<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 30日
若いデルフト盃
このタイトルで投稿しようとしていたが、
エキサイトブログの不具合。
写真がアップできません。

おいおい、ちゃんとしてくれよ。



出来次第、アップされてることでしょう。。。
おまち下さいませ。

(先に売約済となりました)

by muntkidy | 2013-11-30 11:50 | Comments(0)
2013年 11月 29日
ケースボトル
底が四角になってるボトル、case bottle というらしい。
4瓶揃えて、箱に綺麗におさめることができるからだろう。

初めて買うことができた。
オランダ、ドイツあたりの18世紀後半のガラスボトル。


丸い肩のラインと、真っすぐの平面が一緒に味わえるところが素晴らしい。
底の角と、アールのラインも素敵。

綺麗なグリーンです。


e0111789_10515645.jpg

e0111789_10522975.jpg

e0111789_10524993.jpg

e0111789_1053724.jpg

e0111789_10532348.jpg

e0111789_10533391.jpg

ぐぐっと肩がもりあがった調子にとても表情がある。
均等でないところが特にいいと思う。
e0111789_1054166.jpg


上の写真でもわかったと思うが、
残念なことに1面にクラックがある。
e0111789_10543943.jpg



でも、シールがあるのは貴重。
口のところにも魅力がある。
e0111789_10553893.jpg

e0111789_10551150.jpg



底のほうは。
e0111789_10555140.jpg

e0111789_1056477.jpg



なかなかいいでしょ。
ひとつぽーんと置くだけで絵になる感じなのだ。




底の四角の長さ 9.5cm x 8cm  高さ17.8cm    (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2013-11-29 11:40 | Comments(0)
2013年 11月 28日
18世紀フランスのファイアンス

今回、初めてアムステルダムの高級なファインアートの展覧会に行ってみた。
絵のディーラーが多いのだけど、古美術のディーラーも出てる。
日本で言うと、国際フォーラムで開催されてる東京アートショーみたいな感じ。
ばしっとオランダのハイクラスのお金持ちを相手にしてるショーである。

見るだけはただだからね。(入場料は15ユーロだが)
勉強だと思って行ってみた。

イコン専門3軒。オリエントの古美術専門2軒、トライバルアート専門3軒など、
ヨーロッパの中世ものを扱うとこなど、物は30%、あとはほとんどは絵を専門としてて、
値段を聞くのも緊張してしまう感じのブースの作り方。


その中で、
ヨーロッパの後期中世ものの木のものを扱いながら、
10点ほど、白デルフトだけを飾ってるディーラーがいた。
メインの売りは彩色された木の大きなもの、
その中で、頭より上に棚みたいなのを作り、デルフトの白だけ、
形が全部違うのを飾っている。
もちろん欠けなどない、えりすぐった一級品ばかり。
古い全体にダークなブース内に、
白い1スペースがスパンと映えて、とっても飾り方も綺麗なものだった。

う=ん、いくらぐらいの値段がつけられているのか、
おそるおそる、1番小さい取っ手付きのジャグの値段を聞いてみた。

蓋も取っ手も縁もひとつも欠けのない、発掘じゃない、伝世の品でしたが、
果たして、、、

 シックスサウザンド ユーロ  . . . .

ハイ、今の換算で行くと、80万円ぐらい 。。。とな。

ひゃ〜、
デルフトにいる発掘業者の扱うクラスとも違いまして、お値段も格段に違うものでありました。


いやはや、およびじゃない、ってな感じでしたが、
いろいろ見るのは楽しい展示会でありましたな。


ということで、文章が長いってか。。

お品行きましょう。


デルフトも、フランスのファイアンスもほとんど変わりがないものなのだけど、
まだフランスのもののほうが、安く手にはいることが多いのでして。

フランスものの紹介です。
ヌベールか、ルーアンかははっきりしません。(ムスチエではないと思う)

