてました。
希少なこともあるのか、かなりの高評価だったと思います。

それで、実際に現地に行ってみると、どうなのか、という思いがあって、
スウェーデンに行ってみたかったんですね。

さて、どうだったのか。
ヴァリエーションは少ないものの、
古い民藝、そこそこあります。

焼物しかり。民窯の古い器、多かったです。
ぜんぜん紹介されてなかったんだなってな思い。

バスケットの古いものも、もりだくさんです。
(これに関してはかなりかさばりから、今回はあきらめたんだけと。)


今回、万全の買いではないと、思うけれど、
明日からいろいろ紹介していきましょう。



ということで、今日は風見鶏の写真。
スコーネ地方 とっても綺麗な避暑の村、
小さなセカンドハウスみたいなおうちがいっぱいありました。
どれも、屋根に風見鶏。

さすがバイキングの子孫?ってか、舟のweathervane.


ずっと、こんな好天が続いた1週間でした。


e0111789_1625532.jpg

e0111789_1626860.jpg



そうそう、すっごくいい鉄の風見鶏、見つけたんですが、もう既に売約済だった。
日本円で10万円ぐらいしたし、大きかったので、
アンタイディーでは売りきれたかどうか、わかんない。
お金も心もとない身、売約済でよかったのかも。

by muntkidy | 2013-07-30 11:29 | Comments(0)
2013年 07月 29日
鉄の道具
古手の鉄の道具を3点。

e0111789_10273637.jpg

e0111789_10275521.jpg


左は羊の毛を刈る鋏(ハサミ)。

イギリスに行くとよく見つかると思うが、
どれも、19世紀から20世紀のものがほとんど。

スウェーデンで18世紀のものが買えるとは思わなかった。

形のヨレ感も雰囲気があるのだが、なんといっても、鉄味が素晴らしい。

e0111789_10323089.jpg

e0111789_10324271.jpg

e0111789_10325667.jpg

e0111789_10315829.jpg

e0111789_10321299.jpg


Sの刻印は持ち主のイニシャル。
今回けっこう木の道具も見つけたが、イニシャルがはいったものが多いね、スウェーデン。




ナイフとフォーク。
ナイフはオランダ1700前後の品。
フォークはスウェーデンの18世紀。

e0111789_10365181.jpg

e0111789_1037919.jpg

e0111789_10372212.jpg


ヨーロッパの木のものって、古くても、トロトロの重さのある艶感というより
ちょっと乾いた感じの軽やかさあるところが、とても魅力だと思う。
鉄のとの組み合わせがなんとも言えません。

e0111789_1040432.jpg

e0111789_10401732.jpg

なんとも素朴なナイフ。
ブリューゲルの絵に出てくるような農民が使ってたんだろうね。
朴訥さがなんともよくなってきます。


スウェーデンのフォーク、
鉄の部分錆びないように光沢つけすぎ、左先の折れが残念なのだけども。
先の曲がり具合、柄に向けてのライン取りなど、エレガントさのフォルム。
こちらは少々リッチに、庄屋さん的位地の人が使ったかな〜

e0111789_10413855.jpg

e0111789_10415017.jpg


時代のある品、大事にもっておきたいです。



はさみ  長さ21.5cm ¥24,000
ナイフ  長さ15.4cm (売約済) ありがとうございました。
フォーク 長さ19.8cm ¥20,000

by muntkidy | 2013-07-29 11:38 | Comments(0)
2013年 07月 28日
ガラスの菓子型

     

スウェーデン、とっても綺麗なとこでした。
行ったのは南のスコーネ地方だけですが。

コペンハーゲンでのアレさえなければ、
もっと心地よい旅がずっと続いたはずだったのに。。。

なんて言ってもしょうがありませんで、
なんとか対処してきたこと、よくやった。
ヨシといたしましょう。


ということで、
仕入はいつもより少なめですが、いろいろと買ってきております。
郵便で1箱ですが送ってますし。


早速、品紹介といたしましょう。
余裕がないもんでね。


スウェーデンのアンティーク屋で最初に見つけたもの。
こんなガラスもあるんだと、驚いた。


e0111789_11284688.jpg

e0111789_1129278.jpg

e0111789_11291337.jpg

e0111789_11293099.jpg

e0111789_11294276.jpg

e0111789_11312262.jpg


よくクグロフ型といいますが、
ガラス製。
耐熱ではないので、焼き菓子ではないと思います。
どんなお菓子かはわからないと言われましたが、
冷やして、固めるものですかね。

かなり珍しいそうです。
確かに。見たことありません。


スウェーデン、19世紀末〜20世紀初。



直径20cm 高さ9cm ¥25,000

by muntkidy | 2013-07-28 11:40 | Comments(0)
2013年 07月 27日
大事件発生の旅
       ●スポットセールの結果は、明日皆さまにメールいたします。
        すみません。おまち下さいませ。     



は〜、SASの到着が遅れ、今店まで帰ってきました。
無事帰れてよかった〜

いつも何かが起こるけど、事なきを得てきたアンタイディーですが、
今回は違った。

大、大、大事件発生なり〜。


スウェーデンにはいる前に、
両替していたスウェーデンクローナ全額、パスポート、eチケット、アメックスのカード、
じぇんぶ、スラれてしまったのであります。

ぎゃ〜〜〜〜!



