<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年 08月 31日
台を作ったもの 1
    今日から、遅い夏休みです。お休みは9月3日(火)まで。
    アンタイディーはお休みさせていただきます。

    ブログ Muntkidy はお休みなく、更新です。



酷暑の8月、やはりヒマでしたね〜
ただぼ〜っとネットだけじゃ、イカンと、
台作りをすることにしたのであります。

この4日間は、それらの紹介。


まずは、初めて、台座の色をゴールド系にしてみたもの。
黒だと、強すぎるかなと、思って。
棒も洋白素材の細めで、なるべく目立たないようにと。
動かないようにストッパーを釘で。

e0111789_1321239.jpg

e0111789_1322593.jpg

(これは売約済です。)



次はコチラ。
e0111789_1371525.jpg


左は以前紹介のガン族、シャーマン用のヘビのペンダントヘッド。

e0111789_1394877.jpg

e0111789_1395942.jpg



右は、ほとんど日本では紹介されていないだろうと思うが、
メラネシア、ソロモン諸島のキャプキャプと呼ばれる装身具。

e0111789_13163681.jpg

e0111789_13164856.jpg

e0111789_1317099.jpg

白いところは貝。茶色い細工のある部分はべっ甲です。
亀の甲羅をよく、ここまで、細かく彫り込みましたね。

e0111789_131711100.jpg




e0111789_13233089.jpg右写真参照。

額か、胸を飾るオーナメント。

これはかなり位の高い人のもの。

右の写真のサイズぐらいだと、

ミュージアムクラス。

でも、小さいものでも、かなり高いんですよん。

日本じゃ難しいと思いながら、

細工細かくカワいいですんで、

数年前にヨーロッパで、

仕入れてはみたのだけど。。。

でも、日本に帰って見ると、

原価でも売れるかどうか、と

紹介をずっとしてなかった。





ま、こんなものもありますってな感じで。

昨今の欧米トライバルアート界での、オセアニアものの高騰の折り、
多分、もう買えないと思っています。



ガン族ブロンズヘッド    高さ11.6cm 幅7.5cm        (売約済)
ソロモン諸島 キャプキャプ 高さ9cm 幅4.4cm 本体直径4.2cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-08-31 11:28 | Comments(2)
2013年 08月 30日
鏡2点

    ●明日8月31日(土)から、9月3日(火)まで、遅い夏休みとして、
     お休みさせていただきます。

     ブログは更新の予定です。
     台作り成果の披露でございます。お楽しみに。



今日はユースフルな品を。


まずは、ヨーロッパの鏡。スウェーデンから。

e0111789_1055072.jpg

e0111789_10551422.jpg

e0111789_10555360.jpg

e0111789_10552948.jpg


スタンド式のミラー。

なんといっても、断ち切っただけの鏡の分厚さと
そこに施したカットがポイントの鏡です。
無骨そうで、しゃれている。ステキ!でそ。

e0111789_10564917.jpg

e0111789_1057579.jpg

e0111789_10572640.jpg


作りも簡素ながら、ちゃんとしてまして、好ましいです。
そいでいて、金具には装飾が。
e0111789_1113540.jpg

e0111789_10562040.jpg


いいでしょ。




次は日本の鏡。
これもいいです。実直さが出てまして。

ガラスの面取り、厚みも充分。
そして、状態もすこぶるよし。

e0111789_113497.jpg

e0111789_114548.jpg

e0111789_1141769.jpg

e0111789_1143080.jpg


しっかりした作りのため、かなりの重さがあります。
壁掛けの場合は、壁側の引っかけにも丈夫さが必要です。

2個ついてもヒートンは取ったほうがいいと思うのだけど、
一応そのままにしています。



スウェーデンの鏡  24cm x 17cm 厚み1.5cm (売約済)
日本の鏡      56cm x 35cm 厚み2.5cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-08-30 11:35 | Comments(2)
2013年 08月 29日
マスコット犬


