<   2014年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 18日
変わり種の鉢
本日は、火曜日、定休日となっております。



あ〜。もう確定申告の時期が来てしまった。
早く取りかからないと、いけないのだけど。。。
気がのらん。
なんとか、今月中にまとめたいと思います。




さて、今日は2点、変わり種フォルムの品を。

木の器と青磁。

e0111789_13583979.jpg


木の器はフィリピンより。ルソン島の先住民、イフガオ族のものだったと思う。

昔はもっと数多くあったのですけど、
今はなかなかこの辺のがなくなってきてますね。

スター形の刳りが特徴です。スカロップ形とも言われる。
e0111789_1475058.jpg

e0111789_148151.jpg

e0111789_1481376.jpg

e0111789_1482476.jpg


底の穴はひもをつけて、下げていたもの。
食器として多用されていたものです。



もひとつは、アンタイディーにしては珍しい、青磁。

瀬戸の青磁です。

e0111789_14111010.jpg

e0111789_14112155.jpg

e0111789_14113179.jpg

e0111789_14114395.jpg

e0111789_14115432.jpg

e0111789_1412815.jpg


陽刻の文様も微かで、上品。

淡い、優しい青磁色も、軽すぎず、爺臭くもない。
ちょうどいい薄グリーンになっています。
なかなかしっとりと大人っぽい器だと思います。

使いやすいサイズ感もよし。
春の食卓にいかがでしょう。




フィッリピンボウル  直径23cm 高さ7.5cm      (売約済)
瀬戸 青磁鉢         直径18.5cm  高さ5.8cm (売約済)

by muntkidy | 2014-02-18 11:30 | Comments(0)
2014年 02月 17日
ガラスドーム
欧米の人はインテリアに、鳥や動物の剥製を飾るのが好きである。
ガラスドームに飾られた鳥をインテリアショップなどでよく見かけると思う。

剥製自体に触手は伸びないのだが、
ガラスドーム単体では買ってもいいかな〜と思いつつ、
案外高いし、送りに苦労するので、買ったことはなかったのだ。

そんな中、11月の仕入で、けっこう割安に見つけ、初めて買ってくることができた。
ずっと紹介しなかったのは、
中に飾るのに適当なモノがなくて、ね。


と、書いてくると、
見つかったから、紹介できたっぽく続きそうなのだが、
実は見つかってませんで、
結局、ガラスドームだけの紹介です。(なんじゃそれ)



e0111789_10424338.jpg

e0111789_1042566.jpg

しょうがなく、入れてみた、おきんじょ人形。
e0111789_10432459.jpg


やはり小鳥を飾っていたらしく、
台座の部分にも、羽根のような(羽根ではない)飾りが付けられている。
色を合わせてたらしい。

e0111789_10443645.jpg

e0111789_10444745.jpg



大きさにも寄るが、日本でもけっこう高い値段(3万近いぐらい)で売られていることもある。
これは中ぐらいのサイズかな。

とってもリーズナブルだと思います。



ガラスの胴形 14.5cm 高さ30.5cm なので、
高さ26.7cmほどまでのものを飾るのにいいと思う。

フィギュアに限らず、いろんな創意工夫で、飾ってほしい。

オランダ 20世紀前半


台座を含めた高さ34cm   幅16cm  ¥12,000

by muntkidy | 2014-02-17 11:30 | Comments(0)
2014年 02月 16日
店内近景

昨日の夜からクリアに月が見えてまして、
今日はすっきりとした太陽が出ています。
風は強いですね。


今日は店内の部分を寄った写真、3枚どうぞ。


e0111789_11145399.jpg

e0111789_1115481.jpg

e0111789_11151548.jpg


by muntkidy | 2014-02-16 11:30 | Comments(0)
2014年 02月 15日
輪線の洋皿
いや〜、またまた大雪になってしまいました。

そんな中、昨夜は横浜の赤レンガ倉庫まで。
この辺より、横浜のほうが雪ひどかったみたい。
いやはや、ちゃんと帰れるか心配しましたが、無事12時ごろに帰宅。
(その後、東横線、追突の事故があったみたいですね。わ〜、あぶなかった)

