<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2014年 06月 30日
パッチワークの前掛け
●今週末6日、晴れれば、大江戸骨董市に出店します。
 20日は出店できないので、普段は出ない第1日曜に変更です。
 晴れるといいですが。



今日は珍しく、布の紹介。アフリカより、前掛けです。

染織の技術が素晴らしいという品ではなく、
可愛らしく、新奇な品だったのだ。

ガーナのファンテ族のパッチワークの旗(コチラ)は紹介されてますが、
藍布にパッチワークは初めてだった。

西アフリカ、ベニン共和国、フォン族のマジシャンが儀礼の時に身につけたものと言う。
呪術師って書くと怖いけど、マジシャンって書くとそうも感じない。
ま、占いなどに携わり、パワーのあった人々が身につけた前掛けらしいが、
それにしちゃ〜、カワイイのよ。

e0111789_10563363.jpg

e0111789_10564573.jpg


ワニが2匹?

一見不思議な感じがするのだが、(出来がいいのか、悪いのか、微妙な感じ)
意外にデザイン構成が優れていると思うのだ、私。
ずっと見てるといいんですよ。

e0111789_10572331.jpg

e0111789_10573658.jpg

e0111789_10574795.jpg


ちくちくと縫った手仕事のようすもラフで、それが微笑ましく。
丹念に細かいだけじゃないのが、アフリカもののよさでもあります。
なんか味があるんだよね。

後、藍染めの部分、アフリカ綿の柔らかさが出てまして、これがなんとも心地よい。
e0111789_1105878.jpg


腰に回す革ひももオリジナルです。
ま、あまり使用頻度は多くなかったのだと思う。
e0111789_1132889.jpg

革紐の先、ただの切りっぱなしでなく、ちゃんと細くなるように先をよっている。
e0111789_1133875.jpg



ほっこりさせてくれる小さなタペストリーとして、壁に飾るほうがいい。
いかがでしょう。


横76cm 縦54cm 紐の長さ44cm ¥18,000

by muntkidy | 2014-06-30 11:34 | Comments(0)
2014年 06月 29日
楚々とした花柄
またもや、日曜雨で、代々木の大江戸骨董市は中止。
来週はどうなるだろうか。
第1日曜、7月6日、晴れますように。
有楽町フォーラムでの大江戸骨董市出店の予定です。



一般に優しげな花柄と言うと、敬遠するタイプなのだが、
これは選べた柄皿。

色合いも重要なポイント。
鈍い色で柔らかいクールさがあり、つつましさがある。

e0111789_10284193.jpg

e0111789_1029823.jpg

e0111789_10285888.jpg

e0111789_10292325.jpg

花びら部分に釉剥げが多いが、
それもいい具合に味わいのよさを高めている気がします。
e0111789_10324569.jpg

e0111789_10325995.jpg

マークはないが、シャンティー、クレイユ系だろう。
古手です。1800年前後ぐらい。
e0111789_10335245.jpg

e0111789_1034738.jpg



チーズ盛りなんかによさそうな感じ。もちろんデザートも。



お皿に合わせて、バターナイフを。
チーズ切りにも使えます。
e0111789_1056442.jpg


e0111789_10574042.jpg

e0111789_10575174.jpg

e0111789_1058330.jpg

柄の部分は、樹脂です。20世紀初。


まだ、リレーを続けてみよう。

e0111789_10584479.jpg

ナイフに合わせて、
お菓子の型だが、バター盛りに使える。

e0111789_10591621.jpg

e0111789_10592960.jpg

e0111789_10594348.jpg

e0111789_10595724.jpg


いい感じの沁みと、肌の艶をもっています。
高台側の表情がたまりません。
小品ですが、こんなのを使ってると、やるな、と思わせる1品。

つまみ盛り、オリーブなんかいいですね。
くし切りレモンも。


3品、まとめた写真。
いい取り合わせじゃ、あ〜りませんか。
e0111789_112927.jpg



フランス花柄皿  直径22.7cm 高さ2.2.cm   ¥18,000
イギリスバターナイフ 長さ16.7cm 幅1.5cm   (売約済)
イギリス菓子型 11.2cm x 8.5cm 高さ4.7cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-06-29 11:21 | Comments(0)
2014年 06月 28日
バミレケ族の彫刻
●7月の大江戸骨董市は、第1日曜の6日に出店いたします。