どちらかというとネコ派なのだけど、
なかなかネコものの気にいるのは見つからず、

お犬さまのほうが手にはいりやすい。

今日のはドイツのミニチュア犬。白犬と黒犬のペア。

e0111789_1042026.jpg


赤いリードははずして。
e0111789_10423469.jpg

e0111789_10424331.jpg

e0111789_10425436.jpg


後ろ姿も愛らしいっす。
e0111789_10481148.jpg


お顔のほう、クロちゃんはおメメあり。
e0111789_10433878.jpg

シロちゃんはおメメが取れてて、おじいちゃんぽい。
e0111789_10435074.jpg


木彫りに布貼り。細かく、けっこう手間かかっている気がします。
e0111789_10455531.jpg

紐の部分、金具とかもよく作られています。
e0111789_10474037.jpg




体長7~7.3cm 高さ6cm 2匹ペアで、¥10,000

by muntkidy | 2013-08-29 11:20 | Comments(0)
2013年 08月 28日
舟型の木器



とっても綺麗なシェイプに見惚れてしまった。

スウェーデンの木の器。

写真をずらりとどうぞ。

e0111789_10402698.jpg

e0111789_10403930.jpg

e0111789_10405876.jpg

e0111789_10411079.jpg

e0111789_10412115.jpg

e0111789_10413772.jpg

e0111789_10551721.jpg

裏。持ち主の名前か、イニシャルの刻印。
e0111789_10541998.jpg

e0111789_10543935.jpg



粉をこねた器らしい。

実に美しいフォルム。

木の味わいを洗い、無垢な白木を出してあるせいか、
なおさらフォルムそのものほうに眼がいく。

伝統的日本の骨董屋ではこんなことはしないと思うが。
スウェーデンではよくあるようだ。白めなほうが好まれるのかもしれない。

素顔を見るという感じで、
この白さもいいものである。


e0111789_10535765.jpg



61.8cm x 21.4cm 高さ8cm ¥20,000

by muntkidy | 2013-08-28 11:39 | Comments(0)
2013年 08月 27日
台作り




本日は、箱根まで、菜の花展示室での、パナリ展を見にいってる予定。
箱根初めてだな〜



ここでは、
夏のヒマな間ちょこちょこ作った、お手製の台作り成果を。

e0111789_12263367.jpg

e0111789_12265276.jpg


小さいチョコチョコしたもの、紹介してなかったものも多くって。
台を作って、やっと紹介できますよん。

詳しくは、遅い夏休みの8月31日からの4日間に。お楽しみに。

by muntkidy | 2013-08-27 11:22 | Comments(0)
2013年 08月 26日
3匹のカメレオン


2匹乗りのカメレオンは多いのだが
3匹乗りを見つけました。

台も作ったので、そのまま飾れます。
お手製の簡素判なので、ちょいとひよわですが、ご勘弁。
台を作ると、あっという間に見栄えがよくなり、アートピースの存在に変わります。

e0111789_10521114.jpg

e0111789_10443011.jpg


ブロンズ製、真っ黒になっています。
適度な緑青カラーもよろしく、ギョロ目のカメレオン3匹です。
ブルキナファソ、ロビ族のペンダントヘッド。

e0111789_10445530.jpg

e0111789_10444347.jpg

e0111789_10451096.jpg



本体 7.8cm x 5.8cm 台を含め 高さ9.8cm 幅6cm    (売約済)ありがとうございました。

     

by muntkidy | 2013-08-26 11:28 | Comments(0)
2013年 08月 25日
ハート型の編み箱



スウェーデンはバスケットの宝庫だったのだ。

でも、今回は、かさばる編みかご系のものは、最初から見ないようにしていて、
ほとんど買ってこなかった。
軍資金も心もとない上、送りの事情もまだ知らないうちに
かさばる品を買い集めることはリスクが大きかったからである。

雑誌やお店などでは新しめのものしか見たことがなかったのだけど、
市を見てまわると、古いいい感じのバスケットも多くあった気がする。
取っ手がついたりしてる、大きめのヤツ。買ってる一般の人も多く、
愛されているようすが伺えました。

送料がかなりかかりそうだから、その辺を考えないといけないけれど、
北欧の古いバスケットを集めるのもいいかもしれません。
次回、考えようと思っています。


で、今回買ってきた編みもの系は、コチラ。

小さめ、そして仕事が細かい。

e0111789_10315417.jpg

e0111789_10322022.jpg

e0111789_10323214.jpg

e0111789_10324742.jpg

e0111789_10325986.jpg

e0111789_1033126.jpg

e0111789_1033246.jpg

e0111789_10525078.jpg

e0111789_10333486.jpg



ハート型とは、レアな仕事ぶりではないでしょうか。

底面は板。
補強のためか、側面下に1cmほどの曲げ木が、ぐるりと一周巻かれている。

なかなか丹念な仕事です。
細い蔓状のもので編み上げています。


ちくちく針仕事、お好きな方に、裁縫道具入れにいかがでありましょうか。
ま、何入れてもいいのですがね。



22.5cm x 21cm 高さ8.5cm (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-08-25 11:26 | Comments(0)
2013年 08月 24日
土器


珍しく、店の外壁に展覧会のポスターが2枚。

e0111789_1085575.jpg


民藝館のは、会期が長いので、後日。

今日は右に貼ってる、今日から始まる展示会。
9月8日(日)までと、そんなに長くないので、早めに紹介です。

「パナリ焼展」琉球弧の風   at 箱根菜の花展示室 

 詳しくはコチラで。

陶芸家の内田鋼一さんを始めとする実行委員会によるもの。
全国の様々な方々の所蔵から集められ、その中からの厳選された品々が列ぶそうなので、
見応え充分なんじゃないかと。

