<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 07月 31日
スウェーデンの裂織
あ、忘れてました。
明日は骨董ジャンボリーのアーリーバイヤーズデーの日です。
スウェーデンの品も満載なのですが、
和物も欲しいので、朝から行ってきます。
多分店は午後3時ごろからの開店となります。


夏休みは、8月7日(木)〜10日(日)とさせていただきます。




スウェーデン、フィンランドにも裂織があって、ラグが作られている。
いい色合いのがないかと、探したら、2つだけ見つけた。

意外とカラフルな色がまじってることが多いのだけど、
買ったのは地味めなタイプ。

コットンの古布を裂いて織ったものなので、春夏にいいのです。


e0111789_1134432.jpg

e0111789_11341733.jpg

e0111789_1134292.jpg


これは小さくて、玄関に置いておけるサイズ。
おしゃれでしょん。


60cm x 85cm (売約済)



大きいものも1枚。こちらは薄めなカラーで夏向きです。
コットンですし。

e0111789_11371963.jpg

e0111789_11375163.jpg


ロングなのよん。
e0111789_11373923.jpg

e0111789_1139578.jpg

e0111789_11391656.jpg



幅89cm 長さ170cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-07-31 11:20 | Comments(0)
2014年 07月 30日
ペルシャ陶小瓶
夏休みのお知らせ:8月7日(木)〜10日(日)とさせていただきます。




イスラム中期の青釉陶器がスウェーデンで買えるとは思わなかった。
小瓶で、とってもアンタイディー向き。

e0111789_10154111.jpg

e0111789_10155689.jpg

e0111789_10161416.jpg

e0111789_10162610.jpg


ほどよい青み加減。ぎらついていない、透き通るような青。
泥がかぶった感じもちょうどいい感じだと思う。

e0111789_10233563.jpg

e0111789_10234631.jpg

e0111789_11142790.jpg

e0111789_1023575.jpg

e0111789_1024737.jpg


イラン、12~13世紀。



もう1点。
これも考古系のミニチュアタイプ。
地中海あたりからの発掘ものだということだった。

はっきりわからないのだけど、
取っ手の立ち上がりや、無釉の感じからして、キプロスのものではないかと思うのだが。
ま、ギリシャも含め、地中海あたり。

e0111789_10381052.jpg

e0111789_10382428.jpg

e0111789_10383853.jpg

e0111789_10385195.jpg

e0111789_105273.jpg


同じようなものを見つけました。

小さい、無釉の品ですが、
古代を感じさせる雰囲気はもってますね。


2つを並べてみる。

e0111789_10483274.jpg



ペルシャ陶      高さ 6cm 幅5cm   (売約済)
テラコッタ陶    高さ5cm 幅4.8cm    (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-07-30 11:25 | Comments(1)
2014年 07月 29日
フラットなお皿
夏休みのお知らせ:8月7日(木)〜10日(日)とさせていただきます。




火曜日の定休日、
今日は新入荷の品を紹介します。

フラットなお皿を2枚、
木皿とピューターのお皿。

木のリム皿は、森林豊かな北欧ならではのもので、他の地域では見ない品。
スウェーデンに行くと見つかるのですが、
いいのを選ぼうとすると、なかなか難しい。

去年の仕入では5、6枚あったのに、
今回は2枚のみ。だんだんなくなるんだろうな。

今回見つけたその1枚を、似たような、実にフラットなピューターのお皿と並べてみます。
スウェーデンのピューターも初めての紹介です。

e0111789_18225492.jpg


木皿のほうから。
e0111789_18232579.jpg

e0111789_18233869.jpg

e0111789_18235037.jpg

e0111789_1824984.jpg

e0111789_11191229.jpg

フラットで平らなラインがいいです。
ナイフ跡もぐっときますね。


ピューターのほう。

e0111789_18321838.jpg

e0111789_18323323.jpg

e0111789_18324397.jpg

e0111789_18325528.jpg


インドアのアンティークフェアで、お高そうに
スウェーデンのピューターの品をずらりとガラスケースに飾っているディーラーがいました。
とてもシャープで綺麗な形をしていたのだが、
ただどれも綺麗な鈍めの銀色。黒ずんでいないのだ。
18~19世紀の貴族の家の伝世品で、ずっと磨かれてきたものらしい。