今日6月28日は " 雨の特異日 " なのだそうだ。
初めて聞いた言葉。特異日。
前後の日と比べて特異性がある日なんだって。

東京では53%の確率で雨が降るそうで、雨の特異日。

ということで、今日も雨ですな。



特異性のある品でいきましょう。

売れないよな〜と思いながら、買ってきた品。
やめたほうがいいよな〜と思いつつ、買っていた。バカ。

アフリカはカメルーンより。バミレケ族。
(台まで作ってるし。ブツブツ)

e0111789_1041231.jpg

e0111789_10414061.jpg

e0111789_10415273.jpg


なんなの?コレ。

は〜、抽象彫刻です。って、アーティストの作品だったら、
まだ可能性もあるが。

アフリカのボウル。なの。って言うと、まずムリだな。

別に台なんか必要ないし。

ということで、台からはずしてみる。

e0111789_10473550.jpg

e0111789_10503789.jpg

e0111789_10504762.jpg

e0111789_10505969.jpg

e0111789_1051104.jpg

e0111789_10512915.jpg


面白い造形ではあるのです。
木の質も特異性がある。ププ。

丸底の感じで、
置いた時も面白さがあります。取っ手が特徴。
時には、台置きで、摩訶不思議さを出してもよい。


時代の趨勢は、わかりやすく、使える、ですが、
あまのじゃくもいないと、これからの展開に豊かさは生まれないよね。
古いものの質感のよさは、平坦じゃない混じり合いな感じなんだよな。
モノの好き好きにもいろいろなバリエーションの人がいるからこそ、
未来への新しさを生み出す土台となるような気がします。

e0111789_10563981.jpg




バミレケ族 儀礼用のボウル



丸底で置いた場合  25cm x 18.5cm 高さ10cm
台置きの場合 高さ28cm 幅25cm

(売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-06-28 11:32 | Comments(0)
2014年 06月 27日
ホーローのお盆
●7月の大江戸骨董市は、第1日曜の6日に出店いたします。
 今度こそは晴れますように。



珍しい色のホーローのお盆を見つけた。

シックでオサレな色。

大きいです。

e0111789_9583693.jpg

e0111789_9585836.jpg

バックの紙が足りません。
e0111789_9591427.jpg


なんて言ったらいい色なのか、
すすけた茄子紺の色?、
これと、錆とのマッチングが、なんとも抽象画のようにも見えてしまう。(ホンマ?)

e0111789_100104.jpg

形作りも普通で、いい。
立て掛けて。レアなお盆です。
e0111789_1032143.jpg





もう1枚も使えるお盆。こちらは小さめです。
e0111789_1034433.jpg

e0111789_1035758.jpg

e0111789_104896.jpg

e0111789_1041864.jpg

漆のはげた感じがなかなか好ましい。
e0111789_1043686.jpg


底面は平ですが、天面は少し盛り上がりがあって、真っ平らではありません。


お茶の時間をお楽しみ下さい。




ホーロー 直径45cm 高さ4cm ¥7,000
木    直径29.8cm 高さ2cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-06-27 11:25 | Comments(0)
2014年 06月 26日
ちょいふる組木細工
江戸時代から伝わる組木細工で、こんなモダンなデザインのものを考えたんですね。
現行で売られているようです。コチラ


