<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 31日
青磁の急須

●9月7日(日)〜10日(水) 福岡出張でお休みさせていただきます。



ここ数日涼しい日が続いてますが、
また暑くなるのかな。




秋の装いのイメージで。

急須と言っていいのかな。土瓶なのかな。

青磁なので、土瓶といったイメージではなく、
でも、一応、蔓・竹の取っ手がついていたもの。

取っ手自体はなくなっていたので、
ご近所のアビアントさんにワイヤーの取っ手をつけてもらいました。
なかなかよく上がってきました。(真鍮製のワイヤーを黒くしています)

e0111789_1015292.jpg

e0111789_10151367.jpg

e0111789_10143420.jpg

e0111789_10153760.jpg

e0111789_10145663.jpg

e0111789_10155742.jpg

e0111789_10155679.jpg


どこの焼物かはわかりません。作家さん作なのかもわかりません。
銘はなし。

フォルムの美しさをご覧下さいませ。


せっかくだから、もう一つある青磁を。
e0111789_1022385.jpg

e0111789_10224949.jpg

e0111789_102293.jpg

e0111789_10231249.jpg


こちらは瀬戸の青磁らしいが、
いい具合に色がマッチしています。
優しげなグリーンが心地よい。

e0111789_10234743.jpg


一緒使いにしてはどうだろう。お茶の時間。
鉢にはお菓子を。
湯のみには白磁を使うといいと思うべな。


急須 口径6cm 幅14cm 高さ(取っ手含まず)11cm (売約済) ありがとうございました。
鉢     幅18.5cm 高さ5cm ¥6,000

by muntkidy | 2014-08-31 11:30 | Comments(0)
2014年 08月 30日
鉄のブレスレット


●9月7日(日)〜10日(水) 福岡出張でお休みさせていただきます。
お休み変更です。10日も。



今日はハッピー(8)サンシャインデー(30)だそうです。プププ。
笑顔の一日にいたしましょう。


こちら。

アフリカの鉄のブレスレット。

あまり自己主張をしてるオブジェではなくて、
アピール度が低いかもしれないが、
なかなかいいのだ。

e0111789_1185883.jpg

e0111789_1182844.jpg

e0111789_1112862.jpg



ここなんか。
e0111789_1185240.jpg



錆味も味わい深い。
e0111789_11947.jpg




ナイジェリア ヨルバ族。20世紀前半



台を含め 高さ 14cm 幅10.5cm  ¥20,000

by muntkidy | 2014-08-30 11:25 | Comments(0)
2014年 08月 29日
るつぼ
●9月7日(日)〜9日(火) 福岡出張でお休みさせていただきます。





今日はコチラ。
コップ形の2種。

e0111789_101687.jpg


右。

e0111789_1040556.jpg



るつぼ だと思う。

中国からの品。
スウェーデンのアンティークフェアで、
中国の発掘ものをメインにもってきていたディーラーから買ったもの。

彼によると、
" 何かわかんない、発掘もんだから。でも千年以上は古いよ。。。 " とな。

とはいえ、
私にとっては、コレ、時代は関係なく、
つい最近の品であっても買っただろう。

フォルムと釉色にグっときましたからね。

実は、無釉で素焼、泥のかぶったものも同じ形で数個あったのだけど、
1個だけ、コレだったのよん。
他の人に先を越されないよう、小走りに手に取ったのでありました。

e0111789_10234711.jpg

e0111789_10235142.jpg

e0111789_10261198.jpg

e0111789_10243919.jpg

e0111789_10243650.jpg

e0111789_1024546.jpg


気をつかったわけではない釉掛け、自然に下に流れていった釉の感じ、
たまたまな色の変化、などなど、景色になってまして。
すぼまったフォルムに見事にマッチしていると思う。

分厚いし、中は危なそうな感じなので、
残念ながら、飲用には難し。
花生けか、フォルムの参考に。飾っておくだけでも、眼にはヨシです。



左はイギリス、水牛の角カップ。
大きめサイズ。

e0111789_10343915.jpg

e0111789_10331810.jpg

e0111789_1034549.jpg

e0111789_10342855.jpg

e0111789_1035394.jpg


焦げ茶色の濃い色をしてながら、薄い部分には透過性があります。
e0111789_10363725.jpg

光を透かすとこうですから。自然の魅力です。
e0111789_10362894.jpg



中国のるつぼ 直径9.5cm 高さ14.7cm (売約済)
水牛のカップ 直径7.8cm 高さ10.5cm     (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-08-29 11:22 | Comments(0)
2014年 08月 28日
三角形の鍵
●9月7日(日)〜9日(火) 福岡出張でお休みさせていただきます。