これもぜんぜん古そうに見えない、銀色。
日本人の感覚だと、黒ずんだ味を尊重するので、
残念な感じがしないでもないのだが、
フラットシェイプがいいので、買うことにしたのだった。
使うにはこちらが気持ちよく使えると思います。

2枚並べるといい感じである。一緒にもっていてはどうでしょう。


もう1枚選べた木皿は大きめのもの。
大きめは珍しいので、欲張りに紹介する。一緒に並べて。

e0111789_11215776.jpg


平らな木のリム皿は、小さいサイズがほとんどなので、
直径22cmほどのサイズはとても珍しいのだ。

e0111789_11224750.jpg

e0111789_1123012.jpg

e0111789_1123199.jpg

e0111789_1123368.jpg

e0111789_1123509.jpg


丸めな自然な表面。
これも使える1枚となります。


木皿 小 直径18.8~19.3cm  高さ1.5cm  ¥25,000
ピューター皿  直径18.3cm 高さ0.7cm  ¥12,000 
木皿 大  直径21.9~22.8cm  高さ1.5cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-07-29 11:30 | Comments(0)
2014年 07月 28日
マヨリカ陶アルバレロ
あ、そうそう、夏休みのお知らせを忘れてました。
今年は、お盆より早い期間にお休みをさせていただきます。

8月7日(木)〜10日(日)の間、お休みさせていただきます。
お盆は開けてますので、東京でヒマしている方は
西荻窪までおいで下さいませ。




さて、スウェーデンではこんな品にも出会うことができました。

今回1番プレシャスなお品。

イタリア マヨリカ陶(マジョリカ) アルバレロ型。1680年ぐらいとのこと。

e0111789_10163385.jpg

e0111789_10164649.jpg

e0111789_10171430.jpg

e0111789_10172585.jpg

e0111789_10173623.jpg

e0111789_10175563.jpg

e0111789_1018841.jpg

e0111789_1018385.jpg

e0111789_10182611.jpg

e0111789_10185164.jpg


古格にあふれてますね。

マヨリカ陶本家のものであります。

(イタリアの錫釉陶器を総称するマヨリカ陶は、それが伝わったオランダでも
  焼かれ始め、そのオランダでの初期のものを、ダッチマヨリカと呼んでいます。
  デルフトと通称しているファイアンス陶器のものより、時代としては古いものを指す)

南欧の明るさをもつイタリアものは、
カラフルな絵画的絵付けのものが多いのだが、
それらにはどうも、触手が伸びない。多分金額的にも。


でも、この素朴な藍絵には、魅了されてしまった。

双頭の鷲に王冠の柄、ハプスブルグ家かどうかははっきりしないが、
まあ、高貴な家のための紋章である。

グレー味を帯びた白は古手ならでは、17世紀のものですね。
染付藍の色も沁み入るものをもっている。
でもって、絵はなんとも素朴カワイくって。


こんなマヨリカはなかなかないと思う。
いいものに出会えました。



直径10.3cm 高さ19.0cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-07-28 11:25 | Comments(0)
2014年 07月 27日
スウェーデンの黒釉

スウェーデンに行くって言うからって、
何もミッドセンチュリーの品を買いに行ったわけではない。
もちろんもっと古いものを探しに、だ。

ほとんど日本には紹介されてないかもしれないが、
スウェーデンはヨーロッパ民藝の残る国でありまして。
(もちろん東ヨーロッパにも多いだろうが)