事の次第はこう。

今回の旅は、イギリスの知合いと一緒だったのですが、
彼らとの待ち合わせのため、市内からコペンハーゲン空港に向かう、電車の中で発生。
乗り込んですぐ、前にいた男がバッグを落とし、
私のスーツケースの車輪に引っかかったように見せて、
車輪を引っ張る。
ちょっと混んでた車内で、スーツケースをもっていこうとする感じ。
それに気をとられ、後ろのことはほとんど注意を払ってなかった。
この時、多分、後ろの男が腰につけていたウェストポーチから、全てを抜き取っていったというわけ。
プロのスリですね。


かなり天気がよくて、薄着のTシャツで、いつもは見えないようにしてる
平たいウェストポーチが見えてたせいもあって、
ねらわれてたんだと思う。
人と一緒の移動になるからって、ちょっと気のゆるみもあったのかな。
私としたことが。
いつもはもっと気がはってるつもりなのだけど。



気がついた時は電車は発車し、ウェストポーチはカラ。ってなわけ。

が〜ん。

この時のショックは凄まじい。



だが、しかし。この後、彼らと合流し、車で移動の予定。
彼らに迷惑はかけられない。

電車の中で、まず、すべきことを考えました。
お金のことはあきらめる。ポリスに届ける。カードを止める。
そして、肝心のパスポートの再発行。(これができないと帰れないからね)


不幸中の幸いは、残りの日本円は別のバッグの中。
たまたまウェストポーチの中のVisaカードが残っていたこと。

これで、パスポート再発行の問題だけクリアーすれば、
彼らに同行し仕入は続行できる、と。



ということで、1時間ほど待ち合わせまで時間があったので、(早く出ててよかった)
アメックスにtel。カードを止めてもらい、ついでに大使館のNO、住所を聞く。
そのあと空港にあるポリスを探し、被害届を出す。
その場で、大使館に電話。事情を話すと、
書類がそろえば、半日でパスポートの再発行は可能だと、いうことで、
翌週の帰国前コペンハーゲンに帰ってからの申請で間に合うことがわかった。

そうじゃなかったら、予定は全部狂い、スウェーデンの市にはいけず、
仕入はできなかったのですけんど、そうはならずにすんだ。
かろうじて仕入はやってこれたというわけ。
キャッシングと残りの日本円の両替で、ま、一応仕入はやってきました。


田舎の市には近くに両替所がないから、ということで、
まず用意していたスウェーデンクローネ20,000(35万円ぐらいっす)
このダメッジは大きいのだけど、
このことを悔やんでも、もうしょうがありやせん。

また新たにコツコツがんばりましょう。


ということで、写真は田舎のホテルから見た、バルト海の朝焼けの写真。
バルチック シーの日の出前の場面です。朝4時前かな。

e0111789_14384535.jpg


by muntkidy | 2013-07-27 14:48 | Comments(0)
2013年 07月 26日
Spot Sale ラスト

いよいよ明日、帰国となります。
今日まで、お店はお休みです。

ということで、Spot Sale もラストとなりました。

コチラ。

e0111789_11462475.jpg


これもなかなか逸品なのにね。売れてなかったのよ。

コチラで紹介の品

1908年の作、ローマ数字が書かれています。

長さ(高さ)66cm、幅6.7cm、厚み2.7cm
¥28,000 だったのが、¥18,000
売約となりました。

送りでのお届けの場合、送料として¥500 をいただきます。

申し込みはコメント欄にて。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載の上、申し込み下さい。

早い者勝ちです。1番手に申し込みの方が優先されますが
キャンセルの場合もあるので、どうぞ、気軽に申し込み下さいませ。
帰国後に、ご連絡差し上げます。




どうぞ、明日の帰国をお楽しみに。

by muntkidy | 2013-07-26 07:27 | Comments(2)
2013年 07月 25日
Spot Sale 8

     ●海外仕入に出かけておりますので、お店は明日までお休みしております。
      土曜日27日は帰国早々に開店の予定です。


仕入の間の Spot Sale 第7弾。ラス前であります。

今日は器にしてみましょう。

e0111789_11413237.jpg


ナイフ跡が絶妙な、お皿。

こちらで紹介の品


直径32.5cm 高さ5cm 
¥18,000だったのが、¥10,000


送付の場合は、送料として、500円をプラスさせていただきます。



申し込みはコメント欄にて。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載の上、申し込み下さい。

早い者勝ちです。1番手に申し込みの方が優先されますが
キャンセルの場合もあるので、どうぞ、気軽に申し込み下さいませ。
帰国後に、ご連絡差し上げます。

コメント欄は承認制です。
私がヨーロッパのwifi環境の下、チェックした際に画面に反映されます。
書き込んだ時間を覚えておいて下さいませ。
数日後には、画面に反映されますので、何度もクリックすることなく、
どうぞ。