鍵というか、本当は錠ですね。

この三角形の南京錠、中世のものだと聞いていたのですが、
中世って言ってもとにかく長い。
買ったディーラーによると、post medieval 、15,6世紀とのことだった。
中世最後期って時期〜終わって新しい流れが始まる初期って感じですか。


e0111789_1031962.jpg

e0111789_10313022.jpg

e0111789_1032711.jpg

e0111789_10313724.jpg


オランダでの発掘の品です。


特徴的な形で、錆感もなかなか。
ぼろぼろすぎないのも、いいかもしれません。


鍵と錠の本(inax発行)でも紹介されています。
(ここでも中世の南京錠と書かれている。)
e0111789_10324954.jpg



6.8cm x 4.5cm 厚み1.5cm (売約済)




これは使えませんので、
使えるpadlock を2個。これもオランダのもの。

e0111789_1043486.jpg

e0111789_10443146.jpg



左は真鍮製。
4.7cm x 3.2cm (売約済)
右 4.5cm x 3.0cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-08-28 11:26 | Comments(0)
2014年 08月 27日
スウェーデンのワイングラス

スウェーデン産のワイングラス。

フランスと同じようなデザインのものが多いのですが、
ちょと違った感じのものを選んできました。

まず、輪線でグラヴィール。

e0111789_10353340.jpg


とっても綺麗でしょ。
下は、1番細脚で綺麗なバランスな右の写真。

e0111789_10413142.jpg


吹きガラスゆえに微妙な差異があるところがいいとこです。
足の部分。
e0111789_10405942.jpg

e0111789_10394789.jpg

e0111789_1041031.jpg




別デザインがあと2個。

フランスによくあるビストログラスと同じ感じですが、
よく見ると工夫ありの大きめタイプ。

e0111789_10423481.jpg

e0111789_10452398.jpg


内部にうねりあり。
写真だとわかりづらいのですが。
e0111789_10432349.jpg

e0111789_10432874.jpg

e0111789_10453524.jpg



涼しくなると、赤ワイン行きたくなります。
最近は軽めのピノノワールが気分。
このスウェーデンのグラスに合う気がします。


最後にこれら5個一緒に並べてみます。

右の3個かなり小さく感じますが、
高さ14cmほどあるので、そう小さくはありません。
e0111789_10535230.jpg



輪線  口径7cm~7.2cm 高さ13.8cm~14.0cm   (売約済)
うねり 口径7.7cm 高さ15.5cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-08-27 11:32 | Comments(2)
2014年 08月 26日
店内写真26/08/14

●お知らせ。9月7日(日)〜9日(火) 福岡出張でお休みさせていただきます。
 久しぶりの九州。麻雀やってきまするよ。



本日は火曜、定休日です。
店内写真といたしましょう。

新しい棚がはいって、
ちょっこし変わっています。


e0111789_14343771.jpg


e0111789_14354655.jpg


e0111789_14352290.jpg


by muntkidy | 2014-08-26 11:33 | Comments(0)
2014年 08月 25日
カワイイ難あり

ねむい!

早寝早起きになってきている年頃なのですが、
昨日は、Hulu で最近配信されたばかりの海外ドラマにはまってしまい、
10話を続けざまに見てしまった。
オーファンブラックってやつ。
第1回はつまんなそうだったのに、見るごとに面白くなっていくのですよん。
ついついシーズン最後まで。
早く第2シーズン見たいものです。Hulu契約してる人、見てみてね。




さて、今日は。難ありシリーズのこちら。

e0111789_1055265.jpg


どれも可愛いお品でありますが。。。

まずデルフトタイル。
このサイズでの、この絵柄。

これが完品だったらば、レアものでありますが。

e0111789_10562759.jpg

e0111789_10563854.jpg


そうなんです。ヨーロッパでの共直しでありまして。
超うまく描き込まれています。

うまいんだけど、日本人としては、少々ガックリしてしまう品。

e0111789_1104855.jpg


お犬さまの足の部分から下全体(下部5分の2全体)が後描き。
貫入もうまく描いてますが。
よ=く見るとわかりますね。

そして、質感の違いをわからなくするために、
全体に光沢あるニスのようなもので覆っています。
これがわざとらしいのでありますが。

矢印先の、光沢ない部分がオリジナルの肌。ほんのちょっとの塗り残し。
e0111789_1125599.jpg


元の破片でいいという方も多いとは思うのですが、
このままで、参考品でもっておきたいって方もいるかもってことで。

塗料を全部剥がし、元のかけらに戻したい、って方がいらしたら、
それも可能だと思います。

13.2cm x 6.8cm 厚み1.2cm  (売約済)