ただ古く貴重なものが高いはどこでもそうで。
なかなか値段に見合うものを見つけるのが難しく、
気軽な品が増えてしまう。

木のもの、陶器など、これぞ、というのもあるが、
日本で売れるかというと、意外にむずかしい。
スウェーデンの古い木の民藝の品などは、ヨーロッパの人には人気なのだ。


1800年前後のスウェーデン陶器の品をずらりともっている店も1軒あったのだが、
いかんせん、値段に手が出ず、あきらめた。
(うーん。どれも欲しかったのだが。)


そんな中、野外のフェアで見つけた同じ手。

e0111789_1019313.jpg


1800年代初めの品。漆黒に近い深い焦茶釉。
ベルギーのナミュール窯と同じような感じだが、
スウェーデンの窯。(南スウェーデンらしいが、はっきりしたどこかはまた調べます)

釉の質感の深みが、なかなか、
古陶好きにはたまらないものをもっています。

嬉しかったこの片口は売約済です。
e0111789_10202698.jpg


筒のほう。
e0111789_1021483.jpg

e0111789_10212055.jpg

e0111789_102325.jpg

e0111789_10232090.jpg


e0111789_10235930.jpg


ただの筒だと、東北あたりの焦茶釉の品でありそうだが、
やはり、泥臭みが抑えられてると思う。
この大きさだと、蓋をつけて、水指にする粋人がいてほしい感じ。
花も映えると思う色調。


スウェーデン 焦茶釉筒陶  高さ15cm 直径11.5cm (売約済) ありがとうございました。


今回の仕入、
アンティークのフェアに行くと、よそのものをもってる人も多いもの、
古手から言うと、
イタリア17世紀のマジョリカ陶や、ペルシア陶器など、
他の地域のものも買ってきています。

by muntkidy | 2014-07-27 11:24 | Comments(2)
2014年 07月 26日
無事帰国


昨日、羽田到着の時間、東京は33℃。(最高は35℃だったのね)
スウェーデンでは暑くても23℃ほどのカラっとした天気で
実に快適な一週間ですたのに。
飛行機から降りたとたん、汗がにじみでました。

昨夜1晩、旅の疲れがとれるどころか、逆にヘロヘロになっています。



さて、今回の仕入の成果や如何に。

去年は、大枚35万円相当のお金を盗られるっつう初めての大事件がありましたが、
今回はな〜んにも、起こらない、慌てもしない、
リラックスした旅でした。

あ、そうそう、ひとつ。
重なる航空事故に、自分のフライトに何も起こらないよう乗り込んだ帰りの飛行機。

スウェーデンへは、デンマーク コペンハーゲンのカストラップ空港からの出入りです。
今年から日本航空を使ってますので、
直行便がないので、乗換がある。

帰りはロンドン、ヒースロー経由だったので、(行きはフィンランド、ヘルシンキ経由にしてたが)
そこまでブリティッシュエアウェイのフライト。

2時間ほどのショートフライトで
外を見たら、木立が近く、もう着陸寸前の時。
あ〜着くナ、と思ったところ、
急に機首をあげ、また上空に上がっていったのだよね。
それから、お天気なのに、けっこう翼がガタガタと揺れて、上空を旋回。

え〜、なんか、機体に問題が起こったんじゃないかと、
台湾の着陸失敗の事故のことが頭に浮かび、
すっげ〜ハラハラとなったのでした。
ちなみに、周りの人は全く平静な感じで、ドキドキしてるのはワラスだけだったよう。



ま、これぐらい。
でしたな。心配事は。

こうやって無事にこれを書けていて、よかったです。
(帰ったらアルジェリアの飛行機も事故、なんだか続きます)