by muntkidy | 2013-07-25 09:21 | Comments(0)
2013年 07月 24日
Spot Sale 7
 
     ●海外仕入に出かけておりますので、お店は26日(金)までお休みしております。
      27日(土)は帰国早々に開店の予定です。


仕入の間の Spot Sale 第7弾。

今日はコチラ。

e0111789_11355199.jpg


こちらで紹介の品

なかなか珍しい1品です。
クロスだけはあっても、型押しの台座のついたプロスフォラは、そうは見つからない。


真鍮製 高さ10cm 幅5cm  
¥25,000 だったのが、¥15,000
売約となりました。



送付の場合は、送料として、500円をプラスさせていただきます。



申し込みはコメント欄にて。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載の上、申し込み下さい。

早い者勝ちです。1番手に申し込みの方が優先されますが
キャンセルの場合もあるので、どうぞ、気軽に申し込み下さいませ。
帰国後に、ご連絡差し上げます。

コメント欄は承認制です。
私がヨーロッパのwifi環境の下、チェックした際に画面に反映されます。
書き込んだ時間を覚えておいて下さいませ。
数日後には、画面に反映されますので、何度もクリックすることなく、
どうぞ。

by muntkidy | 2013-07-24 11:50 | Comments(3)
2013年 07月 23日
Spot Sale 6

     ●海外仕入に出かけておりますので、お店は26日(金)までお休みしております。
      27日(土)は帰国早々に開店の予定です。


仕入の間の Spot Sale 第6弾。

これもまだ紹介してなかった。アフリカのゴング。

e0111789_1127092.jpg

e0111789_11271512.jpg

e0111789_11272530.jpg


こんな風になにかを下げて、飾ることもできる。。笑

e0111789_1127383.jpg


高さ45cm 幅14cm
¥28,000 だったのが、¥15,000
(掛けているペンダントヘッドははいりません)


送付の場合は、送料として、500円をプラスさせていただきます。



申し込みはコメント欄にて。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載の上、申し込み下さい。

早い者勝ちです。1番手に申し込みの方が優先されますが
キャンセルの場合もあるので、どうぞ、気軽に申し込み下さいませ。
帰国後に、ご連絡差し上げます。

コメント欄は承認制です。
私がヨーロッパのwifi環境の下、チェックした際に画面に反映されます。
書き込んだ時間を覚えておいて下さいませ。
数日後には、画面に反映されますので、何度もクリックすることなく、
どうぞ。

by muntkidy | 2013-07-23 18:00 | Comments(1)
2013年 07月 22日
Spot Sale 5
   
     ●海外仕入に出かけておりますので、お店は26日(金)までお休みしております。
      27日(土)は帰国早々に開店の予定です。


仕入の間の Spot Sale 第5弾。

今日はコチラです。

これ紹介したと思っていたけど、どこにあるかわからない。

e0111789_10584611.jpg

e0111789_1059024.jpg
  
e0111789_1059199.jpg



木版の柄に手彩色、活版の文字。
16世紀、ルネッサンス期の、ポストインキュナブラ になります。

Prodigiorum Ac Ostentorum Chronicon. ラテン語で " 驚異の驚異の記録 "
という本の中で、
Omens and Portents 前兆、予兆を記した1ページらしい。

著者はlycosthnes リュコステネスという人。
ドイツ、バーゼルにて、出された本。

これは、カール大帝の頃にあった話が書かれているらしい。。。


31cm x 40cm 厚み2cm
¥38,000 だったのが ¥18,000です。


送付の場合は、送料として、500円をプラスさせていただきます。



申し込みはコメント欄にて。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載の上、申し込み下さい。

早い者勝ちです。1番手に申し込みの方が優先されますが
キャンセルの場合もあるので、どうぞ、気軽に申し込み下さいませ。
帰国後に、ご連絡差し上げます。

コメント欄は承認制です。
私がヨーロッパのwifi環境の下、チェックした際に画面に反映されます。
書き込んだ時間を覚えておいて下さいませ。
数日後には、画面に反映されますので、何度もクリックすることなく、
どうぞ。

by muntkidy | 2013-07-22 13:10 | Comments(0)