西荻辺り、
雨が降ったせいか、道がべちゃべちゃですが、
店前は通れるようには、なっております。



さて、今日は気軽な使える品。

こんな皿が見つかると嬉しいのだ。
なんてことない輪線入り。

e0111789_10561150.jpg



平皿と。

e0111789_10564225.jpg

e0111789_10565794.jpg

e0111789_1057924.jpg

裏に欠けがあるのは残念だが、表はいい使い込み具合。
e0111789_1058126.jpg



スープ皿。
こちらは至って綺麗な状態。
e0111789_10572237.jpg

e0111789_10573626.jpg

e0111789_10574713.jpg

e0111789_10581433.jpg




こんな飾り気のない柄こそあまりないよね。
ブルーとオレンジラインの組み合わせ、趣味のよさを感じさせます。

ベルギー

平皿   直径23cm 高さ2.8cm  (売約済) ありがとうございました。
スープ皿  直径22.5cm  高さ4cm  ¥4,800

by muntkidy | 2014-02-15 11:30 | Comments(0)
2014年 02月 14日
アフリカの貨幣と思いきや

本日は6時で閉店させていただきます。
またもや、お出かけの時に雪になってしまった。

でも先週ほどじゃなさそうですね。よかった。


さて、今日のはコレ。

e0111789_10154587.jpg


錆びた鉄。
タイトルからわかるように、アフリカの貨幣ではありません。

さて、何か。
国籍はフランス。ちゃんと、用途のあった道具です。


e0111789_10241927.jpg

e0111789_10243230.jpg

e0111789_10244396.jpg


このアールの部分を仔牛の鼻の部分に当て、
3本の棒先が上にとがるように取り付けるらしい。

仔牛が母親牛の乳を飲もうと口を近づけると、先がお腹に当たり、
母親は乳を飲ませられない。

そうです。
つまり、仔牛を必要以上に大きくさせないための道具なのですね。

うーむ、人間はいろんな道具を考えるものです。。


そして、時を経て、
用途はなくなり、ユニークなフォルムをもつオブジェとなりまして。
文化遺産として、残しておくべきものでしょうかと。
貴重だと思います。


錆びた鉄味もバッチリ。


こう飾ることもできるように、台はつくっています。
e0111789_104008.jpg


撮影してたら、
こんな位置で作るのも、面白かったかも!と思えてきた。
e0111789_10414038.jpg

動きが出てきて、動物のようにも見えてきます。

壁掛けの時にこう飾ってもよい。



フランス18~9世紀。

先を上にして台に取り付けた時の高さ27cm  幅20cm   (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-02-14 11:30 | Comments(2)
2014年 02月 13日
画家のドローイングノート

●明日金曜日は午後6時で閉店させていただきます。
  また雪になりそうだけど、お出かけです。




さて、今日は先日の大雪の中出かけた骨董市で見つけたもの。

絵や、本などの紙モノには全く疎いアンタイディー、
こんな画帳に感動し、初めて買ってしまいました。

誰によるものとか、その有名度とか、いつ描かれたものとか、
いろいろあるのかもしれませんが、
そんなの関係ない、これは買わなきゃって、思ったのよね。


こんな内容です。ずらり、ランダムに並べます。

e0111789_10465078.jpg

狩りする人 銅鐸絵画 弥生式文化 傅香川県出土   と書かれています。(以下同)



e0111789_10523133.jpg

神像(ピムル.ピンズ)の壁画 コンド族 オリッサ州ガンジャム地方ランジャバル



e0111789_10543317.jpg

海象牙の煙管 獣形品 エスキモー族 アラスカ



e0111789_10564646.jpg

彩文土器 断片 ハラフ文化



e0111789_10585331.jpg

卵をもったとかげ 樹皮彩画 オーストラリア原住民



e0111789_112669.jpg

魚の彫刻 イースター島原住民



e0111789_1102894.jpg

彩文土器 スーサ第Ⅱ式 ジェムデト ナスル文化



e0111789_11263130.jpg

人物と動物の便化図様 ウェッタ族 セイロン



などなど、
鉛筆、ペン、水彩で、
世界の古代〜トライバルな品々に描かれたモチーフを再現してる。
絵の数、36点。



水戸童(1937年〜)という日本画の画家さんのものだそうです。

e0111789_1181695.jpg


横に置かれた書簡は、このノートにはさんであったもののらしく、
エヴィデンスとなるので、一緒にもってて下さい、とのことだった。
昭和35,6年の消印、手紙の内容はよく読めないのだけど、
女性からの恋文みたい。きゃ〜

この頃描かれたとすると、24,5才ぐらいの時のもの。
調べると、そのころに日展で最年少で賞を受賞しているらしい。


それがどうこうというわけではありませんが、
若いころの習作なのかな、
初源のモチーフであり、魅力溢れるただ1冊の絵本になっていると思います。




ノート 27cm x 19cm 84ページ    (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-02-13 11:33 | Comments(0)
2014年 02月 12日
パチンコ