ということで、今日は、この写真。

スウェーデンのおうち、とてもいいのです。小さくて。
屋根の角度とか。(写真にいいのがないのが残念)

e0111789_10272738.jpg



明日からは、入荷の品紹介です。

by muntkidy | 2014-07-26 10:44 | Comments(0)
2014年 07月 25日
14 夏のSpot Sale ラスト


今日は帰国の日です。羽田に到着の予定。
Spot Sale も最後となりました。

スウェーデンの仕入はどうだったのでしょうか。
明日からは、通常に戻りますので、
どうぞ、またお楽しみに。



ラストを飾るはコチラ。

e0111789_15125559.jpg

e0111789_15131213.jpg

e0111789_15132287.jpg


デルフトの染付鉢。
柄満載じゃない、余白のあるのは、あまりないのよ。
白だけの中に一つぐらいいれていただきたき1品。

こちらで紹介中


オランダ 18世紀

直径23.5cm 高さ9.5cm ¥48,000 だったのが、¥25,000 です。


コメント欄での申し込みになります。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載して、申し込み下さい。
早い者勝ちです。

帰国後、そのメールアドレスに連絡させていただきます。

なお、コメント欄は承認制のため、 私がスウェーデンでのwifi 環境下
アクセスした時に承認するということになり、
すぐには反映されませんので、お気をつけ下さい。


なお、送りの場合、ヤマト運輸での元払い料金をプラスさせていただきます。

by muntkidy | 2014-07-25 12:00 | Comments(1)
2014年 07月 24日
14 夏のSpot Sale NO.8


ただいま、スウェーデンに仕入出張中で、西荻のお店はお休みしています。
明日、羽田に帰国の予定です。

ここでは限定品のSpot Sale です。

今日は第7弾、コレです。

e0111789_1562645.jpg


ここをクリック。
もっと詳しい写真がいっぱい。

幅15cm 高さ14.2cm  ¥18,000だったのだ、¥10,000 です。



コメント欄での申し込みになります。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載して、申し込み下さい。
早い者勝ちです。

帰国後、そのメールアドレスに連絡させていただきます。

なお、コメント欄は承認制のため、 私がスウェーデンでのwifi 環境下
アクセスした時に承認するということになり、
すぐには反映されませんので、お気をつけ下さい。


なお、送りの場合、ヤマト運輸での元払い料金をプラスさせていただきます。

by muntkidy | 2014-07-24 12:00 | Comments(0)
2014年 07月 23日
14 夏のSpot Sale NO.7

25日(金)まで、仕入出張中です。お店はお休み。

ここでは、夏のSpot Sale やっています。

今日はその第7弾。

このエチオピア、コプトクロス。
ひも付きです。

e0111789_13121161.jpg

e0111789_13122467.jpg


少々純度は低いですが、シルバーです。

この中の1番下に載っています。

5.7cm x 5.4cm 8.2g ¥9,000 だったのが、¥5,000 です。


コメント欄での申し込みになります。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載して、申し込み下さい。
早い者勝ちです。

帰国後、そのメールアドレスに連絡させていただきます。

なお、コメント欄は承認制のため、 私がスウェーデンでのwifi 環境下
アクセスした時に承認するということになり、
すぐには反映されませんので、お気をつけ下さい。


なお、送りの場合、レターパック360 の¥360 をプラスさせていただきます。

by muntkidy | 2014-07-23 12:00 | Comments(2)
2014年 07月 22日
14 夏のSpot Sale NO.6


25日(金)まで、仕入出張中です。お店はお休み。

ここでは、夏のSpot Sale やっています。

今日はその第6弾。

これも安かったら売れるのだろうな、ってことで。

興味のある方は、こちらで紹介中なので、クリック下さい。


e0111789_1503256.jpg



直径9.9cm 高さ7.3cm   ¥12,000 だったのが、¥6,000 です。



コメント欄での申し込みになります。
非公開欄をチェックの上、お名前とメールアドレスを記載して、申し込み下さい。
早い者勝ちです。

帰国後、そのメールアドレスに連絡させていただきます。

なお、コメント欄は承認制のため、 私がスウェーデンでのwifi 環境下
アクセスした時に承認するということになり、
すぐには反映されませんので、お気をつけ下さい。


なお、送りの場合、ヤマト運輸での元払い料金をプラスさせていただきます。

by muntkidy | 2014-07-22 12:00 | Comments(1)