これはその、ちょい古判。
木が茶色に変色してきている中古なのだが、
それがいいので、アンタイディーで扱います。


とってもモダンな構造物。

北欧チックですが、日本の伝統工芸で出来ています。

e0111789_10433336.jpg

e0111789_10434619.jpg

e0111789_1044334.jpg

e0111789_10441414.jpg

e0111789_10444035.jpg

e0111789_10442690.jpg


どこがはずれるかわかりません。
ばらばらにしても組み立てられないので、そのままのオブジェにして飾りたいです。


アンタイディーにある、モダンデザインの家具に置いてみた。

e0111789_10463161.jpg

e0111789_10464574.jpg


やはりマッチしますね。

このちょい掛け椅子、かなりなグッドデザインです。
ま、なんてったって、
モダンデザイン界では知る人ぞ知る永井さんデザインですもんね。
世界的に有数な、モダンチェアのコレクターです。ほんとは椅子だけじゃないけど。
(永井敬二でぐぐってみて下さいませ。出てきます。)
ちなみに、これ、元は唐津の某老舗旅館のために作られたのらしい。
ま、それをだいぶ以前にゆずってもらっていたアンタイディーです。


e0111789_1161722.jpg

e0111789_1164373.jpg

e0111789_1165499.jpg

e0111789_117517.jpg

e0111789_1171974.jpg

e0111789_1173142.jpg


長く座るというか、ちょっと腰掛けるための高さ。
飾り台にもいいです。

これも建築的彫刻でありますね。


素材はブラックウォールナット。



組木細工  約14cm四方  (売約済) 
椅子 高さ35.5cm 幅33cm 奥行23cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-06-26 11:31 | Comments(1)
2014年 06月 25日
美しいコップ
昨日はすごいヒョウが降ったんですね。
三鷹の映像、スゴイです。

西荻あたりも、雨と雷ひどかったのかな。
閉店の間、漏電ブレーカーが落ちてました。
雷がひどいときにはブレーカーが落ちてしまう、古い店舗。



さて、今日は。

なんてことない和硝子のコップ。

と、書いたが、実は違う。




見る人によっては、ただのコップでしょうが、
見る人によっては、それはそれは美しい! と思ってしまうコップだと思う。

写真では伝わりづらいのだけど、
ずらりと並べます。

e0111789_1024496.jpg

e0111789_1041456.jpg

e0111789_1042952.jpg

e0111789_1044741.jpg


普通の形。

クリアなのだけど、均一でないゆらぎのある質感。
毅然とした強さのあるフラジャイルさ、っていうか、
リンとして立っています。
透明なのに、奥深い色
この組み合わせがたまらない。

底が厚めで、もった時の重みもいいです。

e0111789_1081544.jpg

e0111789_1083284.jpg

e0111789_1085816.jpg

e0111789_1091356.jpg

e0111789_1093635.jpg

ガラス質の中にある黒いスポット、1ケ所。


フランスのワイングラスと並べてみます。

e0111789_101435.jpg

色がかなり違いますね。
ステムのあるワイングラスでは、この形、1番好きなタイプ。

e0111789_1016797.jpg


和洋のガラス、
どちらもオススメです。


和、コップ       直径7.3cm 高さ10.0cm (売約済)
ワイングラス   口径6.8cm 高さ13.8cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-06-25 11:25 | Comments(2)
2014年 06月 24日
店内写真24/06/14


今日は火曜日、定休日です。

久しぶりに店内写真。


e0111789_10532856.jpg

e0111789_10534669.jpg


by muntkidy | 2014-06-24 11:25 | Comments(0)
2014年 06月 23日
豆こけし
●7月は第3日曜日の大江戸骨董市には出店できないので、
  第1日曜の7月6日に出店いたします。



今日は日本の木のものを。


こけしを初めて買わせていただきました。
なんと可愛らしくて、人をなごませてくれる表情をもっているのか、
けっこう感動したのです。

最近は " こけじょ "って、言葉もあるらしく、
ガールに人気らしいのですが、
ここの選択は渋く、オヤジ向けかもしれません。

小さくて、愛らしい。

e0111789_10201784.jpg

e0111789_10202962.jpg

e0111789_10204254.jpg

この顔です。
e0111789_1021087.jpg


こけしコレクターの人に見てもらうと、
戦前のものだよ、とのことでした。鳴子系とも。

いいですね。ほっこりします。



次も木のもの。

e0111789_10325584.jpg

e0111789_10331017.jpg


はて、何でしょう。
足袋を作るときに使った道具らしいです。
二股の型は見たことありますが、それとセットで延ばしたりするのに、
使ったんですかね。

木味がいいです。
e0111789_10351717.jpg

e0111789_10352778.jpg

e0111789_10361424.jpg

ずっと見てたら、字が彫られてました。形宇って?
e0111789_10355635.jpg



豆こけし  高さ3.9cm 底径1cm (売約済)
足袋道具 長さ31cm 幅6.3cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-06-23 11:25 | Comments(0)
2014年 06月 22日
イエローウェアのお皿