18世紀の少し青みを帯びた白錫エナメル釉。
形もかなりレアだと思います。

e0111789_1182431.jpg

e0111789_1185296.jpg

e0111789_11996.jpg

e0111789_1192513.jpg

e0111789_1194272.jpg

e0111789_1195343.jpg

e0111789_11101092.jpg


とろりとした白釉、釉調を愛でるのは日本人ならではだと思う。
白好きなヨーロッパの人々もいるが、白の違いを議論するのは日本人ぐらいだろう。
裏のほうの釉調を見てると、なかなかいいのだ。

なにかとデルフトのほうを尊重しがちな人が多いのだけど、
これは遜色のない逸品だと思う。

それに、これは、指ではじいた時の音が格別にいい。
2度焼きしてるのかな。かなり焼きしまったような、ぴい=んといった音がして。
古手にある音調かと。



もう1点。(売れやすい品を。)マグカップです。

e0111789_11144938.jpg

e0111789_111564.jpg

e0111789_11151752.jpg

e0111789_11152857.jpg

e0111789_11154416.jpg


こちらは、いたって、フランスものでありそなピンクっぽい白釉の品。
19世紀も後半ぐらいじゃないかと。
とはいえ、マグはあまりみつからないですよん。



舟形鉢       32.5cm x 22cm  高さ9cm   (売約済)
マグカップ   口径 8cm  高さ10.5cm        (売約済)

by muntkidy | 2013-11-28 11:37 | Comments(0)
2013年 11月 27日
無事帰国
昨日夕方、無事に帰国。
今回は何事もなく、と思って店に着きました。



と、ところが。。。

スーツケースを開けますと。。

あれっ。

私が詰めた感じでなく、中が荒れてるようす。

中で物が動かないようにクロスにかける留め金が外れていまして、

パックした皿などが入れた時とは反対になっている。

紙袋にはいったハガキが出されている。

といった具合。



空港でスーツケースが開けられてるってこと!?
TSAロックのスーツケースなので、それ用の鍵があれば、すぐ開けられるし。


すぐ思い出したのは、アリタリア航空職員の荷物盗難事件、ありましたよね。
長年に渡る乗客荷物からの盗難捜査で、
アリタリア航空職員から数多くの逮捕者がでたってやつ。

シャルルドゴールでも、友達が被害にあったことがあるし。


スキポール空港でのチェックインの時間がかなり早かったせいもあり、
きっとこれだな、と思いましたよん。





でもね。なくなったものはなかったのだ。ワハハ。

すぐに換金できそうな彼奴らが喜びそうなものははいってなかったんですな。

大きな皿や、錆びた鉄とか、変な絵のハガキとか、そんなもんですもん。




ということでした。ちゃんちゃん。

皆さま、ヨーロッパでの空港のチェックイン、
あまり早すぎないほうがいいようです。




写真は、最終日、綺麗な夕焼けだったアムステルダムの空。


e0111789_10283335.jpg



明日から、お品紹介といたします。

そうそう、今日は都合により、午後6時で閉店させていただきます。

by muntkidy | 2013-11-27 11:20 | Comments(2)
2013年 11月 26日
13秋のSpot Sale NO.10 ラスト

いよいよSpot Sale 最終日となりました。
本日、帰国の予定です。夕方ね。


ラストはこちら。これは紹介してなかったと思う。

オランダの曲げわっぱ。

e0111789_1649288.jpg

e0111789_164939100.jpg

e0111789_16494711.jpg


わっぱ系、ヨーロッパでは高いので、なかなか動きがスローです。
これは底が抜けてしまい、接着が雑ですので、
破格に提供いたします。

今日が最終ですからね。

23.3cm x 11.3cm  高さ9cm   14,000   →  ¥5,000(売約済)