あと、付け合わせの2品。

おイヌさま柄の身だしなみのお品。
なんといってもポイントは子犬くん。
型押しのブリキが張り込まれています。かわいいっしょ。
e0111789_1181229.jpg

e0111789_1184810.jpg

ガラス付き、櫛付き。
e0111789_119445.jpg

e0111789_1195575.jpg

ガラスがオリジナルのものではありません。後付け。
リップミラーにはいいです。

11.5cm x 3.8cm ¥2,000


safety match

e0111789_11203363.jpg

e0111789_11124174.jpg

e0111789_11133693.jpg


黄色の小鳥さんがなかなかのデザインなのだが、
崩壊寸前です。中箱。
紙ではなくって、薄くけずった杉製でして。


3.5cm x 5.7cm 厚み1.8cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-08-25 11:33 | Comments(0)
2014年 08月 24日
ポプリにいい器
ちょおっと涼しくなったかな。


今日はコチラ。

e0111789_10493372.jpg


黒いほうから。

フィリピンの木のボウル。
食器として多用されていたものです。

e0111789_1050161.jpg

e0111789_10514158.jpg

e0111789_10515389.jpg

高台部分にある穴は、紐がけして、壁に掛けておくため。
e0111789_105141.jpg

e0111789_10511355.jpg


この辺りの木の民具も昔はいっぱいあったのですが、
今ではとんと見なくなりましたね。
スターシェイプが特徴です。

この黒い肌もまた新鮮ですね。




白い削りたてといった風合いのほうは、スウェーデンより。

e0111789_10532155.jpg

e0111789_10541330.jpg

e0111789_10535690.jpg

e0111789_10544543.jpg

e0111789_10542453.jpg

e0111789_10554595.jpg


ほどよいサイズ。大きすぎないので、置き場所を選びません。
無垢の白木の雰囲気がいいです。
磨き上げない姿も好ましく。

サンタマリアノヴェラ ポプリが似合います。



フィリピン      直径26.5~27.5cm 高さ9cm  (売約済)
スウェーデン 34.6cm x 14.5cm 高さ6cm  (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-08-24 11:28 | Comments(0)
2014年 08月 23日
相似形のボトル

本日は早じまい、6時で閉店させていただきます。



似たような形で、素材違いのボトルです。

左は19世紀のイギリスのビール瓶。
右はエリック ホグラン デザイン、ヴィンテージボトル。

e0111789_10264974.jpg


右は私の守備範囲ではないのですが、
同じ系統の形だったので、スウェーデンにて買ってみたもの。
色も夏向きだし、冷酒にいいではないか、と冒険をしてみました。

ちょうど10月に、ヒカリエにあるtomio koyama gallery で展示会が開かれるようです。
こちら参照 エリックホグランについても、書かれています。

e0111789_10122653.jpg

e0111789_10134882.jpg

e0111789_10133269.jpg

一個一個手作りの吹きガラス。気泡いっぱい。
e0111789_10142743.jpg

このお顔がポイントですね。
e0111789_1024165.jpg

並々入れて、1合半はいります。



左の特大のビールボトル。
ストーンウェアです。
e0111789_10244211.jpg

e0111789_10245995.jpg

e0111789_10251183.jpg

e0111789_10252169.jpg

美しいフォルム。肌もいいです。
e0111789_10252786.jpg

e0111789_10254815.jpg




エリックホグラン ガラスボトル   高さ16cm 底径6.8cm ¥18,000
イギリス ストーンウェア ボトル 高さ29.5cm 底径10.5cm (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-08-23 11:25 | Comments(0)
2014年 08月 22日
鳥の彫像
明日は都合により午後6時で閉店させていただきます。


なにやら、夏バテ気味。
雨の災害のひどさを思うと、暑さぐらいでぐだぐだ言っててはいけませんね。
皆さま、天候に限らず、周りを見極め、お気をつけ下さいませ。


さて、今日は久しぶりにアフリカもの。
こちら。


e0111789_10342891.jpg

e0111789_10344719.jpg

e0111789_1036350.jpg

e0111789_10363153.jpg

e0111789_1036407.jpg

e0111789_10354350.jpg

e0111789_10365041.jpg

e0111789_10361911.jpg




ガン族/アダン族(ガーナ/トーゴ) 
祭祀のための鳥の立像。   

最近は今出来のコピーも多いのですが、
これは充分にオリジナルです。
彩色の剥げ感も申し分ない。

20世紀前半

7cm x 5cm 高さ17cm   (売約済) ありがとうございました。

by muntkidy | 2014-08-22 11:33 | Comments(1)