●14日金曜日は午後6時で閉店させていただきます。



今日はアフリカもの。

e0111789_1421071.jpg

e0111789_1422917.jpg

e0111789_1424076.jpg

e0111789_1425158.jpg

e0111789_14334.jpg


パチンコです。

アフリカ ブルキナファソ グルンシ族のもの。
こんなマスクを作る人たちです。
眼のところに特徴が出ています。

e0111789_1417235.jpg

マスクは大きいものが多いので、
パチンコだと、手軽に座辺に置いとけますね。


高さ23.5cm 幅10cm  (売約済)ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-02-12 11:25 | Comments(0)
2014年 02月 11日
お皿 2枚
本日は祝日ですが、定休日なので、お休みです。
なお明日水曜日は12時半に開店させていただきます。



今日はコチラ。

キリッと直線が効いた皿を2枚。

e0111789_13224394.jpg


白いほう。

先日買わせてもらった、キュノワ。(キュノワールのルはほとんど聞こえないから、
最近この表記の人が増えてる。どっちでもいいが)
スープ皿です。

e0111789_13235670.jpg

e0111789_13392983.jpg

e0111789_13394016.jpg

e0111789_13412156.jpg

e0111789_13414513.jpg

e0111789_13415858.jpg


この形、ないことはないが、あまり数多く見つかるものでもないかな。
真ん中のブルーがポイント。

お尻の焦茶も黒く深くて、よい釉具合、
目跡が、端に3ヶ所。後ろの姿も佳しです。




もう1枚のほう。

e0111789_13472448.jpg

e0111789_13474142.jpg

e0111789_13475268.jpg

e0111789_1348431.jpg


中国だと言われたが、よくわかりません。
ベトナムっぽい気もするけど。


これも形が気にいって買ったもの。
あまり、平らに切り立ったリムは見ないかと思って。
手軽に使っていただきたい小皿です。


フランス キュノワ 皿 直径20.5cm  高さ4.5cm (売約済)
中国? 小皿     直径14.8cm  高さ2cm  (売約済)     ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-02-11 11:21 | Comments(0)
2014年 02月 10日
木鐸(ぼくたく)
本日は臨時休業となっております。明日火曜は定休日。
ブログは予約投稿で更新です。





木魚(もくぎょ)はすぐ思い浮かびやすいが、
木鐸(ぼくたく)と言っても知らない人も多いかもしれない。


ググるとこう出てくる。
1 古代中国で、法令などを広く人民に示すときに振り鳴らした、木の舌(振り子)のついている大きな鈴。
2 《「論語」から》世の人を教え導く人。社会の指導者。「社会の―」

" 社会の木鐸たれ " という言い方をすれば、2で、
警鐘を鳴らし、世の人を教え導く人であるように、という意味。

1の意味で言うと、
本来は中国の天子が民衆にお触れを知らせるために、手で鳴らした大きな鈴が始まりで、
それが転じて、叩いて音を出し時刻や訪問者が来た事を知らせるものに変化してきてるかと思う。


ということで、今日は、その木鐸。

どこかの小さな禅寺の軒先に下げられていたものだろうか。

ずっしり重い厚板です。

e0111789_13624100.jpg

e0111789_136392.jpg

e0111789_1365114.jpg

e0111789_137382.jpg

e0111789_1374824.jpg


単なる分厚い木の板に、古びた味わいが出てて、
そのお寺の実直さが伝わってくると思う。

微かについてる緑の色は、カビだと思うが
そこがまた表情に深みを与えているような気もします。



46.5cm x 23.5cm 厚み  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-02-10 11:30 | Comments(0)
2014年 02月 09日
店内写真09/02/14
大雪となってしまった、ドンと行こうぜ、ホンダラ大作戦。

西荻盛り上げのための企画だったのに、
とんだ天気に見舞われてしまいました。
主催の皆さま方、さぞ、残念がっているかと。


でも、今日があります。お天気になりましたし。
店の前は雪かき完了ですので、どうぞ、おいで下さいませ。

バッグ超安でおまちしております。



ここでは店内写真。

e0111789_1492381.jpg

e0111789_147201.jpg

e0111789_1493427.jpg





明日10日月曜日は臨時休業とさせていただきます。

by muntkidy | 2014-02-09 11:34 | Comments(1)