チラシの裏面。
e0111789_10165736.jpg


左中の写真にある四角いパナリなんて、初めてかも。

楽しみな展示会なので、来週の火曜日に行ってきます。
皆さまもぜひ、行ってみてはいかがでしょう。



さて、品紹介は。
こんな時にさっとパナリを紹介できるぐらいの力があればいいのですが、
そんなことはあるはずもなく。(パナリほとんど見かけませんし)


ということで、よその地域の土器を探したものの、今あったのはこの2点。

e0111789_10533790.jpg


これらも発掘土器です。ミャンマーの。
タイのはよく知られてると思いますが、ミャンマーの発掘土器。

e0111789_1032982.jpg


実はこの2点、
上のDM 2005年に開催した" ミャンマーの古いもの "という展示会で並べたもの。
その当時はよくミャンマーにはよく行ってたんだよね。

この2点が残ってまして、古い在庫でありますね。
大特価で紹介いたしましょう。

左の皿系のほうから。

e0111789_10534138.jpg

e0111789_10334647.jpg

e0111789_10425639.jpg

e0111789_10335752.jpg

e0111789_1034713.jpg



右の黒陶に近い色合いで、筒。
あまり見ない形かもしれません。
これ完品だと、品のある出来だと思うのだけど、ワレありまして。
e0111789_10561992.jpg

e0111789_10563730.jpg

e0111789_10573569.jpg

e0111789_10574611.jpg

e0111789_10575848.jpg



ちゃんと調べられていない類いの、ミャンマーの考古物系。
だから知名度も評価も低い分野だったかと。
今はどうなんでしょう。

発掘土器の比較資料にしたり、何か気軽に使えるという感じで、
ミャンマーの発掘土器いかがでございませう。
(皿は蚊取り線香皿に使えるよん。)


皿 直径15cm 高さ4.5cm  (売約済)ありがとうございました。
筒 直径11.2cm 高さ7.3cm ¥3,000 

by muntkidy | 2013-08-24 11:21 | Comments(1)
2013年 08月 23日
スウェーデンの木箱


今日はまたスウェーデンもの。

単なる木箱だが、単なる木箱ではないのだ。

e0111789_10161913.jpg

e0111789_10164885.jpg

e0111789_1017363.jpg


もちろん、蝶番が革というしゃれていて変わった作りの箱なのだが、
ポイントはそんなところであらず。




単なるハコではないのは、中なのだ。




ジャン。

e0111789_10183456.jpg

e0111789_10184976.jpg


木釘がいっぱい。
中身付きなのであります。

こんな木釘、だれが今作ります?
3サイズありまして、いくつあるかは数えてません。
e0111789_10193015.jpg


ゼヒに、木のものを作る方にもって使っていただきたいと、
中身も一緒に販売です。
新たな創作に活かしていただけると、うれしいですよん。

細かいところ。
e0111789_10242211.jpg

e0111789_10244082.jpg

e0111789_10245578.jpg

木釘を使う職人の箱だったのだけど、
箱自体は鉄釘使ってあります。



底。
e0111789_10251211.jpg



面で色合いが異なる、なかなかしゃれこけ、かつ渋いハコではありませんか。
けっこう嬉しい見っけものでした。



24.3cm x 15cm 高さ7.7cm 中身付き (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-08-23 11:28 | Comments(0)
2013年 08月 22日
絵瀬戸の雛道具?


今日もカワイイお品。(いつものキーワード)

ニッポンものです。

柄ものの瀬戸を初めて買いました。
なかなかカワイイ!
大きさ小さく、雛道具でしょうか。

e0111789_10191947.jpg

e0111789_10183559.jpg

e0111789_10221399.jpg


手慣れた柄付け、とてもいい感じです。

蓋付きだけど、ばらけて、使うと
ぐい飲みと小皿になるざんす。

e0111789_1022058.jpg

e0111789_10224569.jpg

e0111789_10233270.jpg

e0111789_1023092.jpg

e0111789_10234724.jpg


1粒で2度美味しいの品でっか。

もう1枚、横からの写真と高台。
綺麗なフォルムでもあります。
e0111789_10245844.jpg

e0111789_10295982.jpg




一緒に写した漆のお盆。

e0111789_10304733.jpg

e0111789_10305942.jpg

e0111789_10311259.jpg

ひびがあります。
e0111789_1031294.jpg

e0111789_1032115.jpg

e0111789_10325189.jpg


どこの漆かはわかりませんが、
品のいい作りだと思います。
晩酌盆にどうぞ。



絵瀬戸 直径8.7cm 高さ5.9cm 蓋をのせての高さ6.8cm (売約済)
漆 お盆 直径24.8cm 高さ1.8cm            (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-08-22 11:50 | Comments(1)