明日からは、新入荷の品の紹介となります。(予定だが、どうなるかな)
どうぞ、お楽しみに。

by muntkidy | 2013-11-26 11:46 | Comments(1)
2013年 11月 25日
13秋のSpot Sale NO.9

ただいま仕入に出かけています。
ブログは1日1品セールをやっています。


今日は第9弾。

アメリカの肉屋のサイン。
詳しい説明はコチラで


e0111789_15262944.jpg


アメリカでは看板などのサイン類は、フォークアートとして評価が高いのですが、
日本ではイマイチ人気が薄いですな。

高かったのに。。  。     涙


55cm x 33cm ¥28,000   →  ¥10,000(売約済)

by muntkidy | 2013-11-25 12:00 | Comments(1)
2013年 11月 24日
アムスより
e0111789_16523591.jpg



うーむ。
買ってはいるのだか、なんだかグッとこない、ハッとする出会いが少ないのであります。

いつもはもっとおーっと思うモノがあるのですけんど。


写真は、よくあるデルフトタイルに見えますが、
でも趙レアだす。
サイズが、一辺が6cmぐらいですもの。

by muntkidy | 2013-11-24 16:52 | Comments(1)
2013年 11月 23日
13秋のSpot Sale NO.8
ただいまヨーロッパ仕入に出かけています。
26日(火)まで、お店はお休みとなります。

ブログは1日1品のSpot Sale を開催中。

今日の第8弾は、紹介してなかった品。

e0111789_11353517.jpg

e0111789_11354669.jpg

e0111789_11355911.jpg

e0111789_11572681.jpg

e0111789_11574133.jpg


鉄と真鍮が一緒に使われてて、素材の組み合わせのあるレアめな品なのだけど、
もっと面白い点。


修理がありますよね。真鍮の部分の上。
ここ、折れたとこをくっつけた跡です。

メモリをよく見て下さい。
外と中(下と上・真鍮部分と鉄部分)のメモリ表記が違っています。

片側はセンチ、片側はインチ表記だったのを、
修理の時、反対につけちゃったって、わけ。

ね〜面白いでしょん。



こういった道具類は男の人は好きな人も多いだろう。
でも値段が1万を超えると、あまり買う人は少なくなっちゃうのよね。


ということで、Spot Sale です。

中に納めた時の長さ11.9cm   幅4.7cm    ¥12,000  → ¥7,000

by muntkidy | 2013-11-23 11:31 | Comments(0)
2013年 11月 22日
13秋のSpot Sale NO.7


ただいま仕入にでかけています。
26日(火)に帰国します。それまで、お店はお休みです。


ブログMuntkidy は更新中。
1日1品、Spot Sale をやっております。

本日は第7弾。

コチラ、フランスの黄釉の大鉢。

e0111789_11202097.jpg



詳しい説明はここをクリック。


売約済 となりました。



コメント欄にて、
非公開欄を必ずチェックの上、お名前とメールアドレスを記載の上申し込み下さい。
メールアドレスの書き間違いにご注意下さいませ。


コメント欄は承認制ですので、すぐには反映されないので、これもご注意下さい。
後に 私がアクセスできた時に承認したら、鍵コメントとして掲載されます。

送料は一律¥500をいただきます。

by muntkidy | 2013-11-22 11:25 | Comments(0)
2013年 11月 21日
13秋のSpot Sale NO.6
ただいまヨーロッパ仕入に出かけています。
26日(火)まで、お店はお休みとなります。

ブログは1日1品のSpot Sale を開催中。

今日はその第6弾。こちらです。

e0111789_16164175.jpg


台を制作し、こちらで紹介の品。

アフリカのペンダントヘッドです。

高さ9.1cm 幅4.5cm  ¥12,000   →   ¥7,000 (売約済)


コメント欄にて、
非公開欄を必ずチェックの上、お名前とメールアドレスを記載の上申し込み下さい。
メールアドレスの書き間違いにご注意下さいませ。


コメント欄は承認制ですので、すぐには反映されないので、これもご注意下さい。
後に 私がアクセスできた時に承認いたします。

送料は一律¥500をいただきます。


お好みのものがあれば、どうぞ、気軽に申し込み下さいませ。
よろしくお願いします。

by muntkidy | 2013-11-21 11:13 | Comments(0)