朝からけっこうな雨。
静かに西荻で過ごすことになりそう。



おとといに続き、アメリカからのお皿。

イエローウェアと呼ばれます。黄色の釉薬のストーンウェア系。
レッドウェアほど高評価ではありませんが、
いい味わいを探すと、いいお値段がついてる、
これも、アーリーアメリカンの品です。

e0111789_10481793.jpg

e0111789_1048292.jpg

e0111789_10484070.jpg

e0111789_10485690.jpg

e0111789_104971.jpg

e0111789_10492129.jpg



アラビアのお皿みたいな形。
ストレートラインで、形はモダンです。
でもって、この色染み具合。
今ものにはない肌です。

こんな感じのアメリカ皿、あまりもっている人は少ないでしょう。
1枚いかが


もう1つ。

フランスからイエローのもの。
もっと柔らかなクリームイエロー。
取っ手付きです。

e0111789_10535218.jpg

e0111789_1054457.jpg

e0111789_10541667.jpg

e0111789_10543259.jpg

e0111789_10544588.jpg

e0111789_1055843.jpg

e0111789_10552065.jpg


土鍋として使われたものですが、
にゅうが丸くはいっているので、今では盛り鉢としてお使い下さい。
取っ手をもち、片側を支えてもってサーブするとよろしいようです。

緑に変化した釉のぽっち、2個。そこにも可愛さがあります。
なんと言ってもこのイエローに癒されますね。



アメリカ皿          直径28.8cm 高さ4.3cm (売約済) ありがとうございました。
取っ手付き  幅32.5cm 丸部分直径24cm 高さ8.2cm ¥20,000

by muntkidy | 2014-06-22 11:25 | Comments(1)
2014年 06月 21日
遊牧民の杖

花子とアン、見てます?  見てます見てます。
韓流ドラマみたいな展開になってきましたね。
笑ってしまいましたが、
は〜面白い。来週も楽しみです。
もっと先には白蓮事件も控えてますし、ね。

ナレーションに美輪明宏の起用はだれのアイデアなんだろう。
ここ、ポイント高し、ですよね。



さて、明日の大江戸骨董市、雨の予想が大方ですが、
どうなるでしょう。
まだまだあきらめることなく、晴れることを祈っておりますよん。
晴れたら、お店は午後4時から(お休みから変更になりました)
雨だと、開店です。

中止になりました。通常通りの開店となります。



さてさて、今日はこちら。

珍しく大きめのものを。

エチオピア、遊牧民の杖なのですが、オブジェとなってます。

e0111789_10307100.jpg

e0111789_10301826.jpg

e0111789_10302939.jpg


木の枝をそのまま使った杖。
二股部分はそのままで、後の枝を落としている。
彫刻作品として、見ましょう。

細部は。
e0111789_103169.jpg

二股部分に真鍮のコイルが巻かれている。
e0111789_1031304.jpg

細い枝です。
e0111789_1031489.jpg

e0111789_1032547.jpg

これも数、あるものなのですが、これは特に枝ぶりが真っすぐで
綺麗でした。
そして、ポインとは、杖の先、地面につくところに鉄をあしらっているところ。
e0111789_10335157.jpg

e0111789_1034371.jpg

e0111789_1034151.jpg

e0111789_1034289.jpg


これがなかったら、買ってません。
鉄味を見るのも楽しいのです。

大きくても、重くならないオブジェです。
玄関はいったところとか、いかがでしょう。



高さ130cm 幅21cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-06-21 11:25 | Comments(0)